1
/
5

チームで動くために大切なことは、意見がぶつかるとしても自分の考えをもち、積極的に議論すること!!

こんにちわ!KPI人事戦略部です。11月に弊社の新サービスであるSocial Commerce Beneyが無事リリースされ、社内も少しだけ落ち着いてきましたので、お待たせ致しました!(お待たせしすぎたかもしれません )社員紹介を再開したいと思います。

今回は今年入社ながら抜群のコミュニケーション能力とベテラン感漂う風貌のシステム開発部・AI開発担当の島崎さん(通称しまちゃん)に、クローズアップしちゃいます!!

<経歴>
前職では金融系のシステムエンジニアとして働いており、おもにプロジェクトマネジメントに携わっていいた。AIエンジニア職は未経験ではあったもの、学生時代に人工知能の研究をしていたことで縁がありスカウトメールから当社へ入社

◆入社を決めた理由
当社との出会いは、ちょうどAIを活用した新サービス立ち上げのタイミングでお声かけいただいたことから始まりました。AI分野にチャレンジしたいと思って転職活動を続けていましたが、立ち上げから技術選定等様々なことに携われるときき、これはAI分野に関わらず成長できるチャンスだと感じました。不安はありましたが、社長の熱意、相談しやすい部署内のフラットな関係性や、幅広い経歴の方々が多いことに魅力を感じて入社を決めました。

◆やりがいと大変なこと
AIに限らず、ITの分野は進歩がめざましく、新しい技術・アイデアがどんどん生まれています。
キャッチアップするのは大変ですが、アンテナを高く張っておき得たものを自分のものにできれば、
それがそのまま開発に活かせることがあります。そうやって自身が成長した分貢献できると、大きなやりがいを感じます。そして、自分が書いたコードや、自分の意見が反映された機能が形となり、リリースされた瞬間は一番やりがいを感じるところです。

◆仕事を進めるうえで心がけていること
「意見がぶつかるとしても、自分の考えをもち、積極的に議論すること」です。
わたしたちはチームで仕事を進めています。そこでお互いの意見をしっかり出し合って議論することで、
ひとりでは生み出せなかったアイデアが出てきたりします。また、なにか問題が起きたとき、ちょっとした意見でもそれが突破口になって解決することがあります。わからないところや不安なところがあっても、お互い質問しやすくなります。
せっかくチームで仕事を進めているのですから、こういったシナジー効果を得ながら仕事を進めるよう心がけています。

◆記事を読んでくれた方へメッセージ
当社は、AIエンジニアとしてまだまだ駆け出しの私でも、アイデアや意見をどんどん出せるのが魅力です。また当社メンバーは皆話しやすく、親身になって相談に乗ってくれます。わからないことがあっても、一緒に解決していこうというスタンスです。不安なことは多いかと思いますが、大丈夫ですよ。そして、チャレンジしてみたい!という方は大歓迎です。
一緒に成長していきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます。次回は営業部にインタビューしたいと思います!

株式会社KPIソリューションズでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング