1
/
5

データ分析とテクノロジーで一緒に面白い世界を作りましょう

株式会社KSKアナリティクスに入る前

大学卒業後、国内システム企業に就職し、20代を営業やシステム企画、中小企業診断士として活動。30歳の時にイギリスMBA留学し、起業を志しました。帰国後、データ分析や教育研修などのコンサルタントをして、2006年にKSKアナリティクスを創業しました。

現在

KSKアナリティクスは、データを分析活用したいお客様に向けて、データ収集・統合→可視化→分析→運用・教育までをワンストップで提供するサービスを提供しています。ビジネステクノロジー事業では、Pentaho・Jedox・Lookerなど先進的な分析ソフトウェアを中心に、企業の分析基盤構築やシステム構築を行います。データサイエンス事業では、AI・機械学習のコンサルティングやソフトウェアの提供、分析教育を提供しています。


株式会社KSKアナリティクスについて

・成長中のベンチャー企業、早い段階で大きな裁量を任されるため、会社とともに自らが物心両面で成長できると思います。 ・フラットな組織で、落ち着いた人が多く、自由で働きやすいのではないでしょうか。 ・学習意欲の高い人が多く良い刺激。会社も図書支援制度で学習を奨励。勉強会も良く参加します。 ・グローバルなコミュニケーションが楽しい。海外のベンダーやエンジニアとの交流が盛んです、英語を学ぶ人が多いです。

今後どういうことをしていきたいか

・2030年に向けてビジョン(Data Analysis for Everyone! 誰もが当たり前にデータを分析・活用できる社会)を達成していること。

・大企業→中小企業→個人のレベルで、データ分析による成功例を増やし続けること。そのために、簡単に使える機械学習ツールと分析教育を、水道水のように当たり前に手に入るインフラとして提供する。

・お客様や社員が物心共に幸福になる持続的な経営を続けていくこと。自分たちの幸せを社会に還元できる存在になること。

3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング