1
/
5

使い方はアイデア次第!!クリエイティブなベンチャー企業のKyash活用方法 〜freee編〜

こんにちは!Kyash広報の伊藤です。

本日の内容は・・・・

第1回目!Kyash利用事例インタビュー!です。

KyashでTシャツ代金の集金をしているfreeeさんのオフィスへインタビューに行ってきました!


freee様会社概要
freeeは、「スモールビジネスに携わるすべての人が 創造的な活動にフォーカスできるように」というミッションのもと2012年に設立されました。会計ソフトを皮切りに、給与計算や会社設立支援、マイナンバー管理と、スモールビジネスのバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを開発・提供しています。https://corp.freee.co.jp/
《サービス概要》 
クラウド会計ソフト freee/クラウド給与計算ソフト freee/会社設立 freee/開業 freee/マイナンバー freee https://corp.freee.co.jp/service/
会計freee:https://www.freee.co.jp/houjin
給与freee:https://www.freee.co.jp/hr

(ちなみにKyashでもfreee使ってます!)


写真左:フロントエンドエンジニア 山本 伶様
写真右:法人事業戦略部 マーケティング 泉山 健人様
(以下敬称略)

Kyashを社内有志で製作したTシャツ代の集金にご利用いただいているとお伺いしました!

泉山:はい、ちょうど今着ている人事労務 freeeのTシャツ代金を徴収する時に彼(山本様)が不在で。
彼は8階で僕が10階とフロアも離れていたし、現金で後で徴収するのが面倒、という事になりKyashで集金しました。

山本:いま、給与計算freeeという製品を人事労務freeeに大きくアップデートしようとしていて、Tシャツが会社に届いたのがその決起会の日だったのですぐTシャツを着たかったんですけど、泉山がその準備で走り回っていて席にいなくて。とりあえずTシャツを持っていって良いから「Kyashで1,860円送金してね」と。笑


(画像:実際の送金画面)

Kyashを知ったきっかけを教えてください!

泉山:始めはメディア記事を見て。その後、Kyashさんにfreeeのご案内をした者が自身のFacebookに招待コードと共にKyashについて投稿しており、そこからです。


社内の方からのシェアまで、嬉しいです。
Kyashを使ってみた率直な感想をお願いします!

泉山:まず、お金のやり取りをするとすぐに通知が来て内容が確認出来るのは良いですね。

手数料無料なのも良いです。個人間送金は基本的に少額なので、それに対して手数料がかかってしまうと手数料率が割高になるので助かります。

カードの画面が出てくるのも面白く、「このまま使えるじゃん!」と驚きました。
モバイルSuicaへチャージしてコンビニでも使えるのはかなり便利。

社内ではTシャツ代の集金以外でどのような使い方をしていただいておりますか?

泉山:お菓子の社内販売にも活用していますよ。

社内販売の様子 「Kyashで支払うと50円 現金の場合100円」の文字が!

山本:Kyashってお店のレジ代わりにもなりますよね。

はい、レジ代わりにもご利用いただけます。

泉山:Kyashを使って、カジュアルにビジネスをはじめるような人がいっぱいでてくるといいですよね。働き方も変わっていくのかな〜と思います。


ありがとうございます。他にもKyashをご活用いただけそうなシーンがあれば教えてください!

山本:飲み会で色々な人が時間を変えて出入りする時に役立ちそう!こういう時、最後まで残っている人が損しがちなので。

泉山:明らかに3,000円位しか飲食していないのに、最後のお会計でなぜか1万円位支払うみたいな。笑

山本:その場で「細かいの持ってない」となって、持っている金額だけ支払って次の日には忘れちゃうんですよね。


おっしゃったような、一人の会計負担が大きくなるシーンでもKyashを活用していただけますね。

山本:その他にも現金使うシーンを減らしたいと思っています。会社の中で出来るだけお財布を持ち歩きたくないです。

今オフィスにお弁当販売の方がいらしており、最近では支払いにスマホ決済ができます。
打ち合わせ後に自席に戻らなくてもそのままスマホで購入できるのは良いですね。

誰かがまとめて買っておいて、後でその方にKyashで送金もできそうです!
実際に持ち合わせがなくて後で支払うね、といった場面はよく見かけます。   


社内ではどのような方々にKyashを使っていただいておりますか?

山本:社内だとエンジニアを中心に、新しい物好きな人が始めています。

泉山:僕はエンジニアではないのですが新しい物好きで、特に現金持ちたくない派なので現金で支払っている人を見るとキャッシュレスの方が便利なのに、と思います。  

山本:実はfreeeの就業規則に「業務においては積極的にSaaS・クラウドサービスの利用を心がけ、模範となることを目指すこと。」「ペーパーレス経営を目指し日々心がけること」と書かれておりまして。

並んでキャッシュレスも推進できたら良いですね。

ぜひ、キャッシュレスの推進にKyashをご利用いただけましたら頂けましたら幸いです!

freee様、貴重なお時間をいただき頂き誠にありがとうございました!!!


-お礼に-

Kyashの利用事例をお寄せくださり、インタビューを受けて下さった方限定で

Kyashでうまい棒が1円で買える
「Let’s buy うまい棒 with Kyash」キャンペーンを実施中です!

<「Let’s buy うまい棒 with Kyash」キャンペーン概要>

 Kyashを社内や学校で使った事例をKyashにお知らせいただくと、
 Kyashからのお礼として、うまい棒が1円で買えるようにご準備させていただきます!

 Kyashから以下お送りします!

  -うまい棒1円キャンペーンパネル
  -うまい棒100本〜(状況により変動します)

 ①好きなうまい棒を選ぶ

 ②Kyashの送金画面からQRコードリーダーを立ち上げる

 ③キャンペーンパネルに記載のQRコードを読み取り1円を送金!→うまい棒GET!

会社や学校のみんなでKyashを使った事例を募集中です!

事例の情報はこちらからお寄せください😊 hello@kyash.co

株式会社Kyashでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
今週のランキング