「IT×グローバル」世界に多くの雇用を生み出す

LIFE STYLE株式会社に入る前

学生時代から、誰かの前に立ったりみんなをまとめたりするのが得意で、高校卒業までの11年間は野球部のキャプテン、学生生活では生徒会長、大学のサーフィンでもキャプテンをしていました。根っからのリーダー気質って感じで(笑) もともと物心ついてから約20年日本で過ごしたので、死ぬまでの残り約80年間「日本から出てみたい」という想いが個人的にすごく強かったです。それもあり、大学を卒業してからは偶然の出会いから外資系金融企業へ入社しました。会社の中で唯一の日本人だったこともあって、日本市場開拓のマーケティングを担当していました。当時、「普通の仕事をしたくない!」という想いを持っていたので、とてもいい経験になりましたね。世界的な金融市場を知ることで投資感覚を得る事と、ビジネス英語をビジネスしながら学ぶ事、つまりビジネスと英語のスキルを超速で身につけました。

その後、自分の中で「IT×グローバル」という視点でもっと海外に出ていきたいという気持ちが強くなったんですね。そんな時にLIFE STYLE創業前の代表永田に出会ったんです。永田は、「世界に展開しているITをコアの部分として、グローバル進出を視野に入れている」という点で自分が求めていたものにまさにぴったり!参画することを決意し、今に至ります。

現在

現在は、事業統括本部長としてLIFE STYLEの統括を行っています。海外経験が多い分、日本国内だけでなく海外からも積極的に情報を取り入れ、対象ビジネス領域を国内やひとつの業界に絞る事なく広い視野を持つことを常に意識しています。新規事業開拓、商品設計、人事、広報等、総合的に動いています。

メンバーからは「THE 熱い男!」なんて言われますが(笑)、LIFE STYLEの中でもクライアントへの想いは誰にも負けないという強い気持ちは持っています。

ルールを作り、マネジメントすることに集中しがちな日本のビジネス文化にどれだけとにかく一歩踏み出す事や、道なき道を作り出せるかが個人的なチャレンジです。

日々の生活の中では「ありがとう」を惜しまずに使うことは常に心がけていますね。この言葉は、ポジティブでいるための魔法の言葉のようなもの、大学時代から大切にしている言葉なので、これからも「ありがとう」を惜しまず使っていきたいと思います。

今後どういうことをしていきたいか

個人的に、海外に進出することをずっとビジョンに掲げてきました。 きっかけは、金融会社に入社する前に数か月間フィジーに行ったことなんですけど、そこでお世話になった先生の話がずっと自分の中に残っていて。彼女は本当に優しくて、面倒見が良い方だったんですけど、一方で金銭面で結構困っていた部分もあったみたいなんですね。先生の周りの親族が職が無くて働くことのできない状況があって。 その時に、もっと世界中に雇用を生み出すことが出来ないかな、って考えが浮かんで来て。それなので、今はLIFE STYLEとして、面白いサービスを海外に広めることに伴って、もっと多くの雇用を生み出したいう想いが強いですね。自分の周りの人達にも世界を股にかけた大きなチャンスを与えられる人間になっていきたいです。

地元の茨城、サーフィンでの千葉、東京という世界的ビジネス都市、そんな自分のバックグラウンドがすべてシンクロする瞬間が近々くると思ってます。そんな時に自分が世界中のどこで活躍しているか、楽しみです。

LIFE STYLE株式会社's job postings
Anonymous
Ec96ba84 e289 42c6 8b7d fcdf6e07f173?1520688931
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Anonymous
4 Likes
Anonymous
Ec96ba84 e289 42c6 8b7d fcdf6e07f173?1520688931
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Anonymous
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon