1
/
5

【社員インタビュー♯1】「ご機嫌ハイモード」捉え方は自分次第!

はじめまして!

LIFE STYLEの新井です!

LIFE STYLEは、急拡大するSaaSビジネスや新規事業の立ち上げにおいて、ビジネス開発支援をワンストップで実行しています。

皆さまに「LIFE STYLE」がどのような会社であるのか・・少しでも知ってもらいたいと思い、これからLIFE STYLEメンバー紹介を実施していきます!


第1弾は、私(あらいゆい)が、入社1ヵ月目にして感じていることを発信します!

名前・仕事内容

新井結衣(あらいゆい)と申します。

現在、人事採用広報担当として、人事企画や全雇用形態の採用活動、入社後のフォロー・研修、既存メンバーのオンボーディング、広報活動をメインに、様々な業務に向き合っています。
2020年2月にLIFE STYLEへ入社しました。今は「あれもこれも手をつけてみたい!」目の前にやりたいことが溢れかえっています。


前職はどんなお仕事をしていたかというと

一部上場人材会社に新卒入社、配属先はIT人材に特化した派遣事業部の営業職でした。

主な業務は、クライアント企業への提案やヒアリング、スタッフのアフターフォローです。
23区内であれば業界に制限はなかったので、新規開拓をバリバリ行っていました。
またIT職種に特化していたので、エンジニアやデザイナーの方々を主にサポートしていました。


LIFE STYLE入社の決め手となったポイントはズバリ

当初の私には転職の軸が2つあり、「代表の側で働くことが出来る」「裁量が大きい仕事を取りにいける環境」かどうかでした。

Wantedly上からカジュアル面談のお誘いが数社からあって、気になる企業を受けてみることにしました。 その中の一企業が「LIFE STYLE」でした。

カジュアル面談で、弊社取締役会長 永田の話に共鳴する部分が多く、感動したことを覚えています。
LIFE STYLEにジョインしたら、どんな景色が見れるのだろうと想像していたタイミングに、永田から「一緒に働いてみたいです」と声をかけてもらえたことがとても嬉しく、運命だと思い、その場でジョインすることを決意しました。


仕事で大切にしているスタンスは

とにかく行動しないと見えてこない!と思っているので、何でも先ずやってみます!

LIFE STYLEの仕事観の中に【毎日は試合である】という価値観があり、「仕事はスポーツに例えるなら " 試合 "、練習だと思って取り組んで良い日なんてない」という考え方があります。

1日1日が大切な試合の日だと思い、丁寧に真剣に、仕事に取り組むと、初めは出来なかったことが自然に出来るようになっていることが多いです。

私は20代のうちに、どれだけ行動できるかが、人生の勝負だと思っています。
もし失敗しても経験値として未来の自分の役に立ちますし、豆電球を開発した偉大なるエジソンでさえ、開発成功までに「16,000回」も実験を繰り返したといわれています。エジソンに負けないくらい、とにかく行動することを大切にしています!


私の趣味を教えます

趣味といってよいのかを悩みますが・・
私がコレクションしているものを紹介します。

2009年(当時中学2年生)から 【チロルチョコの包み紙】を集めています。
※集めている包み紙は、チョコが包まれている銀紙ではなく、イラストが書かれている包装紙です

冗談だと思っている方がいらっしゃったら・・本当の話です(笑)

チョコから剥がした包み紙を辞書でプレイスをして、トレーニングカードケースに入れてコレクションしています。
ちょうど2週間前に、全部で何種類あるのかを数えてみたら、約5千種類ありました。

これからも集め続けるので、チロルチョコの包み紙を(チョコはいりません)ぜひ私にください。


LIFE STYLEの好きなところを一つあげると・・

私は【事業を通して、日本をデザインする】というミッションに、とても共感しています。

LIFE STYLEは、デザインを「仕組み作り」と定義していて、イメージは UI を創るのではなく、UX を創ること。 思考・設計・機能を考えてアウトプットしていくことでノウハウが蓄積されていきます。

今後、LIFE STYLEが発信源となって、ロゴ(セリフのマークが集合=地球)のように、人から人に伝わっていき、自国の課題が解決されていったら、とてもステキだと思っています。

最後に今後の展望です

LIFE STYLEは、やれることがたくさんありすぎて、未来が輝いている会社だと思います。

そんなLIFE STYLEのメンバーとして、私は、働くメンバーの役割を色濃くしていきます。
入社後に「今あなたの目の前に広がる光景は、あなたがこれまで積み重ねてきた選択の結果」だと話があり、とても納得しました。
自分自身で意思決定をし、LIFE STYLEにいることを改めて実感しました。
このことはLIFE STYLEで働くメンバー全員にいえることだと思うので、私は人事採用広報担当として、未経験ながらもメンバーそれぞれが自分の役割を認識し、責任を果たすことを体現出来る「環境」を作っていきます。

そして、LIFE STYLEが、日本の課題を解決していった先に、世界の課題も解決に導く、道しるべとなる組織にしていきたいです。

今の自分が、夢や目標に努力や時間を投資することは、きっと人生にとって掛け替えのない財産になると思うので、お互いに頑張りましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

これから、LIFE STYLEメンバーのことを発信していきます!

もっとLIFE STYLEのことについて知りたい!という方、興味を持ってくださいました方は、各種ページよりご応募ください。

心よりお待ちしております!!

LIFE STYLE株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more