1
/
5

【社員インタビュー♯8】挑戦しスキルが増える毎に自身の価値が上がる。挑戦することを躊躇うな。

LIFE STYLEは、急拡大するSaaSビジネスや新規事業の立ち上げにおいて、ビジネス開発支援をワンストップで実行しています。

そんな「LIFE STYLE」で働くメンバーのリアルな声をお届けするべく、私がインタビューして参りたいと思います!

今回は第8弾、さまざまな顔をお持ちの・・駿さんのご紹介です!!

お名前と、前職のお仕事を教えてください

加藤駿介(かとうしゅんすけ)です。

ブライダル業界の動画担当として、ディレクション〜撮影〜制作を行っていました。
以前、ソーシャルゲーム会社のCS業務にも携わった経験があります。


入社の決め手となったポイントをズバリ教えてください

当初、0から新しいものを作っていく仕事をしたかったので、映像系に携われる会社を探していました。
転職活動中、Googleストリートビューの制作を行っていたLIFE STYLEをたまたま知って、とても魅力を感じ応募に至りました。面接中、LIFE STYLEのビジョンに共感をし、ジョインを決意しました。


現在は、どんなお仕事をしていますか

現在のメイン業務は、360度カメラや一眼レフを使用した写真撮影や、撮った写真の編集・レタッチ業務、編集後の写真を使用してGoogleストリートビューを制作しています。
最近では、360度を駆使した動画制作に携わっていて、とてもやりがいを感じています。


LIFE STYLEで一番成長を感じる瞬間を教えてください

LIFE STYLEにジョインする前は、toCサービスに携わっていたので、B2Bで働くようになり、新鮮に感じることが多いです
動くお金やサービスが違うと、目的や目標を達成するための時間の使い方が大きく変わり、B2Bの方がより効率的に進めていく必要があると感じます。

また、LIFE STYLEにジョインしてから、以前よりも入手できる知識量が圧倒的に増えました。
業務では、クライアント先に撮影をしにいくのですが、そのクライアントがどういった組織体制や方針で仕事をしているのかを身近で知れる機会が増え、視野が広がっていることを実感しています。直近、特に意識していることは、カスタマー側の心境に立ってサービス内容を客観視することです。
toCのサービスを利用している方に対して、どうしてこのサービスを発注したのか、その理由を自分なりに分析した結果、感情(楽しい、思い出を作りたい、など)を重要視して意思決定をしている方が多いと思います。
一方、B2Bの利用者は、ITリテラシーが高い方が多く、専門用語を駆使しながらコミュニケーションからメリット・デメリットを明確にしてから、決断をしている方が多いと感じます。

多くのクライアントと話をしていて学ぶことが多く、日々成長を実感しますが、まだまだ足りないと思っているので、日々精進していきます。


趣味を教えてください

趣味をひとつに絞ることが難しいです・・(笑)
友人に、「多趣味だよね!」と、よく言われています。

では、少しお時間をいただき、僕の趣味を一つずつ、紹介していきますね。

【1】ゲーム
実は、僕の家に、ゲーム専用部屋=PC4台、モニターがズラッと並んでいる部屋が存在します。

ゲームに、お金は惜しみません。
物心がついた時から好きです。気がついたら、ゲームボーイを握りしめていましたから(笑)
初めて、トライをしたゲームは「ポケモン」です。印象深いです。


【2】PC
自作のPCはお気に入りです。
PCに必要なパーツを買い、カタログを見ながら作成しました。

PCを自分で組み立てようとしたきっかけは、自分が納得するカタチのPCが欲しいと思って、探してみたのですが、なかなか追い求めるPCに出会えず。
結果、自分で作ってしまいました。

実際に作る際に意識したことは、配線の色やファンの風向き、LEDの光るパターン、色彩・・などに、こだわり、組み立てた結果、ラインが美しいか・・など、兼ね合いや組み立てのパターンを想像して、徹底した「理想のPC」を作り上げました。


【3】釣り
主に「ショアジギング」をメインとしています。

ショアから釣ったスズキは「100㎝」です。
流石に、食べきれなかったです(笑)

釣った新鮮な魚をおろして刺身にしたものを、しゃぶしゃぶにして食べる・・・最高です。


【4】お菓子作り
高校生の頃、バレンタインの日にお菓子を作ってクラスのみんなに配っていました。
得意なお菓子は、ガトーショコラやマカロンです。


【5】スノボー
新潟県出身なので、よく滑っていましたが、ハマり出したのは3年くらい前です。
今はジャンプを練習中です。
マイ板を購入しました。ホットワックスでの手入れは、欠かせません。


他には、LIFE STYLEの業務である「動画作成」や「写真」も好きで、家にカメラや動画撮影の機器があります!

まだまだ僕の趣味はありますが・・・本日はこのあたりで。

LIFE STYLEの好きなところを一つあげると

LIFE STYLEのミッションである「事業を通して、日本をデザインする」に共感しています。

自国の課題を解決していった先に同じ課題をもつ世界の問題を解決できる、そのために事業を作っていく価値に共感しています。
私は「作る」を通して、人に感動を与えたり、何かを変えられたらいいなと思って仕事をしています。

最近、一人で動いていくことに、限界があることを痛感しています。
「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」という格言があるように、会社全体でビジョン・ミッションに向かっていくことが出来るチームは、とても魅力的だと思います。

私は何よりも、LIFE STYLEのメンバーが好きです!!

会長の永田をはじめ、みんな、私に良くしてくれます。
LIFE STYLEメンバーでは、現在、私が最年少ですが、上下関係は全く無く、些細なこともコミュニケーションをとりながら、仕事が進んでいくLIFE STYLEの社風に心地よさを感じています。

今後の展望を教えてください

個人的な目標として、人としての市場価値を高めていきたいと思っています。
以前読んだ本に【持っている価値によって、人は決まる】と書いてありました。
この言葉が刺さり、腹落ち感があります。

例えば、動画作成ができる人が、CG加工も駆使できて、コンサルやマーケの知見もあり依頼者の想像を超えるような動画を作成できたら、最強だと思います。

今後、多くの方の価値観を知り、失敗を恐れずに挑戦していきます。
そして、将来は、自分自身で事業を立ち上げます。

この考えがあるので、自分自身ができることを増やし、市場価値を高めていきます。

駿さん!
ありがとうございました!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もっとLIFE STYLEのことについて知りたい!という方、興味を持ってくださいました方は、
各種ページより、ご応募ください!

心より、お待ちしております!!!

LIFE STYLE株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more