1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー♯24】とにかく「結果」にこだわる

LIFE STYLEは、急拡大するSaaSビジネスや新規事業の立ち上げにおいて、ビジネス開発支援をワンストップで実行しています。

そんな「LIFE STYLE」で働くメンバーのリアルな声をお届けするべく、私、マーケティング室の小薗がインタビューして参りたいと思います!

今回は第24弾、BPO事業部が誇る営業のエース【なおやさん】をご紹介します!!

お名前と、前職のお仕事を教えてください

石飛 直哉(いしとび なおや)です。

カナダのバンクーバーで飲食店のマネージャーとして、店舗管理全般を4年間担当していました。

LIFE STYLEにジョインした理由を教えてください

2020年6月に入社しました。

スタートアップの事業に興味があり、色々な新規事業に携わることができるLIFE STYLEで、1から事業を作り出す経験を積むことができる、また、営業スキルを磨くことができると思い入社を決めました。

現在は、どんなお仕事をしていますか?

BPO事業部の事業開発支援グループにて、主に新規事業のインサイドセールスからフィールドセールスまで担当しています。仮説の検証から商談、契約獲得まで行っており、他社様の新規事業をPMFさせることを目標に日々活動しています。

仕事で大事にしているスタンスは何ですか?

「結果にこだわる」。

これは高校時代、野球部の監督からいただいた言葉です。高校時代は甲子園を目指して、寮生活をしながら毎日野球に打ち込んでいました。

「頑張ることはみんなしている。レギュラーになるためには、甲子園に行くためには、結果を出すしかない」と教えていただきました。

結果なくして競争を勝ち抜くことはできません。これはビジネスはもちろん、プライベートも含めた人生全てにおいても同じことだと思います。とにかく結果を出すことにこだわり、そのために何をしないといけないかを考え、理解したうえで努力することが大切だと思っています。

仕事をしていて、心動く瞬間は?

お客様が抱える課題にお客様自身に気付いていただく瞬間です。

現在、日本は課題大国と言われていて、世界に比べればまだまだIT化が遅れていると思います。そういった課題を解決するために生まれたサービスを広げる活動の支援をさせていただくのが、今の私の仕事になります。しかし、多くのお客様はアナログな作業が当たり前になっており、課題を課題として認識しておられません。よって、サービスを売り込む前に、まずは課題を認識していただく段階が一番重要で、一番やりがいがあります。そして、課題を認識していただけると、多くの場合サービスも受け入れてくださいます。

休日の過ごし方は?

基本的に家で映画を観ています。

私の人生はかなり映画に影響されており、海外に行こうと思ったのも、IT領域で働こうと決めたのも、ある洋画を観たことがきっかけです。また、努力して成功を掴むストーリーの映画に弱く、予告を観ただけで半泣きになります。

LIFE STYLEの好きなところを一つあげると・・・

「広く情報を組み合わせ事実と解釈を見極めよ、会社にいるな社会にいろ」

これはLIFE STYLEのVALUEの一つになります。入社以前はモノゴトの大枠だけを自分なりに解釈することで満足していましたが、入社してから行動まで改めることの重要性に気付かせてもらえました。自分の解釈だけでなく、社会に出て情報を集めて事実を理解し、さらに実行に移さないと意味がない。こう思わせてくれた、私の大切なVALUEです。

今後の展望を教えてください

将来は現在の経験を生かして、自分の事業を立ち上げたいと思っています。新規事業は簡単なものではないと理解していますが、野球を通じて得た精神的な強さを生かして、とにかく結果にこだわり、結果を出すために成すべきことを理解し、努力していきたいと考えています。

なおやさん、ありがとうございました!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もっとLIFE STYLEのことについて知りたい!という方、興味を持ってくださいました方は、

各種ページより、ご応募ください!

心より、お待ちしております!!!

LIFE STYLE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう