Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

フリーランス向けお仕事マッチングサービスです。
テクノロジーで「個人の働くデータ」を定量化
「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」  クラウドソーシング「Lancers」をはじめ、フリーランス総合支援プラットフォームを提供しています。「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、好きな場所に住み、好きな時間に働き、自分らしく稼ぐことができる社会をインターネットの力によって作っていきたいと考えています。 ■国内最大級のフリーランスDBを活用して生産性を向上させる仕事マーケットプレイス「Lancers」   https://lancers.jp/ ■スキル可視化/手数料固定の常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top」    https://lancerstop.com/ ■仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program」  https://l-ap.jp/ ■フリーランスをはじめとした個人の株式会社化を実現するサービス「Freelance Basics」  https://freelance-basics.jp/   【関連記事】 ■フリーランス実態調査2018 フリーランスの経済規模が初の20兆円超え、副業経済は8兆円規模へ!  https://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/ ■ランサーズ、フリーランスが会社機能を持てる新サービス  https://jp.techcrunch.com/2018/06/28/freelance-basics/ ■フリーランス向け、「ベーシックワーク制度」の実証実験を開始  https://www.lancers.co.jp/news/pr/15353/

なぜやるのか

オープンタレントプラットフォーム構想を発表。人気TV番組「ガイアの夜明け」でも特集していただきました!
フリーランスの祭典を年1回実施しています!
《個のエンパワーメント》  日本における広義のフリーランス人口は、日本の労働力人口に対して17%を占め、経済規模が初の20兆円超え、副業経済は8兆円規模になりました。アメリカの調査では、2027年にはフリーランス人口がノンフリーランスの人口を超えるという結果も出ており、今後日本においても広義のフリーランスはさらに増加していく見込みです。  ランサーズが提供しているサービス群は、この急成長を遂げる市場において変革を担う事業を行っています。そして事業の主眼に据えているのが、『インターネットだからこそ出来る価値の創造』と『個をエンパワーメントすること』です。  ランサーズは創業時から一貫して、インターネットの可能性を最大限に活かし、多くの人がもっと便利に、もっと自由に、もっと自分らしく笑顔で生活し働けるような、個のエンパワーメントを成し遂げていきたいと思っています。  多くの人に価値と成長機会を提供し、個人の生活・働き方、あり方を変革することで、より豊かな社会づくりに貢献していきたいと考えています。

どうやっているのか

年に一度、合宿を行っております。今年はチームに分かれて三浦を周遊してきました!!
社内はオープン・フラットな雰囲気です。役職や年齢にとらわれず話ができ、メンバー一丸となってビジョン実現のために頑張っています。
現在160名ほどの人数の会社です。 オープンでフラットな社風で、年齢・役職にとらわれずに、一丸となってビジョン実現のため頑張っています! メンバーは、リクルート社やマッキンゼーなど、様々な大手企業出身者が多く、それぞれ働き方に課題を感じて当社へジョインしています。スキルが高いだけでなく、優しいメンバーが多いです。現在の平均年齢は31歳で、比較的若いメンバーなので、質問しづらいといった雰囲気は一切なく、働きやすい環境があります。

Page top icon