笑顔が耐えない。未経験から経理担当者として活躍している千葉さんのストーリー

<プロフィール>

千葉 唯衣(ちば ゆい)

大学卒業後、2016年9月にランサーズに入社。マーケティングアシスタントからスタートし、現在は経理部門に従事。2018年2月度 MCP(Most Challenge Player)を受賞。

何をしたいのか、わからなくなった日々

入社したきっかけは、漠然とした理由で、黙々とひたすらパソコンと向き合う作業も嫌いではなかったこともあり、不安もあったものの挑戦してみることにしました。
入社をしてみたら、社員の方はみんな将来へのビジョンがしっかりしている人が多くて、ただただ戸惑うばかりでした。将来どうなっていたいのかが自分でもわからず、入社の理由を聞かれても「ただ事務スキルも身につけたかったから」としか言えず「なぜランサーズで働きたいと思ったのか」がうまく答えられずに情けない気持ちになりました。
自分が「ランサーズで何をしたいのか」、「何のために働いているのか」がわからず、ただひたすら作業をこなす日々でした。

「楽しそう」が「楽しい」になった時

ランサーズで働く中で、経理に惹かれ始めました。もともと数字を扱うのは嫌いではないし、どこでも通用するスキルだし、何より「経理って楽しそう」と思いました。
ただ、そう思う一方、わたしなんかが経理が務まるわけないと諦めていました。
だからこそ、経理をやらせていただけると聞いた時は本当にビックリしました。「わたしなんか大丈夫なのかな?」と思いつつ、経理の知識もなく、もちろん簿記も持っておらず、まったく無知の状態で経理業務に携わることになりました。
そんな状態のわたしに、経理の基礎から教えてくれたのがマネージャーの泉さんと、同じ経理のメンバーです。2人とも自分の作業で忙しい中でも、私が質問すると丁寧に教えてくれました。「借方ってなんですか?」レベルだったので、今では本当に申し訳なくなると同時に感謝の気持ちが強いです。お2人が根気強く向き合ってくださったからこそ、経理業務がより楽しく思えて、積極的に取り組めるようになったのだと思います。

自信→結果につながったきっかけ

経理の業務のひとつに経費精算があるのですが、これまでずっと紙で行っていました。それをシステム化するべく、「経費精算システム導入プロジェクト」が立ちがりました。
そこにわたしも経理の一員として参加していたのですが、最初のうちは、周りのみなさんに頼ってばかりで、わたしはただ作業してという感じでした。ですが、ミーティングを重ねるうちに、「みんな忙しい中、時間をあわせて集まっているのにわたしはこれでいいのか?」「ただ参加するのではなく、私の考えも提案してみよう!」と思い、積極的に発言・提案するよう心がけました。嬉しかったのが、わたしの意見に対しても、「いいと思う」「これだとわかりにくいからこうしたらどうだろう?」と意見をくれたことです。それが嬉しくて「次はもっとこうしよう」「こうやったほうがいいかな」と、回数を重ねるたびに、ミーティングがどんどん充実したものになり、今では、提案することへの自信がつき、積極的に提案できるようになりました。
その結果、無事にリリースすることができ、その後2月度のMCPを受賞することができました。
入社した当時のわたしには、想像もつかった今の自分の姿ですが、こうやって経理の一員としてお仕事ができるのは、周りのみなさんのおかげだなぁって実感しています。

今ランサーズでは経理メンバーを募集しています。事業スピードも早いので、大変なこともあるかと思いますが、今の経理には支えてくれるメンバーが揃っています!また、わたし自身細かい方ではないので、そういった部分も見落とさずに拾ってくれる人はぜひランサーズの経理にご応募ください(笑)

ランサーズ株式会社's job postings
Anonymous
19396907 777748242393798 6289524878951646252 n
C074089e dbad 4939 bf51 fc06c96b867a
0d35b91a e969 4bcd 976c ba80c585fd08?1529672019
3 Like
Anonymous
19396907 777748242393798 6289524878951646252 n
C074089e dbad 4939 bf51 fc06c96b867a
0d35b91a e969 4bcd 976c ba80c585fd08?1529672019
3 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon