ランサーズ開発合宿とは

エンジニア採用広報の@miyatachiharu_L です。
ランサーズには、毎年恒例になりつつある「開発合宿」があります。
今年は、熱海で開発合宿がありましたので、簡単にまとめてみようと思います!

Twitterで#LancersDevCampタグで検索していただくと、その時の様子がわかりますので是非チェックしてみてください!

開発合宿の準備

今年で3回目ということもあり、まだまだ形が未完成な開発合宿。
最初は、土日開催?金土開催?の曜日選択からスタートです。

結論としては、強制参加ではないので土日開催とし、参加した人には1日の振替休日が与えられるものと設定しました!

参加者を募ったところ、前回の参加者は14名でしたが、今回は日帰りの人も含め22名!
開発部は全体で約30名ほどなので、参加率が高く嬉しかったです。

宿決め

大事な宿決めですが、事前に「温泉!鎌倉方面!」との意見が出てたりしていたのもあり、5つほど候補を決め、開発部運営チームと相談し「レクトーレ熱海桃山」さんに決定しました。

テーマ決め

やりたいことを募集し、事前のオリエンテーションで発表します。発表を聞いた後、みなさんはやりたいところに集まりチームを発足し、合宿当日にそのチームで開発を行うという流れを作りました。

決まったチーム
・新規事業開発
・仕事データ統合
・CakePHPバージョンアップ開発
・社内の経理・財務部署向けの便利機能開発
・FMS開発

開発合宿1日目

初日は、朝からありがたいことにTwitterでハッシュタグを作成いただいたり、SNSでプチ盛り上がりを起こしておりました。そして合宿の2日間、このハッシュタグが大活躍しました。

熱海までの移動中では、すでにプログラミングをしている人がチラホラいたり・・・

無事到着し、宿泊施設を一通り見学ところで本題の開発へ移ります。
開発合宿の流れは、1日目にチームごとに何をやるか宣言し、ゴールに向かい開発を行う。2日目は、チームごとにやったことを発表し1番良かったチームには、景品がもらえるようになっています。

では早速、チームごとに宣言してスタート!

お昼はチームごとでお弁当を食べていたり、外でお刺身を食べに行ったり、途中で部長からの差し入れ「熱海プリン」があったりと普段と異なる環境の中、のびのびと作業をしていました。
夜ご飯を食べ終えた後は開発ルーム(会議室)に戻り宴会を開催!お酒を飲みながらワードウルフというゲームをし開発合宿1日目は終わりました。とある部屋では夜な夜なゲームをしていたそうで・・・

開発合宿2日目

この2日間、台風直撃情報が入っていたのですが、夜には通り過ぎ開発合宿2日目は晴天に恵まれました。朝からみなさんはラストスパートに向けて全力をかけている姿が・・・

10:00になり、この合宿での成果を各チームごとに発表!
優勝は、社内の経理・財務部署向けの便利機能開発チームでした!そして優勝チームには「日本酒」が贈呈。
発表会後は、お昼を食べ解散となりましたが、帰る人や海に行って飲んでる人など最後まで合宿を楽しめていたようで、とても良かったです。

帰ってから

合宿が無事終わり、開発部から色々な声をいただきました。
感想
・大自然の中、集中して開発ができてよかった。
・大画面でプログラミングできて、短い時間で実装までいけた。
・開発合宿でモブプロができた!
・遠くて疲れた…
反省しなければいけないところもあり、次回に向けて気をつけなければと勉強になりました。

その後、社内の経理・財務部署向けの便利機能開発チームたちはコーポレート部にデモ会を開き、合宿の成果をお伝えしました。土曜日にリリース通知がたくさん来ていたことにより、開発部外から「開発部のみなさんかっこいい」など好評の声をいただけて、とても嬉しかったです!

開発合宿時の様子は、下記からも見れますので
ランサーズのエンジニアたちの雰囲気もご一緒に見ていただければと思います!

-----------------------------------------------------------------------------------------

■togetter : https://togetter.com/li/1251423

■エンジニアブログ:https://engineer.blog.lancers.jp/2018/08/devcamp2018_new_business/ (新規事業開発チーム


ランサーズ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings