1
/
5

僕らの存在意義=AIには代替できない介在価値を生むコト / エージェント事業部CSリーダー

<プロフィール>
五十嵐 大地(いがらし だいち)/いがいが or がら

1992年千葉県生まれ。法政大学を卒業後、コスト削減コンサル企業へ入社。国内大手企業の経営改善プロジェクトに携わる。2018年、ランサーズへジョイン。現在はエージェント事業部のCS(カスタマーサクセス)チームリーダーとして、事業拡大に尽力している。趣味はコーヒーとお酒。

圧倒的社会的大義のあるシゴトとビジョンに魅かれた

若いうちから経営トップとの仕事を経験したい、大きい仕事をしたいという想いから、新卒では国内の大手企業に向けにコスト削減を軸とした経営改善を提案・実行するコンサルティング会社に入社しました。

コンサルタントとして企業の経営層向けにプレゼンテーションやレポーティングをしたり、銀行をはじめとした金融機関を中心に、様々な企業をご紹介いただけるうようアライアンス構築を担当しておりました。

僕にとってランサーズは、本社が鎌倉の頃から知っている気になる存在でした。

前職では名刺デザインをランサーズで依頼しつつ、僕も並行して複数企業から見積提案を取得しましたが、提案数・質・価格ともにランサーズの方が圧倒的に素晴らしく、”個”の力を実感した事を今でも覚えています。

圧倒的社会的大義のある仕事とビジョンに魅かれ、転職活動はランサーズに絞りましたが、運良く入社できました。

ランサーさんからの「ありがとう」を実感できるシゴト

入社後は、グループ会社のパラフト(現ランサーズエージェンシー)に出向し、エージェント担当としてスタートを切りました。

人材系のサービスは全く未経験で、前職では大企業向けのビジネスをしていたこともあり、Web系企業との文化の違いに初めは戸惑いもありました。

その一方で、世代が近いながらも経験豊富な同僚に恵まれたことで、毎日楽しみながら少しずつ結果を出せるようになっていきました。

現在は、昨年立ち上げたCSチームのリーダーを務めつつ、事業全体の数値分析や、戦略・施策立案をする役割を担っております。

CSチームは主に、登録ランサーさんとのキャリア面談および、ご契約後のサポートをミッションとして掲げています。

エージェント事業部の中で最もランサーさんからの生の声を聞けるチームなので、最新の業界情報が入ったり、ユニークな経験談も沢山。

時に厳しく激励をいただきつつ、多くの「ありがとう」が実感できるやりがいのある仕事です。

最速でPDCAを回し、最適解を追い求める文化がある

エージェント事業部では、自分が入社した後も中途メンバーが続々と入社し、2019年4月には新卒も5名入社しました。

そのため、2019年は自分が結果を出すということだけではなく、組織として結果を出すということがいかに難しいかを実感した1年間でした(今も奮闘中)。

上手くいくことばかりでは無かったですが、とにかく悩む前にまず行動する。ランサーズは最速でPDCAを回し最適解を追い求める文化だと感じており、チャレンジ機会も多数あります。

自分の中では、石橋を叩きまくっていたある種大企業的な思考から、このベンチャー思考への変化を実感したと同時に、成長を実感することができました。

▼ランサーズの行動指針「最高か最速」

AIに代替できない介在価値こそ、エージェントが存在する意味

ランサーズは一歩一歩着実にビジョン実現に向かって歩んでいますが、まだまだ道は半ばだと思っています。

電気・水道のように必要不可欠なインフラもそうですが、どちらかというとランサーズのビジョンにもある「誰もが自分らしく働ける」その選択肢の一つとして優しいプラットフォーマーであり続けるための一助で居たい!そう思っているからこそ、ランサーズに所属しています。

また、自身のキャリア形成として、組織マネジメントも経験していきたいです。

今後の展望としては、クライアント・ランサーさんによりよい介在価値を提供していきたいと思っています。

我々もAIを含めたテクノロジーを活用しますが、AIに代替できない介在価値こそ、エージェントが存在する意味になると考えております。

そのためには、個人もチームもレベルアップが不可欠です。また、サービス自体の付加価値も企画していく所存です。

ランサーズ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more