1
/
5

【21新卒/ストーリーNo.5】ユーザーさんを豊かにするサービスを作って行きたい

<プロフィール>
川原 涼平(かわはら りょうへい)/(かわはらくん)
1997年群馬県生まれ。東京電機大学在学中。ITベンチャーでフリーランスエンジニアと企業のマッチングプラットフォームサービスやwikiシステムの開発に携わる。趣味は創作折り紙、ゲーム、アニメ、カラオケ。

インターンと就活から見えてきた自分の向かっていきたい方向性

大学1年生の時から将来はITエンジニアになろうと情報取集を行っており、エンジニアの中にはフリーランスという働き方をしてる人がいることを知りました。その際に、私自身もランサーズのサービスに登録してみましたが、実際に仕事をするまでには至りませんでした。なぜなら当時、プラットフォーム上で仕事を探した際に、技術的な知識があまりなかったので、どの仕事が自分にできるのか、できないのかの判断がつきませんでした。私もそこで諦めたくはなかったので、将来は自分もこのサービスを使えるようになりたいな、と思ったのは今でも覚えています。

学生時代にインターンとして働いていたITベンチャーでランサーズにそれとなく近いサービスの開発に携わっていたとがありました。そこでは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングプラットフォームの開発を行っており、サービスの構図や目指している部分はランサーズと非常に親和性が高いと感じていました。

就活で様々な企業を見ていく中で、ランサーズは自分のやっていきたいことにより近いと感じるようになりました。社員との面談の際に、技術的なこと、やっていること、目指しているものなど話を聞き、エンジニアとして得られるものが多そうな環境だと感じました。フルリモート環境でどのように仕事を進めているか、という詳しい話も聞けたことで具体的に働くイメージが出来たのも入社の決め手です。

ビジョンを体現している社員の多さに圧倒される

9月中旬ぐらいからランサーズでインターンを始めており、主に管理システムのバージョンアップに携わっています。実は、この管理システムがランサーズ本体の重要な部分で、インターンでも最初からこういった仕事に関われることは非常に嬉しく感じています。バージョンアップしながら品質を上げていく重要なミッションを任せてもらってるのでかなり難しい部分もありますが、同時に成長にも繋がってる実感が持てます。システムの大きさにも圧倒されていて、大変で毎日あがいている状況(笑)なのですが、一緒に働いている社員の方々がとても親切で助けになってくれる人が多いです。

ランサーズは明確なビジョンを掲げている会社だと思いますが、入社後に社員の方々とお話しする中で本当に優秀でビジョンを体現されているエンジニアの方や行動指針が強い方が多いと感じました。(むしろそういった方々しかいないと感じました)

入社前に自分が思い描いていた”一緒に働く人達”へのイメージのギャップがなく、この環境であればより多くのスキルを持った個人と企業のやり取りを効率化していくという自分のやっていきたかった方向性に向かうことができると思いました。まだ課題が多い部分もありますが、結果的に人の幸福度を最大化させていく事に向かっていき、いずれ解決していくことが可能だな、と実際に働いてみて再実感しました。

エンジニアとして成長していき、ユーザーさんへ貢献できるサービスを作っていきたい

今後出来るだけ早く、ランサーズの巨大なサービスの理解に努め、エンジニアとしてより貢献出来るようになっていきたいと考えています。今は周りの方々に支えてもらっている部分も多いですが、ゆくゆくは自分も教える側になっていき結果的にサービスが伸びていくことにも繋がると考えています。最終的に叶えたい夢としては、ユーザーさんに使ってもらってより「良いな」と思ってもらえたり、豊かになってもらえるようなシステムを作っていきたいです。

ランサーズ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more