ランサーズが提案する新しい地方移住のかたち、「さすらいワーク」プロジェクトが本日ローンチいたしました!

人口減少の課題を抱える自治体が、移住ニーズの高いフリーランス=「さすらいワーカー」を受け入れて、地域の「活動人口」を増やしていくというモデルです。

定住人口を増やすための施策として、プチ移住・お試し移住に注目が集まっていますが、通常の都会の居住者にとって移住は心理的にもハードルが高いものです。まずはこうした「さすらいワーカー」が地方移住の先駆者となり、その各地での生活を記事としてどんどん紹介していきたいと思います。

ランサーズでは、Uberの実証実験でも有名な富山県南砺市で、すでに試験的な取り組みを開始しています。この取り組みを今後全国的に広げていき、「さすらいワーカー」のライフスタイルを情報発信していくことによって、次世代の地方創生のかたちを生み出していきたいと思います!

https://lohai.jp/

Page top icon