『LANDNET One』による仕入れ物件の販売強化に向け、中国最大級の不動産仲介会社 链家(Homelink)の日本における現地法人、株式会社ホームリンク・ジャパン代表取締役 胡 灝氏と、意見交換を実施しました。

株式会社ランドネットは、『LANDNET One』による自社買取物件の販売強化に向け、中国最大級の不動産仲介会社 链家(Homelink)の日本における現地法人、株式会社ホームリンク・ジャパン代表取締役 胡 灝氏と、意見交換を実施しました。

株式会社ランドネットは、2019年7月リリースを目途に、申し込みから最短1日で不動産の売買契約・現金振込まで完了するiBuyer 2.0『LANDNET One』の開発を進めています。『LANDNET One』は、株式会社ランドネットの、価格推定力・買取力・販売力の3点の強みを背景としています。このうち、販売力に関して、株式会社ランドネットは国内での販売に加え、台湾及び香港の現地法人を設立しておりますが、『LANDNET One』の強みのさらなる強化のため、中国で広く不動産業を展開している链家(Homelink)の日本における現地法人、株式会社ホームリンク・ジャパン代表取締役 胡 灝氏との意見交換を実施いたしました。

中国は、日本と比較してキャッシュレスが徹底されている他、銀行や不動産契約についても電子化が進んでおり、一般ユーザーレベルでのITの導入が劇的に進んでいます。また、iBuyer 2.0である『LANDNET One』は、不動産の直接買取による仕入れを行うシステムであり、株式会社ランドネットと中国における大きな販売力を備えた株式会社ホームリンク・ジャパンとのビジネスには非常に高い親和性があります。

当日は、『LANDNET One』のプレゼンテーションに加え、リアルビジネスについての展望や、中国でのITの活用についての事例の共有が行われ、ITを活用した株式会社ランドネットと株式会社ホームリンク・ジャパンの発展的な関係について和やかな雰囲気の中意見交換が行われました。

『LANDNET One』とは

最短1日(24時間)で不動産の売買契約、現金(手付金)振り込みまでを完了するサービスです。1日での買取については、取り扱う物件、数量、条件を限定させていただき、1Dayコースとして提供いたします。対象となる物件は、サービス開始後、順次拡大します。

iBuyer とは

米国不動産テック(テクノロジーで不動産取引を革新する取り組み)で最も活発な分野の一つで、ITを活用した自社買取のビジネスモデルです。通常、数カ月かかる不動産の売却のプロセスを、数日に短縮することを実現しています。

なぜランドネットなのか

ランドネットは、iBuyer事業に必要とされる価格推定力、買取力、販売力の3点に強みがあり、昨年度(2018年7月期)実績で2,000件以上の自社買取と販売を行っています。

『LANDNET One』が実現する世界

不動産の売却では、問い合わせや内覧への対応など、数ヵ月間、ただ疲れるだけの経験をされる方がいらっしゃいます。当たり前のように一日で売却できる選択肢は、売却の体験を改善するのはもちろん、購入、賃貸を含めたライフプランそのものも革新できると考えています。

Anonymous
10459926 731105050268562 1291728801435706059 n
7cd2b524 3898 481d ab8e 45978dc3d808?1557464327
2 Likes
Anonymous
10459926 731105050268562 1291728801435706059 n
7cd2b524 3898 481d ab8e 45978dc3d808?1557464327
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon