1
/
5

【BLOG】個人におすすめ激安クラウドサーバ

こんにちは。ランドネット広報の山崎です。
ランドネットのエンジニアをもっと知って頂くために、エンジニアブログを始めました。
第4回目は、ランドネット期待の若手エンジニア「アジキング」が書いてくれました。

前回のアジキング記事はこちら

Degital Ocean

gitlab,wework,slackなどの企業が使用している。話題のサービスである。
もちろん、クラウドサーバだ。
そしてなんといってもこの魅力は料金である。

実際の支払いはインスタンス種別により異なるが実質的な数字を表したのが上の表である。
これを比較するとどうだろう?


DigitalOceanが一番安いところが明らかである。
そしてこの料金の差は質を高め、期間を長くすると大幅に変わってくる。
比較ツールをページ最後に記載したので確認していただきたい。

DegitalOceanは料金だけではないか?。と考える人もいるだろう。
だが、それは違う。サービスも充実している。
KubernetesやDBもMySQL、PostgreSQlなど基本的なものは揃っている。
また英語ではあるが公式ドキュメントも充実していると評判である。
もちろんAWSやGCPほどではない。

ただ、一つ弱点が存在する。それは東京リージョンがないことである。
一番近いリージョンがシンガポールなので、Herokuを無料で使うよりは圧倒的に近いが
実際に筆者は使用したことがある。

当時の私は速度を心配していたが、全く問題がなくリージョンの距離を感じさせなかったのを覚えている。その心配を裏腹に、とても感動したのだ。


これを読んでいるあなたに2つのことを伝えたいと思う。
1つは「楽を金で買うのか、金を払わずに努力と知識を買うのか?」
個人で試す上で楽は本当に最優先すべきことなのだろうか。ぜひとも考えてほしい。


そして2つ目の最後に、「私は、DegitalOcean側の人間である」
この点だけは考慮していただきたい。

そして最大の宣伝ツールがこちらである。

クラウドサーバ比較ツール

株式会社ランドネットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング