Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

オメーががんばれボケナスが!!

合同会社リベラルアーツに入る前

タイトルは私の好きなキャラクターの名台詞です。  主に自分を奮い立たせるときに思い出します。    元々パソコンが好きで、パソコンに関わる仕事がしたいなぁと漠然と思っていました。そして、高校で情報科に進学しました。    WordやExcel、Accessのようなオフィス系の勉強や、シスアドの資格取得を目指した勉強の他、プログラミングの授業ではCobolを勉強していました。  そこで、パソコン甘く見てた・・・と一瞬挫折します。部活(バドミントン)にのめり込み、仕事のイメージも全く掴めないまま、もう一つ興味のあったファッション系の専門学校に進学しました。    専門学校を卒業してからは、スタイリストのアシスタントとして、撮影に行ったり、衣装のリースやアイロンがけなどの仕事をしていました。    仕事をするにつれ、スタイリングよりも商品の企画に惹かれるようになり、よく撮影に行っていた某通販会社向けにファッション雑貨やアクセサリーを企画販売している会社に転職をしました。    そこでは、企画やサンプルの指示書を作ったり、提案資料を作ったり、カタログの校正チェックなどに携わっていました。  仕事でイラストレーターを使わなくてはいけなくなり、独学で勉強し始めてなんとか業務で使えるようになりました。    日々自分で何かを勉強して、できることが増えていくことがすごく楽しくて、もっと自分で勉強したことを仕事に活かせるようなことがしたい!と思うようになりました。    当時、取引先の通販カタログ会社などがwebへと移行しつつあったことや、元々好きだった分野でもある、web・IT業界に興味を持ちました。    また、ある種webは自由なので、この業界で仕事ができるなら、今まで携わってきたファッション関係の経験やその他自分の趣味と関わることができる!まさに自分が今一番やりたい仕事だと感じました。    そうして縁あって出会ったのがリベラルアーツです。  業種や実務未経験OKな会社も探せば多く存在しますが、その中でも社員の"自由"を大切にし、一人ひとりが自由にしっかり責任を持ち、イキイキ働いている会社は他には無い!と思いました。    新しいことを取り入れたりする柔軟性や、社員個人の自主性など魅力的な要素がたくさんありました。    そうして、無事にリベラルアーツの一員として働くことができるようになり、毎日が楽しくて仕方ありません。    勉強は大変で、焦りもしますが、会社のために頑張ろう!!もっと貢献できる人間になろう!!と本気で思えるのはリベラルアーツだからこそだと思います。 この気持ちを忘れずに、日々精進を重ねたいと思います。 

現在

私は未経験で技術部として入社をしました。    現在は勉強中の身で、新人研修として基礎からwebやプログラミングについて学んでいます。  その合間に、企画のフィードバックや、諸々の業務に関わっています。    実務としてまだ何かをしているというわけではないですが、自分の書いたプログラムがちゃんと動いたときにはやはり楽しさを感じます。  1日でもはやく技術を身に付けて、社内で頼られるようなエンジニアになり、たくさんのシステムをバリバリ開発していきたいと思います。    他にも、会社がもっと良くなるような改善案を考えたり、マーケティングができるようになったり、何かしら会社にとって役に立つ人間になれるよう頑張ります!

合同会社リベラルアーツについて

リベラルアーツではどうすればもっと自由に働けるか?効率化するか?  ということを考えたルールや仕組み、制度があります。    仕事のやりとりは(社内外問わず)チャットであったり、部署分け隔てなくみんなが色々な業務を担当したりとしています。    それ以外の特徴で言うと、オタク比率が多く、なにやら深〜いコアな話が繰り広げられることがしょっちゅうありますし、それを柔軟に受け入れてくれるフリーダムなスタッフもいます。(笑)    特色で言うと、社長も含めそういった個性豊かな楽しいスタッフばかりというところが一番でしょうか。    また、やりとりはチャットと書きましたが、コミュニケーションが足りていないかというとそうでもなく、毎日15時にある掃除とラジオ体操の時に話したり、会社の制度を使って一緒にランチして情報共有したり、ビデオ通話が繋がっているので離れた場所のスタッフとも顔をよく合わせます。    こうした環境にあるからこそ、全員が会社を良くしようと常に考えていて、会社としても少しずつ変化しているのかなと感じますし、私自身も色々な考え方ができるようになり、成長しているのかなと思います。

今後どういうことをしていきたいか

タイトルにも書きましたが、とにかく今は頑張るしかない!!と思います。  自分が頑張らなきゃいけない、できなきゃ置いていかれると思います。    現在、リベラルアーツは技術部の人数が不足している状態です。  そんな中、まだ戦力にもならず何もできない自分が悔しいし、もどかしいし・・・  今はやれることをやって、技術部の一人として仕事ができるよう、努力したいと思います。    そして、たくさんのシステム開発に携わり、様々なプログラミング言語の扱えるエンジニアになりたいなと思います。webにアプリに、誰かに楽しんでもらえるようなサービスを作っていきたいと思います! 

合同会社リベラルアーツでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?1523168685
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!
Anonymous
Picture?1523168685
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon