Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

最年少!19歳でチームを率いるリーダーが語る、Loco Partnersのインターン

Loco Partnersでインターンするまでの経歴。

僕が小学生だったある日、父親が突然会社を辞めて起業しました。結果はうまくいかず、家計は崩れ、両親は離婚。なかなか貧しい生活を送っていました。やりたいことがたくさんありましたが、お金がかかることが多かったので満足のいく体験はできていませんでした。 でも、「お金がないこと」を理由にして何もしないのは嫌だったので、高校1年生の頃からひたすらいろいろなイベントに行き始めたんです。その中で、ソウルにて韓国の高校生とビジネスプランを考えるプログラムや、カップフードを赤坂サカス広場で販売し、その売り上げを競うイベントなど「0から1」を作り上げることをたくさん経験して、「0→1って自分に合ってるし、何より気が狂うほど楽しい」と思うようになりました。 そして、次第に自らの事業をやってみたいと思い始め、2016年1月にイベントマッチングサービスを開始しました。やりたいことがわからず、くすぶっている人や、自分のような体験をしている人に向けて、世の中には自分の人生を良い方向に変えるイベントがたくさんある、ということを世界中に広めたいという一心で始めました。が、いざ開始すると本当にたくさんの壁にぶち当たってしまいました。 最初は、「事業をやっていく中で学べば良い」と思っていたのですが、起業家の方をはじめ、様々な方と会う機会がある中で、「圧倒的な成長ができる環境へ飛び込んで1から修行したい」と思うようになり、Loco Partnersにジョインしました。

なぜLoco Partnersを選んだのか。

Loco Partnersを選んだ理由は、大きく2つあります。 1つ目は、ミッションに共感したこと。 Loco Partnersのミッションである「つながりをふやす」ですが、実は私自身のミッションが「世界中の人に圧倒的な体験を与える」ということで、そこに何か通じるものがありました。 2つ目に、インターン生の裁量権が他社よりも圧倒的に広範囲・多量に及ぶこと。社員の方とやっていることは変わらず、責任も社員と同様にあります。ですので、「インターン・学生」というくくりの仕事や体験ではなく、あくまでプロフェッショナルとして圧倒的な成功体験や失敗の体験ができることがLoco Partnersを選んだ大きな要因です。

担当している業務と、成長の実感。

まず最初に、基幹業務として、「Relux」のFacebookの広告運用やデータ分析などに携わりました。広告運用に関しては、多くの予算を預かっての運用だったので、当時高校生で未経験な僕からするとかなり重い仕事でした(笑) その他に採用業務やInstagram広告の運用、最近ではディスプレイ・リスティング広告や、大型企業とのアライアンス、さらにはR&Dグループやインターンリーダーとしても仕事をしております。本当に、インターンではなく、プロフェッショナルとして仕事を任せてもらえるので、とてもやりがいがあります。 こんなことをやっている中で、僕が最も成長したなと感じたのは、Reluxで開催するキャンペーンを自分がオーナーとして全て1から設計し、運用、マネジメントまで全てを手がけた仕事ですね。社長とランチに行き、その場で実施が決まった仕事だったのですが、まず設計部分で右も左もわからず、何度もタスクの出戻りが発生するし、報連相不足で1から業務のやり直しが発生したり、チームメンバーとの最終的なゴールの共有があやふやだったり…。などと、9割方は「失敗」の積み重ねで作り上げたキャンペーンでした。たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまい、精神的に辛かったです…(笑) が、この圧倒的な失敗体験がなかったら、今の自分は絶対ないですね。 ▲青木が設計、運用すべてマネジメントした「夜景ランキング」

これから目指す、インターンチームのかたち。

プロ意識を持って圧倒的な成長サイクルを回せるチームにしたいです。「学生だから」「プロジェクトオーナーじゃないから」「リーダーじゃないから」など全く関係ありません。「自分がこの仕事の最後の砦なんだ!」という意識を持ち、自分の仕事に対して120%の成果を出し、自らPDCAを回して自走し、成長するチームにしたいです。現状、僕が最年少ということもあり、以前よりもインターン内でのディスカッションや自らの意見を言うサイクルがうまく作れています。この成長サイクルを上手く回していけば、個人での成果はもちろんのこと、チームでも圧倒的な成果を出せると信じているので、今後、成長サイクル作りをより一層頑張っていきたいです。

今、インターンに求めるのはどんな人材か。

「なぜ働きたいのか」を考え、圧倒的な熱意と成長意欲を持っている人と一緒に仕事がしたいです。 スキルや知識などは全くいりません。私も、マーケティングの知識などほとんどない状態でジョインしました。ジョインすると今まで体験したことがないような無理難題を課されますが、圧倒的な熱意とやりきる力があれば絶対に大丈夫です。 もちろん、たくさんの失敗はするかもしれませんがそれが圧倒的成長のトリガーとなることを理解し、失敗を恐れずひたすらに打ち手を出し続けられる方がいれば、Loco Partnersはその方にぴったりの職場だと思います。 ・圧倒的な熱意・成長意欲をもっている ・失敗を恐れず、ひたすら前に進むことができる 上記に当てはまる人は、すぐにLoco Partnersのインターンにご応募ください!!! 一緒に働けることを楽しみにしています!

私たちLoco Partnersは仲間をまだまだ募集しております。詳細は以下よりご覧ください。 ◯「Relux」会員数100万人を突破へ!超少数精鋭インターン生募集!◯編集&ライティングで旅を生み出す!旅行サイトのインターン生をWanted!◯旅行スタートアップの新規事業創造に挑戦するBizDevインターン大募集!◯中国語でアジアと日本をつなげる。訪日旅行事業部長の右腕インターン募集!

株式会社Loco Partnersでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
2673f344 eb87 4776 87c0 3d657071bf45
142d4bbb 3407 45fb 8a27 c81a73a265d8?1503631939
0810fe3d 90c3 43a9 851b 5e5a18935b14?1502265089
Anonymous
Anonymous
38 いいね!
Anonymous
2673f344 eb87 4776 87c0 3d657071bf45
142d4bbb 3407 45fb 8a27 c81a73a265d8?1503631939
0810fe3d 90c3 43a9 851b 5e5a18935b14?1502265089
Anonymous
Anonymous
38 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon