【Locoインターンズ日誌 Vol.5】30歳で大学進学からインターンへ。細かい配慮が鍵となるマーケティングの仕事をご紹介!

※2018年8月9日に広報ブログ(http://blog.loco-partners.com/)で投稿された記事です。


こんにちは!

Loco Partners マーケティング統括部 プロモーショングループ インターンの武井です。

これまでの経歴

私は10代の頃大学に進学せずに、ろくに勉強もせずそのまま社会人になりました。

以前は、不動産会社向けクラウドシステムを提供するIT企業で、法人営業として働いていました。しかし、「データサイエンティストは、 21 世紀でもっともセクシーな職業」と言われた2012年頃より、大量のデータの中から因果関係を導き出したり、未来を予測したり、見えないものを見えるようにするデータサイエンスに興味を持ち、統計学を学びたいと強く思うようになりました。

また、優秀で面白い人たちにも出会いたい、自分もそうなりたい!と考え、28歳で大学進学を決意しました。それから浪人を経て、30歳で大学に進学するという、少し破天荒な経歴をたどっています。


大学の同じゼミの仲間と、研究の中間発表の打ち上げにて

なぜLoco Partnersにジョインしたのか。

もともと大学在学期間中もビジネスに携わりたいと考え、同期の友人(12歳年下)に相談したところ、「お前にピッタリの会社があるから、1回面談来なよ」とたまたま誘ってもらったのが、Loco Partnersでした。

面談を重ねるにつれて、

  • 働いている人が優秀でおもしろく、フラットな社風
  • 大学で学んでいる統計学を活かし、アウトプットできそう
  • インターンも社員と変わらない裁量権がある

という点に魅力を感じ、入社を決めました。

Loco Partnersで何をやっているか?

私はマーケティング統括部プロモーショングループに所属していて、いわゆるマーケターをやっています。具体的には、会員登録と予約金額の最大化に向け、様々な分析から戦略設計、全体予算の最適化などを主な業務とし、社員と変わらない裁量権を持って仕事をしています。日々の業務からの学びは数え切れないですが、本日は1つ、特に日頃から意識している学びをご紹介します。


数字が全てを物語る。正しく読み解くことが大切

マーケティングというと、華やかなイメージがあるかもしれませんが、実際は結構地道なPDCAをまわしています。企画を考えるとかクリエイティブな仕事ももちろんありますが、バナーの色を少し変えてみるとか、広告文の単語を入れ替えてみるとか、確実性の高い小さなPDCAを高速で回していくことが非常に大切です。極端な話ですが、1日1%の改善でも365日継続すれば、1.01の365乗で約38倍になります。このように、日々の細かな改善を積み重ねることにより、広告の効果は上昇し、中長期で大きな成果につながっていくのです。その際に注意しなければいけないことは、目の前で起きている事象が、たまたま起こっているものなのか、行った施策によるものなのかということです。例えば、以下のようにバナーAとバナーBのどちらのほうがクリックされているかという、A/Bテストを行ったとします。


上記のような結果だった場合、バナーAの方が効果の高いバナーだと言い切れるのでしょうか?
統計学的な正解には、誤りの可能性が20%以上あります。
つまり、今回行った施策がたまたま起こっている可能性もあるということで、もう少し有意な差がでるまで検証を行ったほうが良いと考えられます。
このように、なんとなく数値が良いからバナーAにしようという短絡的な判断を下してしまうと、実は判断を誤ってしまう可能性があります。
(詳細を知りたい方は「平均値の差の検定」で調べてみてください。)
上記の例は、比較的シンプルな例ですが、眼の前で起こっている複雑に見える事象に対しても可能な限り定量化し、正しく数値を読み解くことが非常に大切と私は考えます。

おわりに

Loco Partnersでは私のような多様なバックグランドを持つ多くの仲間が、エキサイティングに働いています。現状のスキルは全く問いません。

圧倒的な成長意欲と素直に学ぶ姿勢があれば、周囲のメンバーが全力でサポートします。少しでも興味を持って頂けたら、お気軽にご応募ください。

出典 :https://blog.loco-partners.com/2018/08/09/192026


▽Loco Partnersでは一緒に働く仲間を募集しています!

長期インターン(マーケ)
最先端のWebマーケティングを実践!圧倒的に成長したいインターン大募集!
宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」は、"本当にいい宿"に出会っていただくため。 日本全国の宿のなかでも特に満足度の高い宿泊施設だけをご紹介しています。 最新設備や最新技術、価格の高さ。 目に見えるもの、手に取れるものが評価されやすい今だからこそ、"見えないこと"にも焦点をあててReluxを運営してきました。 それぞれの土地の歴史、風土、人々の想い——。 そのすべてを発信することで満足度の高い体験を実現し、旅行者と地域、旅行者と宿、日本と世界の架け橋として世界中につながりをふやします。
株式会社Loco Partners(Relux)
株式会社Loco Partners(Relux)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings