【Holmes わたしの履歴書 Vol.3】メンバーとHolmesを創り上げていくのが楽しすぎる!〜Holmesが「10倍の顧客体験」を提供できるワケ〜

Holmesを代表する社員が、半生を語るコラム『Holmes わたしの履歴書』。登場する社員は、セールス・エンジニア・デザイナー・バックオフィス等の多岐にわたります。
それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げようと日々奮闘するHolmes社員。彼ら彼女らが自らの言葉で語る努力や想い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。

Holmes わたしの履歴書 Vol.3

ーープロフィール

■吉田 倫子(よしだ みちこ)
職種:取締役COO弁護士
趣味:人とおしゃべりすること、愛犬と遊ぶ

弁護士としてのモチベーションは、クライアントさんの笑顔だった。大変なときだからこそ、明るく元気でいて欲しい。

「どうせ働くなら人の役に立ちたいなあ!弁護士ってかっこよさそう!」これが司法試験を8回(!)受験してでも、弁護士になった理由です(遅咲き)。

弁護士になってからは、とにかくクライアントさんに会って話しているときが一番楽しかったですね。弁護士に相談にするときってどんなときでしょうか。

会社が倒産しそう/離婚したい/ストーカーにつきまとわれている/お金を返して欲しい/逮捕された・・・人生で大変なときです。

でも、大変なときだからこそ、未来に目を向けてもらえるように励ましの声をかけ、最善を一緒に作り上げていく。目の前の人が「がんばれそう!」と元気になって、笑顔になっていく。そんな風に人と関われるのが本当に楽しかったです。

法律事務所を共同で創業したHolmesCEO笹原の「常に新しいことを吸収する姿勢」「人を巻き込む力」

弁護士として独立しようかなと思っていたタイミングで、司法修習の同期だった弊社HolmesのCEO笹原に声を掛けられ、赤坂で法律事務所を共同で創業しました。

弁護士時代から笹原は世界のビジネスに興味を持ち、高度経済成長の東南アジアに視察に行ったり、シリコンバレーやNYに出かけて行ったりして、常に新しいことに目を向け、吸収していました。そんな笹原を見て、「世界を見ていて、すごいなあ」「よく勉強するな~」といつも思っていました。

「契約書のシステム(のちのHolmes。その時はまだ名前はありません。)を作る」と聞いたときには、「けんちゃん(=代表笹原)なら面白いものができそう」と私もワクワクしていました。

「明日弁護士を辞める」と言われたときも、「おお!そうか!ついに!」と、面白がっていました。笹原は現状に満足することなく、常に思考を拡大する行動をしてきたので、私には当然のように思えました。

Holmesにジョインしたきっかけも、笹原に声を掛けられたことでした。

笹原)「Holmes売って来て。」 

私)「オッケ〜!」

笹原の人を巻き込む力は本当にすごいなと思います。知らないうちにHolmesに浸かっていました。

そんな風に、初めは巻き込まれて(?)ジョインしたのですが、どんどん新しいメンバーが入って来て、組織が成長し、プロダクトとしてのHolmesが成長するにつれて、もはやメンバーのみんなやHolmesを、自分の子どものように感じています(これは初めて言いました・・・。)。

プロダクトとしてのHolmesは、メンバーがHolmesのユーザー様から吸い上げた意見で成長することもしばしばです。営業と開発のリレーションですぐにリリースできたときは、ユーザー様から喜びや感謝の声をいただきます。それがメンバーを喜ばせることにもなり、私自身も嬉しかったり、誇らしかったりします。

メンバーとのコミュニケーションが一番楽しい。私のHolmesでの仕事のモチベーション

現在は、セールス全体の統括とエンタープライズ企業に対してのセールス・フォローを行いながら、カルチャーづくり、研修、リーガルレビュー、決裁、評価、経営会議、開発会議など様々なことに時間を割いていますが、メンバーとコミュニケーションをとっているときが一番楽しいですね。

商談やフォローも一人で行くよりメンバーと行ったほうが楽しいし、一人で作業するより、おしゃべりしながらみんなを盛り上げて一緒に作り上げていくほうが楽しいです。しかもそういうときの方が良いものができあがっている気がしています。

コミュニケーションは、日々の業務の中でとることはもちろんですが、1on1で話を聴いたり(ついつい私がしゃべっちゃうところが悩みです・・!)、終業後に一緒にご飯を食べに行ったりもしています。業務中には聴けなかったことが聴けて、メンバーの不安を解消できたり、私が励ますことでやる気が出て、次の日からまたがんばってくれている姿を見ると、とても嬉しいです!

「10倍の顧客体験」を実現できるチームワークーーーHolmesが描く世界観を信じて、価値に共感してくれる人と一緒に働きたい。

Holmesのカルチャーの中に「10倍の顧客体験を」というのがあります。ありきたりなユーザー体験ではなく、期待を10倍も上回る圧倒的な顧客体験を提供しようよ!というものです。

私はこのカルチャーがすごく好きで、数ヶ月間、毎週毎週言い続けている時期がありました。そうすると、メンバーのみんなから「10倍の顧客体験なら、こうじゃないかな!」「10倍の顧客体験なら、こうしていこうよ!」と、さらにより良いものを創り出そうという発言がたくさん聞かれるようになり、本当に嬉しくなりました。

CEO笹原が天才的な発想で方法を考え仕組み化する。私はメンバーがその仕組みを活かして成果を出せるようにサポートする。成約すれば「やった〜!」とみんなでハイタッチ!大変なこともあるけれど、メンバーみんなで毎日を楽しみながら組織が拡大していくのを実感しています。

Holmesのメンバーは、Holmesが好きで、仕事に一生懸命な良い子たちばかりで、私にとって本当に自慢のメンバーたちです。採用する上では、共感性をすごく大事にしています。Holmesという会社やプロダクトが描く世界を信じて共感できる人。Homes愛を持っているか、今後持てそうな人か。そのような候補者の方と面接でお会いすると、興味を持ってくれていること自体が感謝ですし、嬉しくなっちゃう!

Homesはこれからも成長の勢いを止めず、さらに突き進んでいきます!

私の『わたしの履歴書』を読んで、「Holmesいいな!」「楽しそう!」と思ったら、ぜひ一緒に「10倍の顧客体験を」創りませんか?

株式会社Holmes's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings