中卒で伝説のナンパ師だった彼が、モデル事務所の凄腕プロデューサーへと変貌を遂げた話。


レバレッジインタビュー第4弾はフィットネスモデル事務所「マーベラス」イケメンプロデューサーの北浦淳一さん!


中卒、北海道一のナンパ師が敏腕プロデューサーに駆け上がるまでのストーリーをご紹介します。


レバレッジメンバー、キャラの癖がすごいんじゃ。


では早速インタビューに参ります!


「伝説のナンパ師、Mr.KITAURA」時代。

写真慣れしているように見えますがモデルさんですか?

北浦:そうなんですよー。地元北海道にいた時から前職のムラサキスポーツで販売員をしていた時までファッション雑誌のモデルをしていました。

なるほど。結構ロン毛。笑 北海道にいらっしゃる時は何をされていたんですか?

北浦:ナンパ師をしていましたね。自分でいうのもなんですが成功率がすごくて「伝説のナンパ師」と言われていた時代も。笑 今となっては自慢できることではないけど、人の心を掴む為のテクニックや話術が鍛えられたのでめちゃくちゃいい経験でした。今に生きていることがたくさんあります。

北海道内での7股がバレて上京を決意。

上京のきっかけはなんですか?

北浦:当時7股をしていたのですがそれがバレてしまって、それをきっかけに上京に踏み切りました。我ながらひどい話ですね。すみませんでした!!

「まるでそこは井戸の底」

上京してみてどうでしたか?

ムラサキスポーツで6年間販売員をしていたのですが、とても充実していて実りの多い時間でした。ただ、だんだんとなんかしっくりこないと言うか。。これって理由はなかったんですけど「このままでいいのかな?」と漠然と思い始めて。なんか孤独で仕事にも一生懸命になれなくて、自分からも会社からも逃げたくなって。。。まるで井戸の底にいるような感覚でしたね。

赤くて熱い人との運命的な出会い。

打開策はありましたか?

北浦:その時僕の頭に浮かんだのが、社長です。実は社長との初めての出会いはもっと昔で、友人の結婚式。主賓の挨拶で登場したのが赤い人。いきなり、マイクを持って、叫んでいるんですよ。ただ、その後のスピーチに会場中が、共感したのか、最後は、いつまでも鳴り終わらない拍手。うわーーーーーーーーってなりしました。結婚式で、あそこまでやる人、初めて見ました。あまりに感動したので、そのあと声をかけて、ほんの少しだけ話しをしもらって別れたのが社長との初めての出会いでした。その時はそれで終わっちゃったんですけど、その後しばらくして偶然只石社長が、当時、僕が勤めていたムラサキスポーツに、趣味のスノボの板を買いに来たんですよ!「あ。結婚式の赤い熱い人!!!」って、駆け寄って対応しました。社長も覚えててくださってて、「お前、派手だけど、憎めない良いヤツだな。」って、謎の褒め方をしてくれたのを今でも覚えてます。


北浦:それから、ムラサキスポーツを退社して、人生、迷走しちゃいました。その時社長の顔が浮かびました。自分に何ができるかわからないけどあの人の下で働きたいって、居ても立っても居られなくなって。笑 レバレッジの新卒向け就職説明会にダメ元で応募しました。あと、当時の結婚式の新郎だった友人にも根回ししてもらって「カバン持ち、タダでいいから。やらせてくださいって伝えて」と連絡してもらいました。笑

自信を失っている俺の話を、すべて聞いてくれた社長。

説明会には行けましたか?

北浦:気持ちが伝わってか、友人の根回しのおかげかわかりませんが、行けました。しかも社長とマンツーマンでお話しする機会を頂いて。説明会のはずなのに、なぜか今までの不安とか、自分のやり場のないエネルギーとか、何かしたいって言う漠然とした願望とか、、、とにかく社長は全部聞いてくれたんですよね。それで課題を一つ出されました。「何をやってきたか、何をしていきたいか、何ができるか」これをまとめて来いと。履歴書ではなく。


北浦:パソコンなんて触ったこともなかったから、人差し指一本でワードを1週間打ち続けて自分なりにやりたいことを一冊の小冊子にして渡しました。自分に何ができるなんて偉そうなことは言えなかったから「関わる人すべてを幸せにしたい」この気持ちをその冊子で表しました。

ここで、人生かけて勝負する。

北浦:そしたら社長、「カバン持ちタダでやるなんて言うな。ちゃんと給料もらって、ここで死ぬ気で挑戦してみろ」と。いや、痺れましたね。その時に「俺ここで人生かけて勝負しよう」と。今でも昨日のことのように覚えてる。俺の人生を変えてくれた人です。


北浦:「関わる人全てを幸せに」すべく、今はマーベラスというフィットネスモデル事務所のプロデューサーをしています。そのお話はまた次の機会に。あと、これを読んでくれたあなた、レバレッジで一緒に挑戦してみませんか?笑


Other
熱すぎる弊社の代表、只石に会いたい人Wanted!
レバレッジは2006年に設立されたオウンドメディアの運営と、集客やブランディンングをメディア創造で叶える集客コンシェルジュです。 私達のポリシーは 「新しいこと、しかやらない」 そしてビジョンは 「唯一の価値を、圧倒的に」 これらを基に現在主として5つの自社サービスを展開しています。 ■ダイエットジム検索サービス「ダイエットコンシェルジュ」  https://concierge.diet ■パーソナルトレーナー総合サービス「トレーナーエージェンシー」  https://www.trainer.agency ■フィットネス業界に特化した求人サービス「フィットネスコンシェルジュ」  https://www.concierge.fit ■フィットネスブランド「VALX」  https://valx.jp/ ■パーソナルトレーナーのための資格発行を目的とした協会「一般社団法人パーソナルトレーナー協会」  https://www.personaltrainer.or.jp 自社メディア以外の実績でも、お客様のビジネスを唯一無二に。 ■コンサルティング過去実績  http://www.lev.co.jp/result/
株式会社レバレッジ
UI/UX designer
実績1万件超メディアの責任者候補、求む。
「誰もやらないことだけをやる」 私たちはたった一つのシンプルな美学を掲げ2006年に誕生した、国内最大級のダイエットジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」を中心に、自社オウンドメディア運営やWEBサイトの企画・制作など様々な事業を展開する会社です。 -会社について- 社員12名という少数精鋭組織ながらも圧倒的な企画力・マーケティング力・クリエイティブ力を武器に 全国最大級のメディアを多数世に送り出しています。 売り上げは半期で2.5倍を達成し続ける成長スピードと、とにかく勢いのある会社であると自負しています。 -オウンドメディアについて- 私たちのメディアは質を追求しています。 検索順位で1位を獲得するために、ただ大量の記事を作成してアップすることは決してなく、ひとつひとつのトレーナー記事において、プロのライターがインタビューをしたり、 コラムを書く上で実際に生の声を聞きに行ったりと、 お客様にとって本当に必要な情報を、安心できる情報を提供することに力を入れています。 一時的に利用されるサービスではなく、10年後、20年後にもお客様に必要とされるサービスを目指して、日々邁進しています。
株式会社レバレッジ
株式会社レバレッジ's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more