あこがれを捨てた10年後にたどり着いた、本当にやりたかったこと。「ポジティブな働き方」の実現のために

ただがむしゃらに働いた20代、やりたいことを見つけられた30代

大学時代はマスコミ業界に憧れていましたが、在学中はこれといった活動もしませんでした。卒業後、1年制の映像制作の専門学校に入学して映像制作会社でアルバイトをしてみたものの、制作の仕事の大変さに3か月程度でやめてしまいました。 マスコミ業界への憧れを捨ててからは、特にやりたいことが見つからない状態が続きましたが、ひとまず社会で生きてく力を身につけたいと考え、基礎的なビジネスススキルを身につけるために企業向けのシステム開発・販売を行う企業に法人営業として入社しました。 とにかく、今やれることを一生懸命やろうと思って、20代はずっとこの業界で働いていました。

転機は30歳を過ぎる頃に訪れました。その頃出会った同年代の人たちは、「やりたいことの実現」に向けて邁進している人が多く、自分ももう一度、自身のやりたいことに目を向けた働き方がしたいと考えるようになったんです。 色々考えた結果、自分が一番やりがいを感じることが「何かを成し得たい人の支援をすること」であることに気づきました。それを実現するための職業は何かと考えた時に、「転職をしたい人を支援する仕事」が一番「自分のやりたいこと」に近いのではないかと思い、人材業界に飛び込みました。 新しい業界の仕事はもちろん苦労もありましたが、社会人10年弱というところでようやく「仕事が楽しい」と思えるようになりました。そのおかげか、高い成果を出して、社内で表彰されることもありました。

そんな中、当時の同僚が転職してLiBに入社。その縁で、代表の松本と話す機会がありました。その時、松本からLiBのビジョンである「生きるをもっとポジティブに。」についての話がありました。それは、今の世の中は仕事に対してネガティブな人が多い、LiBでは仕事をポジティブにとらえられる組織、そして社会を作りたいと考えているという内容でした。 私自身も「仕事でたまったストレスを、休日にその仕事で稼いだお金を使って解消する」という生き方には強く違和感や矛盾を感じていました。生きるために不可欠な「仕事」というものを、もっとポジティブにとらえて日々を過ごすことができれば、もっと幸せに生きられるのではないだろうか?と考えていたところだったので、LiBのビジョンに強く感銘を受けました。

今思えば、私自身も昔は仕事をネガティブにとらえていた気がします。マスコミ業界に憧れていた時も、実はただ「社会に出る」、「普通に働く」ということがうまくイメージできず、せめて興味のある分野で仕事をしたいという安直な気持ちしかなかったのです。 そんな時期を乗り越えて仕事が楽しく思えるようになり、日々楽しく過ごせるようになりました。LiBなら、それをより強力に体現できる社会を築けるのではないかと思い、入社することを決意しました。

自分の新しい可能性に出会える「二足の草鞋」という文化

現在はLiBで人材紹介事業のリクルーティングパートナーとして、企業向けの採用支援の営業と、所属事業部の業務システムの運用・保守という、まったく違う側面の2つのミッションを持っていいます。

前職も人材業界でしたがその時は求職者の支援を行っていて、LiBに入社後もしばらくは求職者担当を行っていました。その後ミッションチェンジして、企業担当をすることになりました。同じ人材業界の仕事でも立ち位置が変わることで見える景色も異なり、非常にやりがいをもって仕事をしています。

また、業務システム保守・運用業務の方も楽しくやっています。もともと、自分は「何かを成し得たい人の支援をすること」にやりがいを持っている人間です。LiBには様々な「成し得たいこと」をもっている人がいます。そういう人達が、不便を感じずに「成し得る」ことができるよう、システム改善を通じて支援することができるので、とてもやりがいを感じています。

ちなみに、LiBには「二足の草鞋」を推奨する文化があり、マルチミッションで活躍しているメンバーも数多くいます。自ら手を上げたり、白羽の矢が立ったりして様々な仕事に関われることには、仕事の多様性による楽しさがあります。また、新たな自身の強みを見出して能力を伸ばすのにもとても役立ちます。このような文化もLiBの面白みの一つだと思っています。

自分のやりたいことが実現できる、自由と責任のバランスがとれた組織

LiBは自由と責任のバランスがとれた組織だと感じています。 待っていれば誰かが与えてくれるという生易しさはありませんが、自分から取りに行けば、やりたいことが実現できる環境がここにはあります。 どんな組織でも努力次第でやりたいことが実現できるとは思いますが、組織によって実現のしやすさには差があるのではないでしょうか。 中でもLiBは、自身の責任において自分のやりたいことを実現しやすい環境なので、自分らしい働き方や仕事を生み出しやすい組織だと思っています。

企業も求職者も幸せにする、「ポジティブな働き方」の実現を目指す

今は、求職者の方に「働くことが楽しい」と思える考え方やスキルを身に着けてもらうための支援ができないかと考えています。 さらに、企業側にも従業員がポジティブに働けるような環境づくりの提案をしていきたいです。 またLiBの社員に対しても、一人一人が「成し得たいこと」を最短距離で実現できるように支援し、LiBを世界一楽しく働ける会社にしたいと思っています。

株式会社リブ's job postings
Anonymous
2285cd21 7c0a 4d68 a3f0 ed306c727778
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
19894646 1248097821986504 5286531101631029713 n
B467fc66 18c0 4520 9c74 039157b9408b
Picture?1523137485
9 Like
Anonymous
2285cd21 7c0a 4d68 a3f0 ed306c727778
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
19894646 1248097821986504 5286531101631029713 n
B467fc66 18c0 4520 9c74 039157b9408b
Picture?1523137485
9 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon