This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

たくさんの人に「笑顔のきっかけ」を届けたい!選択肢になかった「未経験転職」という道を選んだ私の挑戦

自分が悩んだからこそ、笑顔になるための選択肢を多くの人に届けたい。

私は、精神的な幸福や経済的な豊かさを得るためには「選択肢が多い」ということがとても重要だと思っています。そのため、私は選択肢を「笑顔のきっかけ」と呼んで、たくさんの人にその「笑顔のきっかけ」を届けたい、そんな想いを持って日々生きています。

新卒二人で新規営業所立ち上げ!がむしゃらな中で見えてきた「顧客志向」

美容師への憧れと、営業や商品開発にも挑戦したいという想いで、新卒の時には美容室専売品メーカーに入社しました。入社4ヶ月で札幌営業所の立ち上げに立候補し、同期と二人だけで参画することになりました。上司も、顧客も、知人もいない状況でスタートして約2年間頑張りました。今振返ると良い思い出ですが、当時は本当に苦しかったです。しかし、この2年間で得たものは多く、いまの自分の仕事へのスタンスに大きく影響していると思います。 2年間の中で「顧客志向」という、仕事をする上で一番大切なことを学びました。相手の立場に立って仕事をしていれば、最初は話も聞いてくれなかった人が笑顔で「ありがとう」と感謝してくれるようになり、次の仕事を任せてもらえるようになるという喜びは未だに忘れられません。連日、多くのお客様に叱られましたが、それは私への期待と愛情があるからこそだったのだと思います。文字通り、お客様に育ててもらった2年間でした。社会人3年目からは、経営企画室に配属となり、ロイヤルカスタマーの育成を目標に、代表の下で営業・商品企画・総務業務など、あらゆる事に挑戦させてもらいました。

社会人4年目を迎え、ふと現状への焦燥感や将来に対する不安を強く抱くようになりました。その頃、東京で活躍している同世代との交流が増えたからかもしれません。今思うと些細な事ですが、現職で専門性を高めていってよいのか、それ以前に自分はビジネスパーソンとしてイケているのかと、当時の自分は真剣に悩んで同世代の活躍に嫉妬していました。自分と彼らの差を埋めて、劣等感を解消する方法がわからず、現職で生涯を過ごすか、それとも地元に帰って家業継ぐかというあまりにも極端な二択で悩んでいました。

LiB入社前に感じた嫉妬にも似た不安、それでも成長したい想い

そんなタイミングで、「ぴったりの会社がある」と友人に紹介され、LiBが創業時から毎月開催しているLiBzパーティに参加しました。 パーティでは、松本が話す言葉、コト(目的)に向かう姿勢、熱量に圧倒されました。また、その月に活躍したメンバーが表彰されていて、表彰された人はもちろん、それを称えるメンバーも輝いて見えました。そして、パーティ終了後に、松本と1対1で話したいという自分の要望に気軽に応えてくれたのが一番の驚きでした。結果、2016年3月に入社することになりました。

LiBには“全員が人事”という考えが浸透していて、入社までには複数のメンバーと面談をします。私も入社するまでに4名の社員と、価値観や仕事に対するスタンスや将来のキャリアについて話しました。 面談には毎回新しい発見があり、なかでも「自分よりも優秀な集団に混ざって、圧倒的な挫折を経験した方が良いと思う」という松本の言葉は印象に残っています。「そんな優秀なメンバーの中で頑張れるかな」という嫉妬に似た不安を抱いたことも事実です。でも、LiBのメンバーと競争し合いながら成長したい、コトに向かいたいという想いが強く、当初考えていた二択にはなかった「LiBに転職する」という新しい選択肢を選びました。

業界未経験者でも活躍できることを体現したい

LiBではリクルーティングパートナーとして、クライアントの事業成長を人材面から支援しています。LiBは人材業界出身者だけではなく、異業種から転職したメンバーも多く、各部署で活躍しています。私は業界未経験でしたが、未経験者でも活躍できるという道標となれるよう、日々楽しく試行錯誤しています。

LiBは事業・仕事・仲間に対して心がけたいことを言語化していて、それを「LiBz PRIDE」というクレドにまとめています。その中の「賞賛とぶつかり合い、両方を惜しまない。」は、私の好きなプライドの一つです。そのプライドが示している通り、LiBは在籍歴や職種、役職に関係なく、誰もが発言しやすい社風です。それは、互いに尊敬し、信頼しているからこそ成り立つコミュニケーションだと思っています。自分もメンバーから安心して背中を預けてもらえるように、一日でも早く立派なリクルーティングパートナーになりたいと思っています。

LiBで実現したい、自分なりの「笑顔のきっかけ」

まずは、ビジネスパーソンとして自己成長したいと思っています。LiBには優秀な人たちがいろいろな想いを持ってジョインしています。そんな優秀なメンバーの中で「№1セールス」として、LiBを牽引する存在になりたいと思っています。

私はLiBのコンセプトでもある「「生きる」をもっとポジティブに。」を拡散するためにも、選択肢はできるだけ多い方が良いと信じています。かつての自分のように、転職のタイミングで限られた選択肢で悩んでいる人に「笑顔のきっかけ」を一つでも増やしたいと思っています。

株式会社リブでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
14494842 1005081509600502 6551903968351143726 n
C106b3f2 a1b1 40f9 9aea cd724b64de82
Picture?1522981563
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523175051
10 いいね!
Anonymous
14494842 1005081509600502 6551903968351143726 n
C106b3f2 a1b1 40f9 9aea cd724b64de82
Picture?1522981563
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523175051
10 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon