This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

念願だった3人のママになって気づいた自分の成長の鈍化。きっかけを与えられる存在になるという理想と成長のために飛び込んだ環境

大学留年、就職先も見つからない…。「働くこと」に真剣に向き合った3回の転機

社会人として働き始めて16年。「誰かの役に立ち、きっかけを与える人になりたい」と思い続け、一貫して人材関連の業界で企業や個人の「働くこと」に関わってきました。同じ想いを持ち続けて働いてきた背景には、自分自身が「働くこと」に真剣に向き合った3回の転機にあります。

最初の転機は大学を留年して就職先が決まらないまま卒業したときでした。

通常の就職戦線から外れた私はこれまでの自分を振り返り、その結果「誰かの役に立ち、きっかけを与える人になる」を仕事の軸にしようと心に決めました。 しかし、自分の目指す方向が決まったとはいえ、大学を卒業して半年間フリーターのような生活をしていた私に選択肢は少なく、縁のあった人材派遣会社の営業職でなんとか社会人生活をスタートすることができました。

入社した会社は急成長中で労働環境がよいとはいえず、毎月中途入社の人が入社しては辞めていくような状況でした。そんな中、言われたことを必死にやり続けていたら成果が出始め、3年目には自分のチームを持つまでに成長できました。しかし、数字で会社に貢献する楽しさはあったものの、だんだんと体力的にも精神的にも数字のプレッシャーを辛く感じるようになり、「結婚」を理由に退職しました。

2回目の転機は、結婚退職して1年間の専業主婦生活をしていたときに訪れました。 数字のプレッシャーから開放された専業主婦生活ではありましたが、半年を過ぎた頃から物足りなさを感じるようになり、改めて自分と向き合った時期がありました。「誰かの役に立ち、きっかけを与える人になる」という気持ちは変わらずにあり、それをより実感できるキャリアアドバイザーとして再就職することを決めました。

自分の事だけを考えていればよかった1社目のときとは異なり、仕事と家庭を両立させながら働くことは、仕事が楽しくなってついついのめり込んでしまうタイプの私には難しいことでした。夫婦で一緒に生活する意味を理解し、価値観をすり合わせながらバランスが取れ始めた頃、第1子を授かってワーキングマザーとしての新しい挑戦が始まりました。そして「家庭か仕事か」ではなく、「家庭も仕事も」という風に価値観が変わっていきました。

3回目の転機は3度目の育児休暇から復帰したときです。 周りの理解と会社の制度にも恵まれ、念願だった3人の子供のママとなり、「家庭も仕事も」の生活を手にすることができたと思っていました。しかし、ふと自分なりに激動だった30代を振り返ったとき、「子どもを育てながら働き続けること」に必死だっただけで、社会人としての自分の成長には向き合いきれていなかったことに気付いてしまったのです。

そんなときに出会ったのが、「生きるをもっとポジティブに」をビジョンとして掲げるLiBでした。現状に大きな不満はないけど、「もっと」を目指せる環境に行きたい、そして3人の子供がいても、もっと社会人として成長したいと考え、LiBへの入社を決めました。

キャリア相談や人材エージェントの価値について、「こんなアドバイザーがいてくれたら」の理想を目指す毎日

現在はキャリアアドバイザーとして転職支援をしています。ただ転職を成功させることだけを目的にするのではなく、キャリア教育という捉え方で転職希望者自身のキャリアについて、ぐっと掘り下げて考えてもらえるような面談を心がけています。実はこのようなやり方をはじめたのはLiBに入社をしてから。この向き合い方こそが、「人材エージェントの価値とは何か?」を突き詰めているLiB独特の文化なのだと思います。私も3回の転機のときに、こんな向き合い方をしてくれるアドバイザーがいてくれたら良かったのにと思いながら、日々勉強を重ねています。

LiBについて

社会人経験という面では、LiBの中では年長の部類に入るにもかかわらず、LiBに入社してからはできない自分にばかり目が行きます。30代は牛歩でしたが、今は成長痛を感じるほどの勢いで、社会人として成長している気がしています。年下でも優秀で、尊敬できるメンバーが数多くいて、たくさんの刺激を受けられることがLiBの魅力です。また、ママであることで仕事面では配慮してもらっている部分もありますが、それが特別扱いという形ではなく、「やりたいことに手を挙げられる」という環境であることにもやりがいを感じています。

仕事も家庭も欲張りに!

あまり順風満帆だったとはいえない自分自身のキャリアをふまえ、女性だから男性だからと区別をしたり、仕事と家庭の二択にしたりするのではなく、女性も男性も、仕事も家庭も欲張りに「生きるをもっとポジティブに」と思える人を増やしていきたいと思っています。

株式会社リブでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
0a892eae bafa 402b 9960 1cef306e28b2?1516014871
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
17 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
0a892eae bafa 402b 9960 1cef306e28b2?1516014871
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
17 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon