リリース時点がスタート地点。徹底的に数値にこだわる、事業を伸ばすためのサービスエンジニアとしての組織作りの方法

徹底された「数値で判断」される仕事から学んだ、事業を伸ばすためのエンジニアの在り方

新卒時には内田洋行という会社に入社し、LEDの制御や画像圧縮・ディスプレードライバーなど、いろいろな開発をしていました。そこで5年ほど働いた後、GREEに転職しました。 GREEにはソーシャルゲームのエンジニアとして入社し、ガラケーからスマートフォンへのシフトや海外展開、プロデューサー、開発部長など様々な経験をしました。

GREEでは「数値で判断する」という事が徹底されていたため、判断スピードが早く、エンジニアが主体となって事業を進めており、企画立案から開発まで非常に早いサイクルで回っていました。また、企画の時点である程度の開発設計が出来ていたことが非常に効率的で、当時の私にとっては自身のキャリアの幅を広げるよい経験になりましたね。

GREEに入社した当時は開発を頑張ろうと思っていたのですが、事業を伸ばす苦しさの中にある楽しさを感じるようになってからは、開発を「手段・道具」と考えて事業を伸ばすことに専念するようになりました。事業を伸ばすための開発を行う「サービスエンジニア」になってから、サービス自体を別の視点から見るようになりました。

また、会社が1000人規模まで成長する中、マネジメント手法の変化なども経験し、意見をぶつけ合いながらサービスを成長させられるチームを作ることの難しさと楽しさを知りました。 そして「サービスエンジニア」と「組織作り」という2つの軸が私のキャリアのテーマになりました。

事業を伸ばす「サービスエンジニア」にとって大切な3つの力

サービスエンジニアの目標は、ものづくりよりも「事業を伸ばすこと」なので、リリースがゴールではなくスタートラインになり、設定した目標値を達成できることがゴールになります。 そのため、サービスエンジニアには主に以下の3つの「考える力」が必要だと考えています。

・企画の時点で開発設計も加味して要件を満たす中で一番工数の短いものを選択し考える力 ・将来、改善が必要になりそうな部分を予測し、変更に柔軟な対応ができる設計を考える力 ・どのようなデータをとって、それをどのように分析すれば改善判断できるかを考える力

この3つを軸に開発を進めることでPDCAを高速で回すことができ、サービスの成長に繋げることができます。 特にベンチャーという限られた資金・期間の中では、どれだけたくさんの施策をリリースして成長していけるかが非常に重要な要素になります。

エンジニアとも連携し数値にこだわった企画とアウトプットを

LiBに入社した後は、「キャリア女性のための会員制転職サービス『LiBzCAREER(リブズキャリア)』」の企画から開発までと、「女性によりそう転職エージェント『LiBz PARTNERS(リブズパートナーズ)』」で使用する社内システムの開発をしています。 自分が入社した当初は、エンジニアが企画・数値目標を追うような開発スタイルではなかったのですが、現在は各エンジニアがデザイナーと連携して企画から開発までを行う形でのサービス開発スタイル徐々に移行しています。 最終的にはエンジニア1人ひとりが事業責任者になれるような経験・成果をあげられるような組織を作りたいと思っています。

エンジニアが企画から開発まで行う1つの例として「LINE連携」がありました。 「LINEってリブズキャリアと連携できそうじゃない?」ぐらいの思い付きレベルの話から始まり、エンジニアが主体となってデザイナーと一緒にLINEをどう活用するかを企画、リリースまで行い、現在も担当エンジニアとデザイナーが起点となり改善を進め、日々進化していっています。

エンジニアが企画から入ることで良かった点として、LINE連携もアプリとWEBの連携と同じように連携後にID/PASSを入力しないといけないという課題に対し、技術視点の発想からその部分を改善しID/PASSなしにLINE連携が出来るようになったことなどがあります。

LIBで成し遂げたいこと

今後は「サービスエンジニア」と「組織作り」という2軸の中で、様々な市場で成果の出る開発組織を作って行きたいです。

事業を成功させるためには、ロジカルで、クリエイティブで、スピードが早いという3点が非常に重要になりますが、この中でサービスエンジニアは「ロジカル」と「スピード」の2点を担う大切な役割を担います。エンジニアが企画の段階から参加することで、機能面では同じでも開発工数の少ない仕様をロジカルな思考で検討でき、企画が決まった時点で、ある程度の開発設計ができているというスピード感を実現できます。

また、LiBの思想には「価値創造コミュニティを目指す」という物があります。その実現のためにはサービスエンジニアの視点から様々な事業を作っていき、それを成長させるような組織作りが非常に重要だと考えています。

株式会社リブ's job postings
Anonymous
26f3c713 5060 472b b1c1 27128b03a76c?1538549690
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
947038 515122878550893 224704 n
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1523136134
22 Likes
Anonymous
26f3c713 5060 472b b1c1 27128b03a76c?1538549690
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
947038 515122878550893 224704 n
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1523136134
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon