Libeiro に実りの秋が来ました!

皆さんこんにちは!株式会社Libeiroの採用担当 永松です!

11月に入り、ますます朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
もうすっかり秋真っ盛りです。
秋と言えば食欲の秋!収穫の秋ですよね!
都内にオフィスがあるLibeiroですが、収獲の秋を満喫出来る取り組みがあることを皆さんご存知でしょうか!?

皆様の幸せをサポートしたい!という思いからスタッフ全員、みんな日々切磋琢磨しているのですが、
私は普段バックヤードで業務をこなしているため、直接お客様に向けて何かを発信することがありませんでした。
「私にも何か出来ることないかなぁ??」
元々田舎育ち、大学が宮崎県で農学部、自然大好き体動かすの大好きという私が思いついたことは・・・・


「自然の中で、農業を通じて自分の手で作ったものを自分で食べる!」
これってとっても大切な事だと思うんです。
まずは自分が外側からも内側からも健康的な体作りを実践し、
Libeiroのお客様に何かをお伝え出来たらいいなと思いながらこのTANBOプロジェクトを思いつきました。

山梨県南アルプス市にある代表塩澤の実家が農家ということもあり、
早速、塩澤の祖母「みぃばぁちゃん」に教えてもらいながら、今年の6月に田植えからスタートしました。
以来、毎月植えた稲の育ち具合を見に南アルプス市に通い、みぃばぁちゃんの畑の手伝いをしています。


6月に田植えした時はこんなに小さかった稲苗です。
トラクターに乗っているのは代表塩澤です。


夏にはこんなに大きくなって稲穂がずっしりと実りました。

そしてついに収穫時期です。

ばーん!

10月中旬には黄色い絨毯を広げたような風景になりました。
4か月ほどでこんなに景色が変わるんですね!

機械化が進んだといえ、まだまだ手作業で進めないといけない部分もあります。


コンバイン(稲を刈ると同時に稲ワラと米の籾を分ける機械)が田んぼの中でスムーズに動けるよう、
田んぼの端っこはカマで稲を刈っていきます。


実りの秋を満喫中。(地元の農家さんではなく採用担当永松です)
稲は良い匂いがします。
作業中にはザリガニやオケラ、オタマジャクシ、秋になると赤とんぼも飛んでいました。
都内ではなかなか見ることが出来ない、体験することが出来ない事ばかりでテンションは上がりっぱなし。楽しい~!

しかしながら・・・・
農業は自然相手のお仕事なので、すべてが計画通りに進むわけではないんです。
9月に種芋を植えたのですが、9月、10月は台風や雨が多かったため、せっかく植えた種芋が土の中で腐ってしまったらしく、思ったよりも芽が出ませんでした。頑張って植えたのにがっかり~
農業の大変さや思い通りいかないもどかしさも学びました。


農業の師匠みぃばぁちゃんにクワの使い方を伝授してもらったので、畑作業はお手の物です。
時々みぃばぁちゃんの若いころの話を聞いたり、自分の人生相談にのってもらったり、
南アルプス市の自然に囲まれながらの農作業は毎回、体も心もリフレッシュさせてくれます。採れたての野菜はお店で買う野菜と全然味が違います。めちゃくちゃうまい!

収獲したお米は袋詰めして日頃の感謝を込めてお客様にプレゼントしようと計画中です。
そのお話はまた今度!



リベイロではまだまだ仲間募集中です。
・100個ぐらい何で?ナンデ?なんで?を考えてその答えを探すのが好きな方!
・地球の裏側、宇宙に行っても困らないコミュニケーション能力がある方!
・周りを巻き込んで0から1を作り上げることが得意な方!

是非遊びに来てください。

株式会社libeiro's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more