「働きたい」「勉強したい」という思いにチャンスを!

①入社前

大学では東南アジアのフィリピンの言語と文化を専攻しておりました。卒業後は、新卒で地元佐賀県のテレビ局に入社し、1年目は制作部で、地元ローカル番組のディレクターを、2年目からは総務部で主に、リクルート業務や、社員の労務管理などを担当。総務部で新規事業のためにベトナムに現地調査に行った際に、現地の技能実習生の送り出し機関を訪問し、現状などを学ぶ中で、技能実習制度に興味を持つようになりました。

②入社理由




大学時代にインターンをしていたフィリピンの大学で、学校を休学して、学費を稼ぐ学生や、学校を卒業しても十分な職に就くことのできない学生達に出会ったことがきっかけで、フィリピンなど東南アジアで十分に稼げる仕事につくことのできない若者に日本など先進国で働くことができるチャンスを与えられるようなことがしてみたいという思いが、当時から自分の中にありました。一方、前職で地元の企業を取材した際には、働き手がいなくて困っているという現実を目の当たりにして、その間のマッチングをする、まさにこのリフトが行っているような事業をより成長させたい、それを仕事にしていきたいと思いました。

しかし実際、私自身転職に対してとてもビビっていました。転職を考えてから、さまざまな会社の人事担当者や経営者の方とお話させていただきましたが、前職で自分が採用担当をしており、逆の立場を経験していたこともあり、それらの会社や担当者を信頼することができませんでした。そんな中リフトの採用担当をされている中村さんは自分の持つ不安に対して、包み隠さず誠実にお話していただき、この会社なら信頼できると思ったことがきっかけで入社を決めました。

③リフト株式会社について

リフトに入社してまだ間もないですが、それぞれの社員が主体的に働いており、時にはお互いに声を掛け合いながら仕事していて、とても雰囲気が良いです。担当する業務に関して、自分でスケジューリングして業務を遂行していくので、自分の行動に対して責任を持つことが大切になりますが、そうした中で自分をより成長させていくことのできる会社だと思います。

④今後どういうことをしていきたいか

現在リフトで行っている企業と外国人人材とのマッチングや、実習中の企業や実習生のサポートという業務の裾の尾を川上に広げて、日本に来る前の現地での教育・研修や、現地での学生の募集、さらには現在日本に高度人材や、技能実習生として来ている、祖国で教育の機会を与えられていた外国人材だけではなく、そうした機会を得ることが難しく、日本に働きに来る機会の得られない人たちにもチャンスを与えることのできるような事業を展開していきたいです。

リフト株式会社's job postings
Anonymous
4104ec92 cba6 49a5 b557 96eb3e694a7d?1541217510
Picture?height=40&width=40
10397253 641041819312416 453352625278491718 o
3 Likes
Anonymous
4104ec92 cba6 49a5 b557 96eb3e694a7d?1541217510
Picture?height=40&width=40
10397253 641041819312416 453352625278491718 o
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon