1
/
5

元FiNCのNo.1トレーナーが味わった挫折、そして起業へ

はじめまして!Limeでライターを担当しています、山本雄介です。

本日は弊社代表斉藤にLimeが誕生するまでのエピソードをインタビューしてきました。



> 隼生さん、今日はよろしくお願いします。それでは起業にいたるまでの経歴を教えて下さい。

実は大学の時にも一度起業をしています。その時は飲食店・カフェバーを経営しており、イベントを企画し集めた人を企業に紹介するといった人材も絡めた事業をしていました。
ただ、「世の中や世界に大きな影響を与えたい」と考えた時、事業の内容に疑問を感じたのを理由に、“インターネット”と自分がこれまで経験してきたスポーツを“フィットネス”に置き換えて「何か新しいことが出来ないか?」と考え、当時十数名の規模だった株式会社FiNCにインターンとして入社しました。
その後、同社で社員としての経験も経て、2016年に退社し、Limeを起業しています。

> 二度目の起業に踏み切った“きっかけ”は何だったのでしょう?

ポジティブな話ではないですが「挫折」です(笑)
当時のFiNCでは十数名の規模から150名になるまでのフェーズを経験する中で、自分としてやりたかった「経営する・事業をつくる」というフェーズへの参画が出来ず、組織の中で本当にやりたかったことに辿り着けないという挫折を経験しました。
であれば、もう実践して学んだ方が早いと決断をして、起業に踏み切りました。

> 起業に際して、不安なことは無かったのでしょうか?

会社の中では、パーソナルトレーナーとしてトップセールスを記録するなど、直にお客さんとも触れていく中で、ネットでは掴めないリアルな顧客ニーズを掴んでいたり、オンライン・オフラインのサービスにも携わったり、などを経験していたので、その辺りの不安は無かったです。

起業後の苦悩。立ち上げ→そして一人へ・・


> FiNC退社後は、お一人で起業されたのでしょうか?

初めは、FiNCの元同僚とエンジニアを入れた3名で起業しました。
初期はトレーナーのマッチングサイトやアプリなどを考えていたんですけど、どれも事業としてうまく立ち上げることが出来ずに、結果的にメンバーも離れていき、直ぐに一人になってしまいました。

> 当時を振り返ってみて、何が足りなかったと感じますか?

そうですね・・
経営や会社に関することも分かっていなかったですし、事業をつくる上でも、メンバーに接する上でのヒューマンスキルも含め、全てが【実力不足】だったの一言に尽きますね。
私自身がやりたいこと・創業メンバーがやりたいこと、の意見をまとめることが出来ずに衝突したりといったことも何度か経験しました。

> そこから、どのようにして現在の事業に行きついたのでしょうか。

「ITなどのテクノロジーを活用して、ヘルスケアのサービスを立ち上げたい!」という想いはFiNCに入社した当時から持っていたものの、スタートからそんな経緯もあったので、まずは自分自身が出来る範囲のことから再スタートしました。
当時は、自分でもパーソナルトレーナーとして仕事をしたり、ジムの集客支援や経営コンサルといったことをしていく中で、まずは自社でパーソナルジムを作ってから、オンライン(メディア)に展開させていきました。

> オンラインでの展開を「メディア」に絞ってスタートさせた理由は何だったのでしょう?

選択肢としては、健康管理系アプリや動画といったコンテンツが並ぶ中で、メディアからスタートさせたのは、唯一しっかり収益が上げられる事業だったことが理由です。
ヘルスケア領域全体を見ていても、まだ健康管理や動画コンテンツで収益モデルを確立出来ている会社は少なく、他社の動きを見ている中で(まだ難しいのでは?)と判断しました。

>なるほど、そうしてYASE LABOが誕生したんですね。それではこれからのLimeの中長期的な展開についてお教え下さい。

まずは、「YASE LABO」を軸としたポータルサイトを横に拡げていき、パーソナルジムを探す方にとって、最適な施設が探せるサイトとしての機能を拡充していきます。
ゆくゆくは、大型フィットネスクラブ、ヨガ、ストレッチまでを含めた、総合的なフィットネス領域での情報が収集出来るサイトにしたいと考えています。
もう一つのメディアである『YASE LABO PRO』で発展途上の領域である「フィットネス業界」の人材採用・養成などの支援もおこなっていき、業界の発展とそのクオリティを上げる為に会社として貢献していきます!

>本日はありがとうございました!最後にこの記事をご覧になっている方にメッセージをお願いします!

僕たちはフィットネスを通して「全ての人の理想の自分へ」をサポートするために、今年1年でフィットネス業界No.1メディアに上り詰める必要があります。
そのため今年は攻めのファイナンスを行い、何より大事な仲間の採用を積極的に行っています。毎月数名の仲間がジョインしてますが、まだまだ志を伴にする仲間が足りないです。
エンジニア・デザイナーをはじめ全職種積極採用をしています。ご興味を持って頂いた方は、お気軽に応募して下さい!
株式会社Lime's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings