1
/
5

「明日から働けます。」面接翌日から出社したエンジニア

松原 一樹 
東京工業大学工学部電気電子工学科卒業。東京工業大学大学院 中退。
趣味は地下アイドルのライブに行くこと。
2018年6月頃からリンクバルでエンジニアとして活躍中。

こんにちは!リンクバルで人事をしておりますハラと申します。私の先輩で、撮影を担当してくれている藤川さんと社員インタビューを始めて、早いもので第5回となりました!(パチパチ)
記念に(?)「Interview」というフィードのスペースを作成して過去のメンバー紹介記事をまとめましたので、気になる方はぜひ御覧ください☺
今回はエンジニアの松原さんにインタビューをしました!

入社時に驚いたのは、リンクバルの”フットワークの軽さ”

リンクバルへ入社の経緯を教えてください

2月に大学院をやめた後に就活を始め、自由に働けそうな会社で、面白そうな自社サービスがある会社を探していました。そして6月頃にリンクバルを見つけ、応募をしました。最終面接の際の「いつから来れますか?」との質問に、半分冗談で「明日から行けます」と言ったら、本当に翌日から働くことになりました(笑)フットワークめっちゃ軽いな~と思いましたね。

とはいえ、松原さんのフットワークの軽さが本当にすごい

大学院中退の理由、聞いても良いですか?

研究していた内容が、成功しないとわかってしまったからです。半導体を使って電磁波を調べる研究で、新たな周波数を開拓したかったのですが、研究序盤で「この方法ではできない」とわかりました。できないとわかることも長い目で見たら非常に大切なことなのですが、自分は先が行き止まりの研究を続けていくことは嫌だと思い、大学院をやめました。
ちなみに、高校も中退しています。その時はゲームのしすぎでやめました。1日10数時間ゲームしてましたね。ゲーム内のボスが2時間おきに復活するからその時間に合わせて寝て起きたり。
でも、ゲームに課金したくて飲食店でバイトを始めたら、ゲームよりバイトの方が楽しくて、ゲーム生活から抜け出しました。

すごいレアな経歴ですね!笑
そこから大学に進学したのはどうしてですか?

ハローワークに行って仕事探してみると、高校中退では仕事がかなり限られてしまうのだとわかったからです。ある程度学歴が必要だと思い、大学進学の道を選びました。

エンジニアって、どろくさいんだ

エンジニアを選んだ理由は?

大学1年の時に、友達が競技プログラミング(プログラミングを使ってパズルを解くスポーツ)をしていたのを見たのがきっかけで、興味を持ちました。どろくさいことが好きなので、自分には合っていると思っています。

エンジニアってどろくさいんですか?!

どろくさいですよ(笑)たとえば、何か不具合が生じた時、その原因はどこかをしらみつぶしで探したり。この作業はとても大変なんですが、それが一気に解消して上手く動作するようになる時は気持ちいいです。この一瞬にかけられるような人がエンジニアに向いているんじゃないかなと思います。

今はどんな業務をしているのですか?

ECサイト開発を幅広く行っています。最近はある会社とのAPI連携を行いました。実務経験はいままでなかったので、手探り状態だったのですが、最近は探り方に慣れてきました(笑)

今後の展望を聞いてみました

今後業務上でやっていきたいことは?

今は、依頼を受けてから開発を行っているのですが、自分発信でどんどん改善をできるようになりたいです。また、現在社内でRの勉強会を行っているので、これを活かし、ログの解析をしてデータからお客さまの傾向を出し、最適なイベントをサジェストできたら良いですね。
将来的には、電子マネーが好きなので、それに携わる仕事もできたら良いなと思っています。

松原さん、ありがとうございました!!

株式会社リンクバルでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング