Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
3638人のフォロワー

メンバー

全員みる(109)

なにをやっているのか

株式会社LITALICO は「障害のない社会をつくる」というビジョンのもと、障害者向け就労支援サービス、子どもの可能性を拡げる教育事業、インターネット事業を展開しています。

■主な事業
・障害のある方の就労支援サービス「LITALICO ワークス」
・ソーシャルスキル&学習教室「LITALICO ジュニア」(https://junior.litalico.jp/
・IT× ものづくり教室「LITALICO ワンダー」(https://wonder.litalico.jp/
・みんなでつくる発達障害ポータルサイト「LITALICO 発達ナビ」(https://h-navi.jp/
・うつ症状の予防・回復・再発防止をサポートするSNS「U2plus」(https://u2plus.jp/
・ママとパパのための情報メディア「Conobie」(https://conobie.jp/

なぜやるのか

<障害のない社会をつくる>
障害は人ではなく、社会の側にあると、私たちは考えています。
たとえば、脚が不自由な方。障害はその人自身にあるのではなく、移動が困難な状態にあると考えます。もし軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。同様に、学習障害のあるお子さんでも学びやすい、一人ひとりに合わせた教育があったら「学ぶ困難」はなくせるのではないか。
私たちは、社会の側にある障害をなくすことで、多様な人が幸せになれる「人」中心の社会をつくることを目指しています。

どうやっているのか

<アプローチは「お子さん」と「環境」の両方へ>
お子さんの生きづらさや困りごとは「お子さん」と「環境」両方の相互作用で生まれるものだと考えています。LITALICO ジュニアはこの両方へアプローチします。

●お子さんへのアプローチ
・特性をよく知って活かす
 見て覚えるのが得意、注意集中は持続しにくい、音が多い場所は苦手など、特性を理解した上で、最適な学び方を提供します。
・スキルの獲得をサポートする
 現状のスキルを把握し、ニーズに合わせて、生きていく上で必要な学習スキル、ソーシャルスキル、ライフスキルの獲得をサポートします。

●環境へのアプローチ
・家庭・学校などとの連携
 指導の計画、ほめ方、課題への優先順位やアプローチを保護者さまや学校の先生と一緒に考えます。
・特性に合わせた環境設定
 不安で落ち着かないお子さんには、授業内容を見えるところに貼って見通しを持ちやすくするなど、お子さんが「スキルを獲得しやすい」「学習しやすい」環境に整えます。

一人ひとり発達や成長ステップが異なるため、個別の指導計画を作成し最適な学び方を提供します。指導計画はお子さんの成長や環境の変化に合わせて継続的に見直しをおこなっていきます。

ソーシャル

私たちについて

私たちは「障害のない社会をつくる」をビジョンとしています。
障害は人ではなく、社会の側にある。社会にある障害をなくしていくことを通して、多様な人が幸せになれる「人」が中心の社会をつくろうと考えています。

社会のための人ではなく、人のための社会づくりがしたい。そう考え、働くことに困難のある方向けの「LITALICOワークス」、オーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」やインターネット事業「LITALICO発達ナビ」、研究所を展開しています。

スペース

株式会社LITALICO's Blog

アルバム

インタビュー

株式会社LITALICOの募集

もっとみる

地図

東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F

関連記事

Page top icon