1
/
5

自衛隊だった僕が、LMC入社した理由

はじめまして、LMCのPM事業部にて物件管理業務をおこなっている仲里と申します。

私の経歴を恥ずかしながら簡単にお話ししたいと思います。

LMC入社前

大学を家庭の事情により1年で中退した私は、手っ取り早く就職するべく自衛隊に入隊しました。

語弊があるかもしれませんが『上官には、絶対服従』を教育する為の鬼のような精神的・肉体的な指導の数々は、今でも忘れることはありません(笑
国を守るという心構えを短期間(約3ヵ月)で教育するには、必要なことだと理解できていましたが、濃密で苛烈で激烈な3ヵ月でした。

約3年で辞めてしまいましたが、今後の人生でも経験できないような体験をしたと思います。

その後、ホテル・ブライダル・飲食など様々な事業を手掛ける会社のパチンコ・スロット事業部に応募し、入社しました。
後々聞いた話では、当時は(今も?)なかなかパチンコ店の『社員』で働きたいという人間は少なく、即採用だったとの事です。

プライベートでも良く遊んでいたパチンコ店の勤務は、非常に楽しい日々ではありましたが、とにかく残業が多く大きなイベントの前日は徹夜で作業をしたものです。
※週に2・3回は大きなイベントでした。

26歳を過ぎた頃に、転機がやってきました。

たまたま、簿記の勉強をしていたのを当時の事業部長の耳に入り、経理部への異動の話が来たのです。

当時のパチンコ業界は、風営法の影響で事業縮小傾向が続いていた事や、自身のキャリヤアップにも繋がると考えて・・・
いえ、単純に残業の日々から抜け出し『普通のサラリーマンになれる!』と思い、ふたつ返事でした。

しかし、そんな考えは甘く、蓋をあけてみると、更なる残業の日々が待ち構えていました・・・。
グループ会社も含め50店舗以上あり、そのほとんどが年中無休のほぼ24時間営業。
そのすべての経理業務を財務課長1名、経理2名(私を含む)、事務2名でおこなっていました。

日々届く営業日報を管理会計と財務会計への処理、それに伴う店舗との調整、取引業者への支払や請求書発行、店舗小口と会社口座の入出金管理、
更には、本社に掛かってくるお客様のクレーム対応など、店舗にいた時よりも多くの経験を得たと思います。

経理へ異動して約5年が経ち、年齢も30歳をいつのまにか過ぎた頃に、またまた転機がやってきます。

ホテル事業が好調(インバウンドバブル)で、新店舗の立上に伴う異動希望の募集を社内にも募っていたのですが、
パチンコ店に勤めていた頃に非常にお世話になった先輩から『次の新店舗の支配人になるから、一緒にやらないか?』と声を掛けられました。

当時は、退社をして実家(沖縄)に帰ることも考えていた時期でしたので、辞める前にお世話になった先輩に少しでも恩返しをしよう!と考え異動を決意します。
(余談ですが、名字の『仲』は沖縄県出身者が多いとの事です。)

ホテルの業務経験がまったくない中で、1日でも早く仕事を覚えようと必死になり、以前と変わらず、それ以上に残業の日々を繰り返します。
というのも、ホテルの空室があると寝泊まりができるので、今までで一番快適に残業できてしまっていました(笑
また、先輩との関係も良好で、楽しく仕事に打ち込んでいました。

そして、次に、大きな人生の転機が訪れました。

結婚です。

これまで、全てに於いて仕事を優先しプライベートの時間を割いて生きてきた私にとって、まさに大きな転機となりました。
これからは『家族』の為にどう生きるかを、妻と一緒に話し合いました。

その時に、真っ先に決めたのは転職活動を行うことです。気付いたら14年以上務めた会社からの転職は、多少の恐怖はありました。

『様々な経験をしてきたと思うが、会社の外では通用するのか?』
『30代半ばという年齢で再就職先が見つかるのか?』

という疑問が沸いてきて転職活動中は、不安な日々が続きました。

LMCとの出会い

転職活動をするに辺り、最低限希望していた事は、
『ライフワークバランスの充実』
『キャリアアップを目指せる』

の2点に絞っていました。

職種を問わず、様々な企業を見ている中でLMCの求人が目に留まりました。

【不動産アカウント管理業務】

私が見た様々な企業の募集内容に、上記のような業務内容を記載している企業がなかったので非常に興味を持ち、
インターネットで会社ホームページや企業口コミサイトなど様々な媒体からLMCを調べました。

当時の印象は、『どんな業務なのか分からない』でした。

不動産業界が完全に未経験でしたので『書類審査が通る事も難しいだろうな。駄目もとでいいから応募しよう』という気持ちで応募した事を覚えています。

縁もあり最終面接まで進み、面接時の業務説明を受ける中で『興味がある』から『是非業務に携わりたい』という強い希望に変わっていき、
非常に魅力的な仕事に思えました。

また面接の帰りに、齊藤晃一社長の執筆している本『本気で“満室稼働”を考える人だけが読む本』もいただき、不動産コンサルティングという業務の
『成長性』『将来性』『必要性』が良く分り仕事内容に不透明性がなくなった事も、LMCを選んだ大きな要因となりました。

『キャリアップを目指せる』

気付いたら、この1点のみでLMCを選んだと思います。

LMC入社して

現在(2018年10月)入社して4ヵ月が経ちました。
上司や先輩社員、同僚にも恵まれ、まだまだ慣れない業務の中、助けられ、支えられながら日々業務をこなしています。
今はまだ迷惑を掛けることが多いですが、いつしか仕事で恩返しが出来るように頑張っています!

そして、プライベートの時間も多く取れるようになりました!
仕事終わりに、趣味のビリヤードや読書をする時間が増え、非常に充実した日々を過ごしています。
最近は残業体質が抜け出せず、定時に帰るのに罪悪感を感じてしまう、今日この頃です。

休日日数も増え、月に1度は妻と一緒にプチ旅行に出かけています。
最近では、数年ぶりの夏季休暇・お盆休暇もいただきました。

転職活動時に掲げた『ライフワークバランスの充実』もクリア出来ていることに、会社には非常に感謝しております。

今後は、現在の状況に甘えることなく、自身の為にひいては会社貢献の為にも、日々キャリアを積み重ねて行きたいと思います。

最後に、私の好きな言葉を1つ紹介させていただきたいと思います。

人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう
(アルフレッド・アドラーより)

長文、駄文、失礼いたしました。最後までお読みいただきありがとうございました。

【人事補足】

入社して約4ヶ月が経過しましたが、もっと前からいるような気がしている仲里さんです。元自衛隊という、また新たなキャラクターですが、本人は物腰柔らかで全くレンジャーっぽくありません笑。よくゲームの話もしているので、どちらかというとインドア派のイメージがあり、やっぱりレンジャーっぽくありません・・・。以前の社員紹介記事で登場した志田さんと共に、新しい業務にどんどん取り組んでいっているところです。仲里さんも30代の大人組なので、若い社員たちの良きアニキになっていってくれたら良いなと思っています。よろしくお願いします、アニキ!そんな仲里さんとお話してみたい方は、ぜひお気軽にご応募ください!

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング