1
/
5

どんな場所でも通用する自分になりたいから、LMCを選びました

こんにちは、リーシング・マネジメント・コンサルティングの森平(モリダイラ)です。珍しい苗字なので、覚えていただけたら嬉しいです。私は2017年に⼤学を卒業し、新卒でLMCに⼊社しました。今回は私の経歴をお話ししますので、当社を⾝近に感じていただければ幸いです。

学生時代~アルバイト~

私の⼤学⽣時代を⼀⾔で表現すると“バイト漬け”です。⽣活費を稼ぐために、バイトを必死でやっていました。時給以外にインセンティブを得られる、時計屋やスーツ屋でバイトをしていました。ですが、時計やスーツといった⾼額商品を販売することは簡単ではありませんでした。そこで、私はマーケティングや⼼理学の勉強をして、インセンティブを稼げるよう努⼒したのですが、それでもなかなか商品を売 れるようにはなりませんでした。

どんなに知識をつけても、それだけではお客様は商品を購⼊してくれません。それは、知識ではお客様の感情を動かすことができないからだと気付きました。では、感情を動かすには何が必要なのかと考え、それは“提案⼒”であると結論づけました。私が考える提案⼒の定義は、お客様が望んでいることを予想した上で、お客様に検討して欲しいことを、論理と感情を混ぜながら伝えることです。アルバイトを通して“提案⼒”という気付きを得ることができました。

学生時代~ゼミ~

私が所属していたゼミの主たる勉強内容は“組織論”と“戦略的思考”でした。勉強の⼀環として、夏に埼⽟県の⼤滝地域を舞台に地域活性化について考えるフィールドワークを⾏いました。⼤滝地 域はいわゆる限界集落で、約400世帯・⼈⼝は700名程度です。⼤滝に⼈を呼び寄せるためにはどうしたらいいかが課題でした。

⼤滝にはスーパーもコンビニもありません。買い物は⾞を使って隣町まで⾏かなければなりません。ですが、⾃然が豊かなので春夏秋冬で⾒える景⾊がまったく異なります。⽔が綺麗で、⿂釣りやバーベ キューが楽しめ、美味しい料理も作れます。都会で暮らしていると不便と感じる場所ですが、都会にはない暮らしができる場所でもあります。

⼀⾒不便な場所ですが、⾒⽅を変えて⼤滝の良い所に気づくと、⼤滝を魅⼒的に感じる⼈はどんな⼈なのかにも気づくことができました。(たとえば、⾃然が豊かで季節ごとの景⾊が変わるので、⾵景 画を描く⼈には魅⼒的な場所です)そして、その気づきは⼤滝の課題を解決することに繋がりました。⾒⽅を変えると様々なことに気づくことができると実感し、ゼミでの経験では“複眼的思考”という気 付きを得ることができました。

現在

1年⽬ですが、沢⼭のことを経験していると思います。内定者インターン時から、上司や先輩のアシスタントとしてレポート作成やクライアントへ同⾏をしてきましたが、最近では⾃分の仕事を持てるようになり、コンサルタントとしてクライアントへ向き合うスタートラインに⽴てたと感じています。

まだまだこれからなので、知識もスキルも⼈間⼒も研鑽しなければならず、忙しい⽇々ですがとても充実した毎⽇を過ごせています。終業後は、同じ⽅向に帰宅する同僚と飲みに⾏ったり、休⽇には⾏きつけのバーに飲みに⾏ったり(ウイスキーが好きです)しています。

18卒内定者や、19卒の学⽣がインターンシップに来る機会が多くなってきたので、先輩として様々なことを伝えられるよう意識して過ごしています。

リーシング・マネジメント・コンサルティングについて

LMCを⼀⾔で表現すると、“やりたい!と思ったことはなんでもやれる会社”だと思っています。無限⼤に⾃分の可能性を試せる会社です。実際に私⾃⾝も、やりたいと⼿を挙げたり発信することによって、様々な経験をしています。1年⽬からこんなに多くの経験が出来る会社はなかなか無いのでは、と思います。

コンサルティング業は、クライアントが抱えている課題を解決するのが仕事です。そのため、課題の本質を⾒極め、課題に対してベストな解決策を提案するという⾮常に難しい仕事です。しかし、その難しさゆえに様々な知識・経験が⾝につき、⾃⾝の成⻑スピードを感じることができます。 会社のこと・事業のことを⾔葉で全て伝えるのは難しいので、興味がある⽅には気軽に⾯談やインターンへご参加いただきたいです。実際に体験してもらえれば、コンサルの難しさ・⾯⽩さを実感していただけると思います。

また、業務内容の話ばかりになってしまいましたが、社⾵としても穏やかな社員が多く、働きやすい環境だと思います。体育会系な雰囲気は皆無なので、フラットで⾵通しが良く、新⼊社員にとっても馴染みやすい環境ではないかと感じています。

今後どういうことをしていきたいか

就職活動をしていたとき、“安定した会社”か“どんな場所でも通⽤する⾃分になれる会社”かの⼆択で悩みました。結果、私は後者を選択したため、いまLMCにいます。これからも様々な経験をし、⾃分の成⻑を感じていきたいと考えています。

学⽣時代に気づいた“提案⼒”と“複眼的思考”はコンサルタントとして⼤切な能⼒だと思っています。また、その能⼒は、どんな場所でも必要とされる能⼒だとも思っています。

私の⽬標は“どんな場所でも通⽤する⾃分になること”なので、それを軸に⽇々の仕事に取り組んでいきたいと考えています。

【人事補足】

スーツが決まりすぎていて、1年目にはどうしても見えない森平です。ただ、話すとまだ幼さがあるので、あっ若いな、と思います。甘えん坊キャラですが意外と後輩の面倒見が良く、インターン生とご飯に行ったりもしてくれています。最近自分のクライアントを持つようになり、モチベーション高く仕事をしているなと感じます。几帳面なところがあるので、アバウトな私にもよくリマインドをしてくれて助かっています。一家に一台森平。眼鏡はダテです。そんな森平君の話をもっと聞きたい方は、ぜひお気軽にLMCへ遊びにきてくださいね!

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings