MVP受賞 EXチームマネージャーインタビュー『守り活かしたいのはLOBらしさ』

LOBデザイナーのはっちです!すっかり初夏を迎えたところで、みなさんに重要なご報告があります。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと………今年残り半分です。
キャー!!ホラーよー!!!💀気をつけてーー!!!

さて、今回の社員インタビューは、LOBの親分と呼ばれる第3回目のBest Value受賞者、EX(Employee Experience)チームマネージャー 大佐和 駿 × CTO 中原 伶のインタビューをお送りいたします!

–––– 大佐和さん、MVP受賞おめでとうございます!
ここが良かった!という点を推薦者のれいさん、教えてください。

中原:楽天とLOBが合流し、相互の様々な情報を統合していこうとしているなかで、LOBのPM(プロジェクトマネージャー)的な立ち位置を担ってくれました。
大佐和くんのおかげで、4月から楽天に沿った就業規則の運用を無事にスタートできそうです。
それもこれも、大佐和くんはひとりで黙々と進めてくれていたからです。
いま彼を褒めなくていつ褒めるの?今でしょ!と。

僕もCEOの竹林も、考えることをとても減らしてもらっています。それも大佐和くんのおかげ。
「ここまで進めておきましたけど、この後どうします?」という最終的な決定ができるところまで持っていってくれるので、本当に助かっています。
このタイミングで改めて「ありがとう」という僕らの気持ちです。

–––– 大佐和さんが4月からの本格的運用に向けて楽天側と一緒に着実に進めてくださっていた事、本当に頭が上がりません。

中原:大佐和くんが日頃取り組んでくれていることは、社内の人には見えにくい部分が多いんですよね。

–––– 言える範囲で構いませんので、大佐和さんがいま現在、柱となって進めていることを教えてください。

大佐和:人事制度関係です。(※インタビュー当時)
そもそも楽天の制度ってどうなっているんだ?というところを理解するところからスタートします。
それを踏まえた上で、LOBらしさを守り活かすにはどうすればいいのかを考えています。
社員のみなさんが働く環境や設備を快適にするためには何ができるのか?といった点も、話し合いながら進めているところです。

中原:僕が1番感謝したいのは、楽天の就業規則が記載された分厚い契約書を熟読しながら地道に確認してくれていた事。まずは理解しようと努力をしてくれた点、本当に有り難かったなと改めて感じます。

大佐和:LOBと楽天が合流したことによる業務関連もそろそろ落ち着きそうなので、違うこともやってみたいなと思っています。

中原:お?何がしたいですか?

大佐和:事業企画周辺ですかね!
もともとLOBには経営企画という肩書きで入社しているのですが、管理部門立ち上げに従事し、買収前後はPMIのPM業務に集中し…『なんちゃって管理部長』みたいなことをやっていたので、純粋に事業の企画とか改善業務とか事業に向き合いたい欲が強まり中です。
これからは、開発環境を改善するために開発サイドの力になれることも出来たらいいななんて思ってたりします。

常にLOBと全社員のことを一番に考えてくださる大佐和さん。
全社からの信頼もあつく、「大佐和親分」と呼ばれる理由も頷けます。いつも本当にありがとうございます!
そして改めまして、MVP受賞おめでとうございました!

次回は第3回目Best Value受賞のエンジニア 高橋 辰徳さんです!
それではまた〜!

株式会社LOB's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon