1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スタバ店員だった私がなぜここに? ~ITベンチャーでインターンを始めた訳~

都内の大学に通う新3年生の若宮さん。今年4月からローカルワークス社でインターンを始め、カスタマーサクセス部で業務に励んでいます。大学では心理学を専攻しており、子供の心理学や集団心理の研究を行っています。また、インターンを始める前にスターバックス社でバリスタとして2年間のアルバイト経験もあります。

今回はそんなキラキラした大学生の若宮さんに、ローカルワークスでインターンをしようと思ったきっかけやこれからの抱負についてインタビューしました!


新しい世界に飛び込んでみたい!

ー なぜインターンを始めようと思ったのですか?

今月で大学3年生になり、周りを見渡すとサークルや学部の友達がインターンや就活を始めており就職に向けて動き出していました。アルバイトもひとつしか経験していなく社会経験の乏しい私はそんな周りの姿に焦りを感じていて、気づいたら夜中布団の中でインターンの募集を探していました (笑)

様々な業種のインターン募集が掲載されており迷っていたのですが、サークルの先輩に「若宮は、少人数で自由な環境で働ける企業が合ってると思うよ」と言われたことがきっかけで、女性でも働きやすそうなベンチャー企業に目星をつけました。

募集を漁る中、IT化が著しく進む社会で生きて行くには今後パソコンやWebサービスの知識が絶対役に立つと確信し、ITベンチャーでのインターンに絞ったのですがそこで出会ったのがローカルワークス社です。

ー 全く新しい環境に身を投じるのは勇気のいることだし、不安もあると思います。初めて出勤するときはどんな気持ちでしたか?

ITという未知の領域に飛び込むことは人生に於ける大きなイベントでありましたし不安も緊張もありました。しかし、その不安も会社のビルのインターフォンを押した直後消えました。採用の方がオフィスから降りてきて迎えにきてくれたのですが、初対面からとてもラフに話してくれて不安や緊張などの気持ちは大分なくなりました (笑)

オフィス入ってからも社員さんや他のインターンさんは暖かく接してくれてすぐに慣れました。ここならやっていけると思いましたね。


一歩一歩成長していく日々。

ー 働く中でのエピソードを教えてください。

今までパソコンを触ることがほとんどなかったので、キーボードを打つのが遅くて、、遅くて、、(笑) ショートカットキーなどが存在する事も知らなかったので、一個一個教えてもらい貪欲に学んでいきました。まだまだ能力的に足りない部分もあり学ぶことも多く残っていますが、日々成長を感じて業務に励んでいます。より会社に貢献できるような存在になりたく精進しています。

今は施工案件に関する資料作成の仕事とスプレッドシートを使ったデータの計算や集計をしています。資料作成は同じ部署の社員さんと進めていて誰が読んでも理解ができるような資料を心掛けているのですが、客観的視点を意識するのが難しく、同時にやり甲斐を感じています。

ー これからの抱負をありますか?

どの企業にも業務内のしこりが存在すると思います。それは自動化できることを手入力で推し進めていたり、同じ業務を複数人が繰り返し行ってるケースなどがあると思います。働き始めて間もない私だからこそのフラットな視点で業務を俯瞰し、存在し得る業務のしこりを解消したいと思っています。


—最後に新しく仲間になる人へ一言お願いします。

ローカルワークスは男性でも女性でもIT業務未経験でも暖かく迎え入れてくれる場所です。新しい社員さん、インターンの皆さんに会えるのを楽しみにしています!

若宮さん貴重なお時間ありがとうございました。

株式会社ローカルワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう