大型連休、何する?どこ行く?長期休暇の過ごし方を調べてみました!

いよいよ来週に控えた改元10連休。
皆さんはどのように過ごしますか?

弊社には、全社員が必ず取得する9日間の連続休暇「山ごもり休暇制度」というものがあって、
年に1回、好きなタイミングで長期休暇を取得しています。

そんなわけで、今回は9日間の山ごもり休暇の過ごし方をご紹介します!
「改元10連休の過ごし方を今から考える!」という方は、
弊社の山ごもり休暇の過ごし方を参考にしてみてはいかがですか?

❚ 9連休、何する?

2017年10月~2018年4月までに山ごもり休暇を取得した社員の過ごし方をグラフにしたのがこちら。

最も多かったのが旅行。
中でも、長期休暇を利用して海外に出かける人が多いようです。

旅行の次は、趣味。
パラグライダーにゴルフ、美術館めぐりなど、種類は様々。
好きなことにたっぷり時間を使えるのも、長期休暇ならではの贅沢な過ごし方ですね。

少数派としては、本当に山にこもった人も。
「俗世との関係を絶つに、この山ごもり休暇は何よりも適している」と思い、チャンスを活かすことにしたそうです。笑

❚ 9連休、どこ行く?

連休の過ごし方として最も多かった海外旅行。
気になる行先がこちら!

人気の旅行先としてよく目にするハワイや韓国、台湾の他に、
ドバイやドイツ、アメリカなど、移動に時間がかかるところがあるのは長期休暇ならではですね。
最近では、キルギス共和国やマチュピチュ&ウユニ塩湖、アフリカで絶景を楽しんだ社員もいました。



思い思いの山ごもり休暇を過ごした後は、 それぞれの休暇のテーマとそこで得た気づきを共有するようにしています。 同僚の普段と違う一面が見えたり、意外な共通点が見つかったりと、 見る人にとっても発見や気づきがたくさんあって、会話のきっかけになることも多いです。

社内SNSで共有されている写真の一部です↓


私が勝手に「山ごもりスト」と敬ってやまない社員に、山ごもりのいいところを聞いてみました!

-Q:山ごもり休暇のいいところは?

仕事ではで得られない体験や見ることができない景色、感動、そして新しい出会いがあることです。
仕事においてもいろんな経験の中で、成長したり貢献したり刺激的なことは多々ありますが、それとはまた違った刺激や経験や気付きを得られるのが山ごもり休暇だと思います。
普段は時間がとれないようなことにじっくり取り組んでみたり、家族とゆっくり過ごしたり、”仕事をしない9日間”を思い思いに過ごすことで得られるものは結構あるんじゃないかと思います。
それをまた仕事への活力とすることもできますし、毎年新しい経験と気づきを得る機会があることは、人生を豊かにしてくれると感じています。



新しい体験、新しい景色、そして新しい発見。
そこから生まれる無限の価値。

思いっきりリフレッシュして、楽しく働く。
そんな働き方を私たちは支援しています!

実際山ごもり休暇を取得した社員のブログをいくつかご紹介させていただきます。ご興味ある方はぜひ!


株式会社ロックオン's job postings
Anonymous
Aacc7f46 eb48 46d0 867d c4e9427705b1?1559022316
1 Likes
Anonymous
Aacc7f46 eb48 46d0 867d c4e9427705b1?1559022316
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon