1
/
5

新婚さんおじゃまします!〜パートナーの立場から見てぶっちゃけLOCUSってどうですか?〜

こんにちは、株式会社LOCUS・採用責任者の池端です。世間ではここ最近、雨だ傘だ長靴だとわーわーゆーとりますが、LOCUS社内は「もう梅雨明けしたの?」とか言う社員がいるくらいふわふわと浮わついとります。

原因は明確です。やれ彼氏・彼女ができた、同棲をはじめた、婚約した、結婚した、赤ちゃんが生まれた、、、たまには離●とか●倫の話はないんかーい!と言いたくなるほどハッピーが充満しとるせいであります!けしからん!!

「みんなハッピーならそれでいいじゃないか!」と思うかもしれませんね。いや、確かにいいんです。みんな幸せで何よりです。ただ個人的には微かな危機感も覚えるわけです。「このままでは、みんな牙を抜かれた従順なペットみたいになってしまうのではないか!?」「このままでは変化と進化の只中にあるネオトーキョーの中で戦っていけないのではないか!?」と。

持論ですが、人間は〝ちょっと不幸〟なほうがハングリー精神を持って頑張れると思うんです。そういう意味で、現在のLOCUSはハッピーピープル(=ハピピ)で溢れ返っているので危機的状況と言えます。

「行くしかないな...」

決めました。家庭訪問です。LOCUSのハピピの中でも特に普段からデレデレしている新婚営業のKさん(=柏木さん)宅を訪問し、奥様と話をつけにいくことにしました。

一体何の話を....?!と思われるかもしれませんが、それはもはや自分でも分かりません。とにかく面白そうだから行く!少しでも幸せにあやかりたいから行く!ヒマだから行く!いろんな気持ちが入り混じる中、とある日曜日に行ってきました。



僕もオトナなので、ひとさまのお宅を訪問するのに手ぶらというわけにはいきません。お土産と言えば...やっぱり「ひよ子」ですよね!最高級の銘菓を手に、いざ池袋付近の柏木さん宅へ。



100パー猫を飼ってますね。

しかも複数。。ひよ子、いきなりのピンチです。身を呈してでもひよ子だけは守り抜こうと決意し、中におじゃましてみると...



何ということでしょう。玄関をあけて最初に目に飛び込んできたのは、休日にも関わらずご機嫌な様子で仕事に勤しむ柏木さんの姿。つい先日も家庭に仕事を持ち込んだ結果、奥様とちょっぴりギクシャクしちゃったにも関わらず懲りない人です。

何より驚いたのはご自宅の構造!玄関とリビングが地続きで繋がっており、そこは土足OKというアメリカンなスタイル。全体が分かりやすいように写真を撮っておけば良かったのですが、ちょっと浮かれちゃって全景が見えるカットは撮影していなかったため絵で説明しますと...



こんな感じ。柏木さんがいたのは⭐︎の位置ですね。いきなり珍しいライフスタイルを目の当たりにしてテンションも爆上がりです!とりあえず目に入ったものを次々と撮影していきました。



岡村靖幸推し!!!

奥様が大ファンとのことで、ご自宅にはまだまだ山ほど岡村さん関連グッズがあるとのこと。柏木さんは食い気味に「持ってきましょうか!?」と言ってくれましたが、早く本題に入るため丁重にお断りいたしました。というわけで、奥様も登場〜!!



写真・左が奥様。「恥ずかしいから」という理由で顔出しNGでした。ここからはYさん(=ゆいさん)と池端のトーク形式でお送りいたします。


池端:おひさしぶりです!(←以前、社内BBQでお会いしたことアリ)今日はよろしくお願いいたします!さっそくなんですが、柏木さんがLOCUSに転職すると知ったときYさんは率直にどう思いましたか?聞いたことのない会社で心配とかなかったですか??

Yさん:本人がそうしたいなら良いんじゃないかな、って。それくらいですかね。心配とかは全然なかったですよ!

池端:そうなんですね!最近は婚約者や旦那さんがベンチャーに転職するのを嫌がる、場合によっては阻止しようとするケースもあるんですが。

Yさん:私そもそも相談もされてないんですよね(笑)。ほぼ決定みたいなタイミングで報告されたんで。

池端:えええー!それはケンカとかにならなかったんですか?!

Yさん:まったく。私も他人のことはあまり気にしないタイプなんで。あとは私自身、以前は小さな会社で働いていたのでベンチャーに対してもネガティブな印象はないんですよね。

池端:(他人...)


池端:なるほど。ではLOCUSに転職してから(柏木さんが)変わったところはありますか?

Yさん:会社や仕事の愚痴を言わなくなりましたね。以前は上場企業に勤めていたんですが、その頃よりも収入が増えて「貯金をするのが楽しくなってきた」って言ってます(笑)。結婚前は常にお金のない雰囲気を醸し出してたんですけど、最近はそこそこ羽振りが良いみたいです。

池端:そうなんですね。会社や仕事についてはどういう風に言ってますか?

Yさん:面白い人や変な人がたくさんいるって言ってます。私もこの前の社内BBQに参加させてもらって、たくさんの社員さんにお会いしてその言葉の意味が分かりました(笑)。まあ、この人(柏木さん)も十分過ぎるくらい変ですけどね。仕事については、家でもしょっちゅう企画を考えたりしてるんで、言わなくても好きなんだろうなって分かります。独り言が多いときはうっとうしいなって思いますけど。。まあ、本人がイキイキと明るく過ごしてるので、良い会社を選んだな〜と思ってます。



池端:家でもしょっちゅうっていうのはYさんからするとちょっと嫌ですよね...

Yさん:いえ、それは全然問題ないんですけどもっと嫌なことがあって...聞いてくれます?!

池端:もちろんです!(こっちはそういう話を聞きに来たんですよ!)

Yさん:まず、とにかくうるさいんです。いま何してるの?さっき何してたの?あれはどこにあるの?なんでこれがここにあるの?....って。もう私のことが大好き過ぎるみたいで...正直たまにっていうか頻繁に「ほっといてくれないかなあ...」って言っちゃうくらい。

池端:なるほど!それはおもしろいですね!他には他には??

Yさん:あとはオナラがくさすぎる。兵器レベルですよ。それともうちょっと見た目に気をつかって欲しいのと、小言を減らしてほしいのと、料理を勉強してほしいのと、ゲームを長時間しないでほしいのと...

池端:けっこうたくさんありますね(笑)。

Yさん:ほんとですよ!ゲームなんて、スマホで野球ゲームしながらテレビでウイイレしてたりするんですよ。せめてどっちかにしろよ!って思いません?!料理も、確か結婚前だったと思うんですけど「得意だよ」って言うから作ってもらったら味のしないチャーハンと焼きそばが出てきたり。考えられます?!どうやったら無味のチャーハン、焼きそばを作れるのか...ある意味ミラクルですよ。



池端:柏木さん、居心地わるくなって猫ちゃん連れてきましたね。

Yさん:これは「殿(との)」ですね。殿だけど女の子なんです。いつも何かあると私に直接言わないで猫に向かって「XXXですよね〜」とか「XXXだったらいいのにね〜」とか言ってますよ。

池端:その姿、目に浮かびますね...では最後に、YさんからLOCUSに対してリクエストするとしたら何かありますか?!

Yさん:そうですね〜...この人(柏木さん)は凝り性なのでハマると何でも徹底的にやっちゃうんですよ。だから遅くまで会社で仕事してくるのは別に良いんですけど、ほっといたらそのうち家にも帰って来なくなりそうなので、会社側から強制的に帰らせる・休ませる機会とかを作ってもらえると嬉しいなって思います。

池端:NO残業デー的なやつですね。さっそく瀧さん(社長)に相談してみます!...っていうか、何だかんだ言ってやっぱりYさんも柏木さんと過ごす時間を大切にしたいんですね(笑)。

Yさん:いえ、それだけは絶対にありません!断じて!!むしろ口を開かないでほしいしそっとしておいてほしいし何なら帰って来なくてもいいんですけど。ただ、とは言え少しは心配はするじゃないですか。健康のこととか...


愛じゃん!!それ、愛じゃん!!!


人はちょっと不幸なほうが良いとか奥様と話をつけに行くとか言いながら、結局僕が見せつけられたのは、お互いを深く想い合う新婚カップルの絆でした。この後もさらに楽しいお話は続きましたが、僕からみれば9割ノロケだったので割愛します!

こうして幕を閉じた新婚家庭のお宅訪問。次は誰の家に行こうかなあ...次は泊まりで行こうかなあ...と思いを巡らせながら帰路につきました。銘菓「ひよ子」の紙袋をしっかりと小脇に抱えたまま。。。


株式会社LOCUS's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings