【インターン体験談】カーネギーメロン大学 郭さんにインタビュー!

五十嵐(写真左):LPixel採用・広報担当の五十嵐です。本日は、エンジニアのインターンシップとしてお越しいただいたカーネギーメロン大学コンピューターサイエンス部の郭さんにインタビューをさせていただきます!宜しくお願いいたします!

郭(写真右):宜しくお願いいたします!

エルピクセル株式会社との出会い

五十嵐:弊社を知ったきっかけを教えて下さい。

郭:”人工知能”や”ライフサイエンス”などのキーワードで、LPixelのサイトにたどり着きました。もともと興味があったライフサイエンス領域に関わる開発や、研究自体を支援する事業などがとても面白そうだったので、応募しました!

インターンシップの内容について

五十嵐:インターンシップ中のお仕事内容を簡単に教えて下さい。

郭:内視鏡の画像からリアルタイムで病変を検知するソフトウェア開発のプロジェクトに参加させていただきました。画像解析や、ディープラーニングなどの技術を使いました。

五十嵐:お仕事のどのような所が一番面白かったですか?

郭:研究と開発の両方に関わることが出来たことです。ソフトウェア開発とはいえ製品開発の視点だけではなく、医療画像のデータ特徴などを調べたり、学術上研究されているモデルの仕組みを考えたりすることがよくありました。工学の開発と、理学の研究、両方に携わることが出来たことが一番面白かったです。

五十嵐:一番やりがいを感じたのはどんな時でしたか?

郭:モデルの評価結果が出た時です。最近のメディアでよく人工知能の応用成果が取り上げられていますが、実際に自分の手で画像という膨大なデータから医師に役立つ情報を取り出すことができた時には、とても達成感ややりがいを感じました。あとは福利厚生のスナックバーにきな粉スティックがあった時です(笑)。

五十嵐:入社前と入社後のギャップはありましたか?

郭:ありました!入社前は単純作業が主な仕事になると思っていましたが、実際インターンを始めてみて、興味があることを好きなだけさせていただけました。また、参加するプロジェクトに関する内容や自分自身の課題に対するアプローチについてチーム内のエンジニアの皆様と話し合うことが出来たことが、大きな学びとなりました。


エルピクセル株式会社について

五十嵐:実際にインターンにご参画されて、カルチャー面で面白いと思ったところはありますか?

郭:バックグラウンドの幅の広さだと思います。社員の方々のキャリア、スキルなどのご経歴が多様で、一緒にランチする時などの雑談がとても面白かったです。

五十嵐:インターンにご参画されて、郭さん自身にも何か変化はありましたか?

郭:自分がやりたいことなどについて、より深く認識することができました。もともとAIを活用した技術について興味がありましたが、AIのどのようなところが好きかということについては正直ぼんやりしている部分もありました。特にLPixelでのインターンをとおして、AIを活用した”エンジニリング”の面白さについてより深く理解することができたと考えています。

今後について

五十嵐:最後に、今後の意気込みを一言お願いいたします!

郭:今後チャレンジしてみたいことは、情報計算の視点から見た脳に関する研究です。LPixelでインターンで学んだことや考えたことを活かして、もっと研究やエンジニアリングの勉強をしていきたいと思います!


エルピクセル株式会社's job postings
Anonymous
Fb87faea 5afe 4fee 8c4b 9e028c5f5006?1544489690
255730 424403090989570 964132475 n
64b48152 5dad 48d6 970b 37bbf6dadb8c?1501215690
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
22 Likes
Anonymous
Fb87faea 5afe 4fee 8c4b 9e028c5f5006?1544489690
255730 424403090989570 964132475 n
64b48152 5dad 48d6 970b 37bbf6dadb8c?1501215690
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon