『リモートワーク』って実際どうなの??なぜルーチェに入社した??そんな疑問に、ルーチェインサイドセールス第一号の初鹿野が答えます!

こんにちは!株式会社ルーチェです。
第2回目 社員インタビュー★今回は、当社唯一の大阪在住メンバー!初鹿野へインタビューを行いました!

大阪在住?オフィスはどこ?なんの業務を担当しているの?
などなどリモートならではの『ワークスタイル』に注目しながらご覧ください!

まず初めに自己紹介をお願いします。

初めまして!初鹿野美緒と申します。鳥取県で生まれ育ち、大阪の大学へ進学しました。
英語が好きで、在学中に半年間カナダのトロントへ留学も行きました。

卒業後は鳥取へ戻り、自動車ディーラーで個人営業を経験しました。
たくさんの方に助けていただき、入社1年目には『新人賞』を受賞させていただきました! 『営業』という仕事に関して、多くを学ぶことができた4年間でした。
その後、「物」を売った経験を基に「人」に寄り添える仕事がしたいと思い、再び大阪へ行き、人材紹介の営業を経験しました。3年間で1000人以上の求職者の方々と面談しましたが、前職と全く異なった業種ということもあり、こちらでも様々なことを学ばせていただきました。

退職後はルーチェでのインサイドセールスを含め、興味あるお仕事をやってみよう!という感じで、現在は色々なお仕事をやっています。
職場を決める時も、物事を選択する時も、常に「好奇心」で選択しています。(笑)


「好奇心」がそそられる時はどんな時ですか?

基本的に、「知らないことを知る」ことが好きです。なので、海外旅行が好きでよく行きますね。

留学中にニューヨークも行きましたし、ヨーロッパだとイタリアやイギリスにも行きました。
「そそられる」といえば、インドですね!日本人の自分から見ると、カルチャーショックが大きく、その部分に面白みも感じます。例えば、高速道路に動物がよく現れて、動物の横断の度に車が止まらなければいけないといった文化の違いなどに興味や好奇心がかき立てられ、もっとたくさんの事を知りたいという好奇心が生まれて来ます。


ルーチェでの業務内容を教えてください。

オンラインで、RecproやWantedly、ルーチェの媒体運用代行業務についてインサイドセールスとして提案を行っています。

採用担当との初めての面談の際、自社サービスのRecproと採用広報ツールのWantedlyの存在を知り、とても興味を持ちました。売り手市場が続く中で、企業の採用力向上は人材紹介で営業をしているときから、必要性を強く感じていたので。またWantedlyに関してはfacebookのように知り合いと繋がったり、周りの人も含めた人物像や企業像が見えるというのが、率直に新しく面白いと思いました。以前、SNSのフォロー数も履歴書に載る時代がやってくるかも?という話を聞いた事があるのですが、Wantedlyがその先駆けになるのかも知れませんね。



ルーチェを知るキッカケはいつですか?

人材紹介の営業を退職後、今後どうしようかと考えている中で、どこでも仕事ができる「リモートワーク」という存在を知りました。どんな職種があって、どんな方法で業務をするのかなど興味が沸き、リモートワークの専門求人サイトへ登録したときにルーチェを知りました。

永田さん(採用担当)と何度かやり取りをさせていただき、大阪までいらっしゃった際に面談をして、その場で親近感が湧きました。なので、入社のきっかけは永田さんの影響が大きいです。(笑)

もちろん別の選択肢もあったのですが、面談の際に「ルーチェはこれから」というお話も聞き、「1から作っていく」ことが好きということもあったので、ぜひ携わってみたいと思い入社しました。



「ルーチェ初のリモート社員」という部分で、不安はありましたか?

不安はほとんどなく、「リモートワークをやってみたい」という気持ちの方がが大きかったです。
やっぱり、新しい事が好きなので。(笑)
強いて挙げるのであれば、RecproやWantedlyに関して学ばねばという緊張感と、リモートで働くにあたってネット環境が整うかということぐらいでした。

今は自宅か、外に居るときはカフェやコワーキングスペースで業務を行っています。
元々新しいカフェを開拓したり、カフェで仕事している自分が好きだったりするので(笑)、今後も業務できる場所を開拓していくことにワクワクしています。

実際リモートワーカーとして働いてみて、どこに居ても、本社の方や商談相手の方々と画面を通してお話できる、繋がれるという感動、楽しさがあります。



ルーチェの印象はいかがでしょう?

「新しい働き方」を受け入れてもらえてありがたいということが第一にあります。今までなかった事に対して、柔軟に変化する環境はすごくいいなと思います。
今後、ルーチェで働くリモートワーカーが増えれば、私も「ルーチェ第1号リモートワーカー」として嬉しいです。(笑)

こういう働き方をしている私自身も、「対面で会う」という事がとても大切だという考えがあるので、入社後もコミュニケーションが取りやすそうという印象がありました。
実際に本社に呼んでいただいたり、永田さんも大阪にいらっしゃったり、本社の方々と距離を感じずにお仕事ができる環境で働けています。


           < インタビューの日は、本社へ初出勤の日でした。
    直接会える頻度は少ないものの、社内全体でのコミュニケーションを大切にしています。 >


求職者へ向けて一言お願いします!


ルーチェは挑戦しやすい、ベンチャー企業ならではのやりたいことができる環境が整っています。
尚且つ、リモートワークにチャレンジしてみたい方でも始めやすい環境だと思います。

現在私は、スケジュールを臨機応変に対応していただいているのですが、私みたいなタイプの人にリモートワークはお勧めしたいです!

会社勤めをしていると、中々趣味の時間が取れなかったり、家庭の事情であっても、スケジュールを自由に調整しづらいということがあると思います。
例えば、介護などで実家に帰らなければいけない状況になった時、私の場合、鳥取に帰ることになりますが、地元には中々仕事がなく、収入を得られないという状況も起こり得ます。
そういう時にリモートワークの環境が整っていれば、どこでも働く事ができる、これからの社会でもっと必要になってくる働き方だと思います。

個人も会社もリモートワークを受け入れていけば、もっと働きやすくなると思いますし、社内じゃなくても働ける環境が整っていれば、更に業務の生産性も上がると思います。


今後のビジョンを教えてください。

リモートで受注をどんどん取っていきたいです!そしてクライアントの採用力向上に、もっと貢献したいです。私も営業なのでとにかく早く、数字で結果を表したいです。
その結果を見て、リモートワークに興味を持ってくれた方がメンバーに加われば、更につながりも増えますので、そのパイオニアになれるように、そしてルーチェで活躍できるよう、これからも頑張っていきたいです!

株式会社ルーチェ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
7f623073 1a21 431d a50e f8e5329d6c91?1557387764
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
6 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
7f623073 1a21 431d a50e f8e5329d6c91?1557387764
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon