1
/
5

◯◯を導入したけど、結果が出ない!?

北海道と東京を行き来する生活を続けているせいで、季節の変わり目について行けず、体調を崩しやすいマーケティングロックスターの池上です!(もれなく扁桃炎でぐったりしてます……)

「◯◯を導入したのに、期待していた結果が出ない!」という声は時々聞きます。

いや、時々じゃないですね。
ルシダスに寄せられるご相談の8割以上は、突き詰めて伺うと、そういう話だったりします。

実際、最近ではマーケティングオートメーション(以下、MA)の人気が高まっているため、「MAを導入したけどリードジェネレーション(以下、LG)がさっぱりだ」とか、「うまく営業送客に繋げられていない」といったご相談もよく受けますが、これはツールの種類にかかわらず、誰にでも起こる可能性がある状況です。

問題はツール自体じゃなかった

理由は、乱暴にかつ語弊を恐れずに言えば、ツールを売りたいベンダー側の思惑、導入に伴うコンサルやライセンス料が欲しい導入コンサルタント、そしてあわよくば少ない労力で大きなリターンを夢見ているクライアントの三角力学が成す、自然な結果だと思います。

夢も希望もあったものではありませんが、はっきり言って、

導入しただけで何かを成し遂げられるようなツールは、マーケティングの世界には存在しません。(苦笑)

言っちゃった。(^^;

でも、心配しないでください。

すでに導入しているということは、有効活用の方法さえわかれば、結果を出せることも意味しています!

顧客視点から課題を精査しよう

我々のような戦略コンサルタントも実践していることですが、結果が出ていないのであれば、その理由を冷静に分析してみてください。
何から手をつけたらよいかわからない場合は、「初めてお客様とお近づきになる」ためのチャンネルをすべて洗い出して、ご自分がお客様になったつもりでシミュレーションします。

例えば、

リスティング広告のクリック数が少ない場合は、果たしてクリックしたくなるようなシズル感はちゃんと出ていますか?
Facebookページの投稿「いいね」は増えても、ページの「いいね」が増えない場合、そもそもページは「いいね」してほしい人々の目に触れるようになっていますか?
また、そうなるための努力はしてますか?
リスティングやFacebookのクリックは得られているが、その先のコンバージョン(LG等)が伴っていない場合、そもそも広告から誘導しているのはLG施策用のページですか?
それとも製品ページですか?
コンバージョンを促すはずのランディングページに余計な情報が色々あったり、何度もクリックしなければ先に進めないような作りになっていませんか?
そもそもそのLG施策自体、フォームに記入しようと思わせるような内容になっていますか?

泥臭い話ですが、こういう一見当たり前な部分がきちんと対応できていないと、せっかく何かを導入してもうまく行くものではありません。

ぜひ、すべてのステップを見直し、数値化してみてください。
答えはそこで必ず見つかります。

もちろん、ルシダスにご相談いただければ、問題点を的確に分析させていただきますので、ぜひお気軽にご連絡ください!!

*こちらの記事は2016年10月21日投稿のブログ「◯◯を導入したけど、結果が出ない!?」(https://www.lucidas.co.jp/how-to-maximize-tools.html)より転載しています。

株式会社ルシダス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more