Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

lute/ルーテ Instagram画面
lute/ルーテ YouTube画面
luteは、2016年にアーティストのMVやドキュメンタリーコンテンツを制作・配信する分散型動画メディアとしてスタートしました。2017年8月、lute株式会社として法人化し、Instagram Storiesメディア「lute/ルーテ」をローンチ。
2018年4月より、Media(メディア)、Artist BizDev(アーティスト・ビズデブ)、Ad Agency(アド・エージェンシー)の3つの部門を擁する「アーティストビジネス・カンパニー」として事業拡大。 また、現代における音楽ビジネスを新しい形で叶えるべく、MD(マーチャンダイズ)事業を展開し、ミレニアル世代のユーザーと国内外のアーティストをつなぎ新たなビジネスモデルを構築することをミッションに掲げています。 < Media(メディア)事業 > Instagram / YouTubeを軸とした各プラットフォームの特性に合わせて、音楽・ファッションなどのコンテンツを制作・配信してする分散型動画メディア「lute/ルーテ」を運営。 https://www.instagram.com/lutemedia/ < Ad Agency(アド・エージェンシー)事業 > luteの運営するメディアを活用したプロモーション施策だけでなく、アーティストキャスティングやアパレルブランドとのタイアップ企画、イベント運営など、多様化するクライアントニーズに応える広告プランニングを担います。 < Artist BizDev(アーティスト・ビズデブ)事業 > アーティストの「管理者」ではなく、対等な関係性をもった「ビジネスパートナー」となることで、アーティストがもつブランド力を最大化し新たなビジネスを一緒に創造していきます。

なぜやるのか

InstagramやYouTube、IGTVなどのプラットフォームに分散して映像コンテンツを届ける
日本初のサブミッションメディア「lute music」を運営
< 現代の新たな音楽ビジネスモデルを構築する > いまやアーティスト(ミュージシャン)は楽曲を制作するだけでなく、ライブ収益やマーチャンタイズはもちろん、ブランドとのコラボレーションやプロモーションのパートナーシップ契約など、多角化した戦略で収益化する時代を迎えようとしています。メディア/アド・エージェンシー/アーティスト・ビズデブの3つの事業は、こうした収益構造が多様化する音楽業界の時代の潮流の中で新たなビジネスモデルを構築すべく編成された組織です。 < デジタルネイティブの「すきま時間」にカルチャーを届ける > 現代の人々は、コミュニケーションアプリ、スマートフォンゲーム、SNSなどを通じ、過去とは比べ物にならないほど膨大な量の「情報」に接する日々を送っています。 このような状況の中、可処分時間において、音楽やアート、映画、本、ファッションなどのカルチャーに個人が費やす時間の割合は確実に減少していっています。 そこで我々は、「lute」という分散型動画メディアを通し、「世の中には、まだまだこんなに好奇心をくすぐるカッコよくて刺激的なことがある」ということを、時間が裁断化された人々の生活スタイルに最適化し「すきま時間」でも楽しめるようカジュアルだけれど濃密なカタチで、一人でも多くの人々に届け、カルチャーの発展に寄与していきたいと考えています。 (*「日本初のサブミッションメディア」 参考記事:https://www.musicman-net.com/business/73928

どうやっているのか

ボードメンバー
lute studio
luteにはいま約20人のメンバーがいます。 映像、出版、デザイン、編集、音楽、ファッションなど各業界からのスタッフがジョインしており、また未経験でも音楽やカルチャーへの思いを活かし、日々スキル・キャリアアップし活躍しているスタッフもいます。 各メンバーが効率的にコミュニケーションをとり、luteならではのコンテンツをスピーディーかつ高いクオリティでユーザーへ届けることができる体制を構築しています。 奥渋谷にある新しいオフィスで、音楽と笑い声の絶えない環境の中、魅力的で刺激的なコンテンツをプロデュースしようという毎日奮闘中。 スタートアップで活躍したいチャレンジングな仕事観をお持ちの方を求めています!

Page top icon