動画再生回数に合わせて還元する、新しい寄付の形。CLOUDY × lute × Jazcrafts共同プロデュース「Never Let Go feat. Substantial」から4,671食の給食をアフリカの子どもたちへ。

2019年2月25日(月)に分散型動画メディア【lute/ルーテ】のYouTubeに公開された「Never Let Go feat. Substantial」。本映像は、lute株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:五十嵐 弘彦、以下lute)と、ファッションを通して社会貢献を目指すアパレルブランド“CLOUDY”(株式会社 DOYA、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銅冶 勇人)、また、音楽レーベル・プロダクション“Jazcrafts”(アンプライベート株式会社、本社:東京都文京区、代表取締役:西原 健一郎)の共同で、再生回数に応じた寄付が行われる映像としてプロデュースされた。

■ 動画再生数は4,671回。同数の給食がアフリカの子どもたちへ

対象期間(2019年2月25日〜3月24日23:59)の動画再生数は4,671回。これにより、同数の給食が2019年7月から同年9月に、アフリカ・ガーナのボルタ州にある幼稚園と小学校2校に、認定NPO法人Dooooooooを通じ還元される。

さらに、ケニアのスラムにある小学校への提供も検討されている。尚、キッチンがある学校では給食の材料の提供を、キッチンがない学校に対しては調理された給食の配膳を予定している。

■ 映像「Never Let Go feat. Substantial」について

CLOUDYでは、アフリカにて雇用創出を目的とした自社縫製・生産工場を運営し、売上の一部をアフリカに寄付して現地の学校の建築費用などに充てる取り組みを行っている。本映像では、同社が生産拠点として構えているガーナを舞台に、スタッフの日常や仕事風景、CLOUDYのプロダクトを着用した様子を撮影。商品を購入した先にある支援の形も具体的に描写されている。アフリカ人の情熱や生命力、躍動感を映像を通して伝えることで、アフリカに対するイメージをプラスに変えるキッカケを与えたいという思いが込められている。

尚、楽曲提供は、音楽レーベル・プロダクションJazcraftsの西原 健一郎 / Kenichiro Nishiharaが行っている。

映像URL:https://youtu.be/6BULxvK1xps

CLOUDY


株式会社 DOYAが運営するアパレルブランド。

本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銅冶 勇人

2016年1月に設立したアパレルブランド。アフリカにおいて、雇用創出を目的とした自社縫製・生産工場を運営。アフリカの伝統の生地や素材を使用しながらクオリティと生産背景を重要視した商品を展開し、自身で運営するNPO・NGOを通じて、アフリカの雇用・教育・健康のための活動に直接還元して今後10年間に10,000 人の女性たちに対して職を、10,000人の子どもたちに教育の場を提供することを目標に掲げている。ファッションを通して新しい可能性の実現をお客様と共につくりだすことを目指している。

Official:http://cloudy-tokyo.com/

▪︎ NPO法人Doooooooo

認定特定非営利活動法人Doooooooo。

所在地:東京都渋谷区、代表理事:銅冶 勇人

2010年11月にNPO法人として設立。雇用・教育・健康を軸にアフリカへのアクションを続けている。2017年12月認定NPO法人として東京都に受理。アフリカの雇用・教育・健康のサポートを軸に活動を実施。アフリカ現地に学校を建設し教育機会を創出するとともに、自社縫製工場と職業訓練施設を運営して現地の女性や障害者を中心とした雇用創出も行う。

Jazcrafts


アンプライベート株式会社が運営する音楽レーベル・プロダクション。

本社:東京都文京区、代表取締役:西原 健一郎

Official:http://unprivate.jp

▪︎Kenichiro Nishihara (西原 健一郎)

音楽レーベル・プロダクション“Jazcrafts” (アンプライベート株式会社)代表。96年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽をプロデュース。現在も東京コレクション・パリコレクションといったショーをはじめ、GinzaSixやHermes銀座店内シャンパンバー等の店舗内サウンドディレクションを手掛けている。自身の作品としては、1st『Humming Jazz』(2008)が、<Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/優秀ジャズアーティスト賞>にノミネートされる等、一躍シーンの中心に登場し、その後の作品も国内外にてヒットを記録。2018年にはデビュー10周年を迎え、ベストミックス&リミックスアルバム『Kaleidoscope Suite』をリリースし、JAZZを中心としたDJスタイルやバンドセットで国内外のイベントやフェスに数多く出演している。

2019年2月には、アジアツアーを共にしたMichael Kanekoをはじめ、SIRUP、MARTER、Sam Ock、Substantialなど、国内外のアーティスト達をフィーチャリングしたNEW ALBUM『Elastic Afterwords』をリリースし、iTunesジャズチャートにてアルバム・ソング部門共に1位を獲得。

その他、企業ブランドとのタイアップ企画、アーティスト・アイドルのプロデュースなど多岐にわたるプロジェクト・作品で手腕を振るっている。

lute株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon