【メンバーインタビュー #3】色んな意味で社員が成長できる会社だと思います

こんにちは、株式会社まちいろの工藤です。

今回の【メンバーインタビュー】第3弾は、フロントエンド開発を中心に、アプリ開発・デザイン・サーバーサイド開発と幅広く活躍している門田のインタビューをお届けします!

ー まちいろに入るまではどんなことをやっていましたか?

IT系の企業で仕事をするのはまちいろが初めてで、それまでは物流会社などで生計を立てていました。ゆくゆくはITやデザインなどのクリエイティブ系の仕事をしたいと考えていたので並行してデザイン学校に通い、WEBの基本的なことの学習などを行っておりました。

ー まちいろに入社を決めたきっかけはなんですか?

転職サイトで紹介された中にまちいろがあって、面白そうな会社だなと思いました。掲載されていた写真も好感が持て、嘘くさくないと感じ応募させてもらいました。

一次面接が重役の人ではなく、実際に前線で働いている方が対応してくださったのも、働いた後のイメージが持ちやすくて良かったです。二次面接で代表の蓮田と話したときに、経験がない自分でもやりたいことをやらせてもらえると感じたのでまちいろに入社することを決めました。

ー まちいろはどういう会社ですか?

色んな意味で社員が成長できる会社だと思います。

現状まちいろは小人数での構成であることからも、一人が一つの案件に大きく関わっています。お客様とのやり取りからスケジュール管理、実開発まで全てに携わるので、仕事の流れをすべて把握でき、今後社会で求められる能力を平均的に学んでいくことができているかと思います。開発ペースを自分でコントロールしてさらに自主的に行うことと、全体的な責任(PL)なども持つ形ととなるのでそういう面でもやりがいと成長を得られる会社だと思います。

ー まちいろで現在どんな仕事をされていますか?

今まではスマホやタブレットのアプリ開発がメイン案件でしたが、今期では Web のフロントエンド開発がメインで、JavaScript(Nuxt.js + TypeScript)を使って飲食店向けのパッケージを開発しています。

ー まちいろで学んだこと、まちいろで働いて自身が変わったことはありますか?

正社員として勤めたのがまちいろが初めてだったので、社会人として多くのことを学ばせてもらいました。お客様と直接会ってお話しをしたり、電話やメールでのやり取りなども入社してからすぐに行う機会があったので、当初から色々と責任を感じる面も多くプレッシャーなどもありましたがその時の経験が今につながってると思います。

ー まちいろでのやりがいを教えてください

プロジェクトに一から責任を持って関与できるという点と、毎回何かしら新しい技術やサービスが必要とされるのでプレッシャーも感じますが、日進月歩で多くの事に触れる機会がありそれが楽しいです。
スケジュールがタイトだったりする時には、本当にできるだろうかというプレッシャーもあったりしますが、その分プロジェクトが成功したときの達成感は大きいです。特にクリスプサラダワークス様のプロジェクトの時は大変だった分、やり遂げた喜びが大きかったです。

ー 仕事をする上で大事にしていることはなんですか?

お客様との関わり方で、安請け合いをしすぎないということを意識しています。

長い期間一緒にお仕事をしていると、お客様の色々な要望を簡単に引き受けてしまいがちな性分なので、お客様のことを考えて仕事することはもちろん大事ですが、距離感も大事にしていきたいと思っています。今まであまりできていなかったので。笑

ー 他のまちいろのメンバーの印象を教えてください

仕事とプライベートを分けていて、頻繁に飲みに行くわけではないけれど何かしらの壁のようなものがあるわけでもない、理想的な関係じゃないかと思います。気を抜くときは抜く、仕事をするときはするメンバーです。

ー まちいろでの思い出深い出来事がありましたら教えてください

まちいろのクールビューティーこと日高さんの結婚式に出たこととその後の泥酔した二次会ですね。笑

会社の人の結婚式に出るのは初めてだったので、きちんとご祝儀袋や袱紗(ふくさ)の包み方などのマナーを調べて出席しました。まちいろのメンバーは皆お酒が好きで決して弱くはないのですが、その日ばかりは楽しくて二次会で飲みすぎ、私も含めて皆で泥酔しました。

ー まちいろでこれからやりたいことはなんですか?

業界的にどんどん新しいサービスや技術が増えているので、それらを吸収しつつまちいろからも新しいサービスを提供していきたいです。その際のそれらの開発の根幹部分に携わるか、ものによっては自分主体でなにかしら作れるようになれたらと思います。

ー プライベートな時間はどのように過ごしていますか?

土日はほぼ仕事のことは忘れて過ごすようにしてます。サーバーが落ちたりする可能性があるので5%くらいは懸念しながらですが。土日はオンオフスイッチがないので寝てる事が多いです。三度寝くらいします。笑

平日終業後の時間の方がプライベートでのあれやりたいこれやりたいをやる活力があるので、仕事終了がそのまま自動的にオフスイッチになってると思います。

ー (まちいろメンバーの) 工藤について教えてください

まず最初に「すごい人」というのが出てきます。

私自身がこの業界はまちいろが初めてのため、細かいところまでどのくらいすごいレベルの開発者なのかという判断はできませんが、普段の仕事ぶりを見ているだけで並々ならぬレベルの技術を持っているだろうことが肌で感じられます。

自分が入社してから約一年後に一緒に仕事をする機会を得たのですが、そのことがかなり恵まれて幸運なことだと思っています。だからといって技術の鬼だとか、気難しい人というわけでもなく、とても親しみやすく相談にも気軽に応じてくれて、ゲームを始め娯楽に精通していて上司として理想的な方だと思います。(本人に読まれるから良い事列挙しているわけではなく本当にそう思ってます)

工藤からは、今後私の後から入ってきた人たちに対して、面談や技術のレクチャーなどの育成をして欲しいとよく言われますが、模範となる人がそれこそ私の面談相手の工藤になるので、プレッシャーも大きいです。工藤と同じかそれに近いレベルのこともできるようになっとらんといかんなあ、という気負いなどがやや感じられる面もあるような気もします。笑

株式会社まちいろ's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon