Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員との共通のつながり (0)

基本情報

  • 創業者

    前川拓也・及川厚博
  • 設立年月

    2015年12月
  • 社員数

    6 人

メンバー

全員みる(6)

なにをやっているのか

  • 会員登録後のページ

2016年6月スタートと始まったばかりのサービスですが、安定して月間15~20社の売却希望があり、年間約15社が実際にM&A業者とマッチングしています。
売り手側も月間で15〜20社程度の登録申し込みがあり、成約実績も出ています。

今年7月には、総額4000万円の第三者割当増資を実施しました。
業界注目のスタートアップとして、追い風のなかサービスグロースに注力しています。

なぜやるのか

■テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を

不動産や結婚、人材業界にはマッチングプラットフォームが当たり前にあるのに、M&A業界には今までプラットフォームが存在しませんでした。
そんなレガシーなM&A業界では、当事者が足を使って売り手や買い手を探していくことが殆どですが、情報不均衡から不利な取引が蔓延る業界でもあります。

東京商工リサーチの調べでは、事業承継できずに黒字廃業する企業は年間約3万社。
経産省の内部試算では黒字廃業を放置すれば25年までの累計で約650万人の雇用と約22兆円に上る国内総生産(GDP)が失われると言われています。

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。
私たちは業界のパイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

どうやっているのか

■チームの雰囲気
0→1が好きで、本気で社会を変えようとしている5人が集まったスタートアップです。
フラットなチームで、時間が合えばみんなでランチに行ったりと和気あいあいとした雰囲気。
メンバーの共通の趣味がボードゲームなので、気分転換ができるよう会社にも常備しています。

■仕事の進め方
チームみんなで意見を出し合ってプロダクトを進めていくということを重視しています。
M&Aクラウドには営業やPM、弁護士、会計士など様々な役割のメンバーがいますが、どのメンバーも率先して意見を出しています。

■開発
現在はエンジニアの荒井が全領域担当しており、フリーランスの協力者とともに開発を進めています。
メンバーが少ないこともあり、チーム全体でプロダクトと向き合っています。
具体的には、インセプションデッキを定義してチームで目線を合わせて開発するということを行っています。

■デザイン
現在は外部の協力者とともにサイトデザインなどを行っていますが、リリースの速度を上げるために内部でデザインができる体制にしていきたいと思っています。

私たちについて

M&Aクラウドは、中小ベンチャーのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。
ポイントは、会社や事業を売却したい方が匿名でM&Aアドバイザーからオファーを受けられる点。企業価値の算定レポートの作成も手掛け、M&Aを総合的にサポートします。

使っているツール

グラフで見る 株式会社M&Aクラウド

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

ソーシャル

私たちについて

M&Aクラウドは、中小ベンチャーのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。
ポイントは、会社や事業を売却したい方が匿名でM&Aアドバイザーからオファーを受けられる点。企業価値の算定レポートの作成も手掛け、M&Aを総合的にサポートします。

投稿

株式会社M&Aクラウドの募集

地図

東京都 西五反田喜助ビル6F

関連記事

Page top icon