1
/
5

2020/03/23 今日のまかない 平アジの煮付け


前田食堂のレペゼン献立。

祝福岡桜開花発表〜!青空100点満点の福岡から今週もお送りしていきます。

さてさて「誰もが一度は食べてみたい!」前田食堂~ 今週もチーフ(シェフ)エミちゃんが担当〜。


本日は平アジ(青魚)の煮付け、ゴロゴロ野菜の味噌汁、大根と人参の酢の物(ゴマ和え)、小松菜のおひたしの和食ラインナップ。

アジといえば青魚の仲間なのですが、実は九州では青魚(サバ、トビウオなど)がよくとれるのです。 ではよく聞く青魚とはどんな種類の魚をいうのかしら?... 調べると、アジ、さば、秋刀魚、トビウオ、ハマチ?も青魚。 青魚って幅が広い・・・

さてさて、そんな感じでアジの煮付けは、どんな仕上がりになるのか超楽しみ...!!

まずは酢の物から調理スタート。油揚げ、人参、大根を細かく千切り、肌感覚で酢、醤油、胡麻、みりんを入れて味を調整すればサクッと一品出来上がり、

二品目は、いりこ出汁の効いた味噌汁にお野菜を煮込んですぐさま完成。

メインのアジの煮付けは、酒&みりんで青魚特有の臭みをしっかりとって、醤油、砂糖でぐつぐつ煮込むと豪華まかないランチの出来上がり〜。

それに弊社ボスのタイ風焼きそばもエクストラで追加され、お昼から"超"豪華に。

味はというと、、、 アジ、酢物、お味噌汁そして焼きそば、それぞれの味が引き立っていてどれも主役級の存在感。 チーフの作る賄いの特徴は和え物、添え物がメイン料理と比べても遜色ないことが一番の魅力(技とういうべきか!?)なのです。 気がつけば前田組クルーいつも通りお腹いっぱい

和食も洋食もなんでもござれのチーフ、桜も開花したのでオススメスポットを聞いたところ、八木山峠、勝盛公園がかなり良いとのこと。 しかも勝盛公園はチーフが幼少の頃からずっと見ていた桜なだけに、思いもひとしおだとか。筆者もチーフの青春の勝盛公園にこの週末出かけてみたいと思います。

今週もBe passionate!で頑張ります~


株式会社前田組's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more