1
/
5

名刺のデザインをマイナーチェンジした話

こんにちは、デザイナーのひとみです。

メゾンマークの名刺は何回かデザイン変更しているのですが、お陰様で毎回「名刺がカッコいい」「名刺を見て制作依頼をしてみたいと思った」という声をいただいております。

今回は、名刺デザインについてお話していきます。

大事にしていること

  1. 常に変化しつづけるメゾンマークと時代に合うようにする
  2. 渡したくなるようにする
  3. もらったときに目を惹いて印象に残るようにする
  4. 自由さやおちゃめさを忘れないようにする
  5. 個性を出し、無難さをなくすようにする

こんなことを考えながら作って行っています。

どれもメゾンマークの文化やメンバーの個性に紐づいていて、名刺交換が楽しくなるよう心がけているため反響がよかったりします!

逆に、会社らしさやしっかりした雰囲気などは出さないようにしていくことで多様性のあるこれからの時代の先駆けになれればいいなと思っています。

「会社なんだから」という言葉はもう古くないですか?わかるけど。理解できるけど。承知済みだけど。

そのため、初代の名刺はひとりひとり好きなフォントを用いて英語表記の名前に個性を出したり今回は職種別にアイコンをつけて集めるとポケ●ンのタイプみたいになったりと遊び心を取り入れ続けています。


初代名刺デザイン

英語表記の名前フォントメンバーによって変わります


2代目名刺デザイン

裏面のロゴの上に読みづらい字で「Hi my name is」と書いてあります


現在の名刺デザイン

デザインの大幅チェンジはせずに、フォントと色、少しだけ構成を変えました


デザインのコンセプトはNew retro waveです。

1989年、家庭用コンピューターが普及しはじめたりゲーム機が爆発的に売れ始めてレトロなものと新しいものが融合しはじめ、街もネオンが多くなる時期です。

鮮やかな紫、水色、ピンクを中心に原色を用いたデザインや可愛らしいパターンのデザインなどが多いのが特徴です。(生まれてないのでわかりませんが)

1989年を取り上げた理由

上記に記載の通り、コンピューターやゲーム機が普及し始めの頃がIT化を象徴していることやメゾンマークメンバーで1990年前後に生まれたメンバーが多いためです。また、流行りでもあります。

個人的にですが、生まれた年代ともありセーラームーンやマリオ、スーパーファミコンなどのデザインがとても好きで最近はオーバートレーナーやカオスな服などをよく着ています。今一番ほしい服はNINTEND◯ 64のロゴセーターです笑

あと、よく飲みに行く40代の方達にその時代の話を聞くと道ゆく女の人全員ナンパしたり女の子とデートするのに頑張ったり、女性のスーツはみんな揃って原色に肩パッドそしてミニスカなどなど、とても元気があって好きだなあと思ったりしています。

今後のデザインについて

トレンドに1990年代が入ってきていて早いなあ…と思いつつ、やはり可愛くて取り入れるだけで楽しくなっちゃう流行もの。廃れていく一方、大勢が惹かれるものとして普及するだけあってとても可愛く輝いて見えます。

メゾンマークでも最新のトレンドを取り入れたデザインや設計を取り入れた制作ができるよう、名刺も常に変わり続けて変化のある会社にしていきたいと思います。

退屈なもの、がっちりしているものが苦手な方、一緒に楽しいデザインをしませんか?

メゾンマークのデザインチームでは、「デザイナーがデザイナーらしくデザインという仕事に誇りをもって輝ける環境づくり」をミッションとし、デザインに関わる様々なことに関して取り組んでいます(ほんとに色々進めていてまとめきれないので割愛します)

退屈なものから全ての仕事が楽しく感じるような環境を一緒につくっていきませんか?

たくさんの知恵と技術で大きく事業を拡大していけたらなと思っています!

株式会社MAISON MARCでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
今週のランキング
株式会社MAISON MARCからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?