1
/
5

日本最大級クラウドファンディングサービス「Makuake」がレギュラーコーヒーのトップメーカー・UCCと業務提携!カフェの新規オープンをサポート!〜食材無償提供や、コーヒーまたは調理技術サポートを受けることが可能に〜

日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)は、日本のレギュラーコーヒーのトップメーカーUCCホールディングス株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:上島豪太、以下「UCC」)とカフェや喫茶店のクラウドファンディング利用を促進するため、2017年12月14日(木)に業務提携をいたしました。

■ 業務提携の背景
 「Makuake」は、サービス開始当時から飲食店のクラウドファンディング活用サポートに力を入れており、現在飲食店ジャンルのプロジェクト数は、国内クラウドファンディング市場で最多となる約300件にのぼります。飲食店は新店舗の開業時に「Makuake」を活用することにより、オープンに必要な資金の一部を調達出来るとともに、店舗オープン前からプロモーションが可能となり、顧客の獲得に繋がります。また、約500万円を調達したカフェのプロジェクトも登場する等、最近ではカフェジャンルのプロジェクトも増加傾向です。
 UCCホールディングス株式会社は、1933年の創業以来、「Good Coffee Smile」の実現を企業理念に掲げ、生産国での栽培から、原料調達、研究開発、焙煎加工、販売、そして、文化、品質保証に至るまで、コーヒーに関する全ての事業を展開しています。また、そのネットワークは日本のみならず欧州、アジアなど、世界約22ヶ国・地域へグローバルに広がっています。

 そんな両社が業務提携を結ぶことで、クラウドファンディングを活用し、カフェや喫茶店の新規オープンを支援し、業界の活性化を図ることを目指します。

■ 業務提携内容
 「Makuake」においてクラウドファンディングを実施しているカフェ・喫茶店ジャンルのプロジェクトの中から、目標金額に到達したプロジェクトは、UCCグループで業務用コーヒー・食材卸事業を担うフーヅフリッジ株式会社を通じて、「食材無償提供」や「コーヒーまたは調理技術サポート」、「経営に関するノウハウ提供」など、カフェ・飲食店の開業支援サポートを受けることが可能です。

 両社からカフェの新規オープンを検討されている事業者を募り、「Makuake」での審査を通ればクラウドファンディングのプロジェクトを開始。2018年中に、50件のプロジェクトを開始することを目指します。

 「Makuake」では今後も、関係者との連携をより強化し、クラウドファンディング活用を支援することで、カフェをはじめとした飲食業界がより活性化するようサポートしてまいります。

■ UCCホールディングス株式会社
http://www.uccholdings.co.jp/

■ フーヅフリッジ株式会社
https://foodsfridge.jp/

株式会社マクアケでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング