1
/
5

manebi初の内定者インターン!8ヶ月で学んだ3つの大切なこと

こんにちは!HR部インターンの村上です!

実は、私は内定者としては初めてのインターン生でした。
内定が決まり、7月末からインターンとして受け入れていただいて8ヶ月間。
たくさんの方から多くのサポートをいただき、インターン生活を楽しく、充実したものにすることができました。

インターンとして働く中では、多くを学び、気づき、成長することができました。
この記事ではインターン生としてどんなことをしてきたのか、また特に大切だと思った学びを3つ取り上げてお伝えしようと思います。

<目次>

  • 私の8ヶ月間
    • 目標設定
    • 施策概要
    • Wantedly記事執筆
    • ミートアップ開催
    • Twitter運用
    • Twitter部開設
  • 「影響力」の必要性
  • 「巻き込み力」の本質
  • manebiの人の素晴らしさ

私の8ヶ月間

(Wantedly記事執筆のためインタビューを行なっている写真)

私がインターン期間で行ったことは全て、初期に設定した目標を達成するための活動でした。
どんな目標を設定し、そのために実際にどんな仕事をしていたのかをご紹介します。


目標設定

他の予定との兼ね合いもあり、勤務は週に一度となりました。
8ヶ月あっても、週に一度だと勤務日は30日程度です。

この少ない勤務日で最大限に成長し、成果を出すため、HR部は内定者インターン受け入れプログラムを構築してくださいました。

インターン開始後はプログラムに沿って時間をかけて目標設定を行いました。

まず社会人としての目標を設定し、その目標を達成するためにインターン期間でどんな力を身につけるべきかを考えました。

そこで設定した私の目標はこちら。

  • 社会人としての目標
    • 会社に貢献した結果として最年少でリーダーになる
  • インターン期間の目標
    • 会社のことを理解して即戦力に近づく
    • 期待の新星として4月を迎える
    • 巻き込み力を身につける


施策概要

インターン期間の目標を達成するためにやるべきことは大きく二つだと考えました。

  • 会社のことを理解するなどのインプット
  • 期待値を上げ、人を巻き込むためのアウトプット

私が8ヶ月間でしてきたことは全てこのどちらかに通じています。


Wantedly記事執筆

この記事で8本目になりますが、そのうち6本はインターンを初めて最初の3ヶ月で書いたものです。
勤務日ベースでは、2日に1本のペースで書いていました。
ほとんどの記事が、会社のことを理解するためのインプットを、同時にアウトプットしたものです。

プロダクトや部署、文化などについて書きました。

【ここでしか聞けない!】CEO田島・CRO清水に聞いた面接官のホンネ|採用にかける想いから面接対策まで | 株式会社manebi
こんにちは!採用PRインターンの村上です!インターンを始めてから1ヶ月半、関わる社員さんが徐々に増えてきています。皆さん仕事ができるのに話しやすくフラットで、温かくて、懐が広くて、、、と書き切れないのですが、総じて言えるのは入社前に抱いていたイメージと"ギャップがない"ということです。 "ギャップがない"ってすごいことですよね。それだけ選考の過程で イメージや価値観のすり合わせができていた ...
https://www.wantedly.com/companies/manebi/post_articles/346572


ミートアップ開催

ミートアップ開催の経緯はこちらに詳しく書きました。
簡単にお伝えすると、HR部の第二象限に取り組んでいました。
「期待の新星になる」につながると考えてのことです。

ミートアップは継続開催しているのでmanebiに興味がある方はぜひご参加くださいね!


Twitter運用

こちらは
・インプットしたものをより手軽にアウトプットするため
・HR部のミッションである「manebiで働きたいと思うファンを増やす」に貢献し、期待値を上げるため
・ゆくゆくは採用もできるアカウントを育て、戦力になるため
に運用していました。

0から始めて8ヶ月で1,500人程度の方と繋がることができたことはインターンの範疇にとどまらず、私の人生にとって非常にプラスだと感じています。

今後も運用していきますのでよろしければフォローしてください!(村上のTwitter


Twitter部開設

Twitterでmanebiやその社員が影響力を持つことによって、良い影響がたくさんあると考えたからです。
これは「巻き込み力」を鍛える上でも最適な施策だと思って始めました。

Twitter部では、Twitter運用のノウハウや情報をシェアしたり、1万フォロワーのアカウントを運用する社外の広報さんを講師とした勉強会を開催したりしています。

まだやりたいことがありながらできていないことも多いので、入社後も部活として継続していきたいと考えています。


この他にもいろいろな経験をさせていただきました。
・座談会
・成果プレゼン
・取材対応


このような濃い時間を過ごす中で学んだことをここから3つ取り上げてご紹介します。


「発信」の必要性

学んだこと一つ目は「発信」の必要性です。

発信する→影響力を高める→チャンスが舞い込む」というサイクルを体感できたことで、これを学ぶことができました。


これを体感した出来事をご紹介します。

上司とHR部の第二象限について会話していた際、
もっと知名度、影響力が必要。そうすることで自ずとチャンスが舞い込んでくるようになる
という話がありました。

私がTwitterを始めたきっかけはHR部の先輩に勧められたからでしたが、発信をして、影響力を持ってほしいという意図もあったようです。

当時、この話を理解はできましたが、実感が湧きませんでした。

しかし、Twitterを運用する中で、知名度、影響力の重要性を実感する出来事が起こりました。

Twitterでは、フォロワー数の増加とともに着実に自分の知名度が上がっていきます。
そして、私の影響でmanebiにエントリーしてくれる方がいたり、取材の依頼をいただくことができました。
私やmanebiの知名度が上がり、チャンスが舞い込んできたのです。

この出来事から、発信し、影響力を高めることが自分や会社に良い影響を与えることを実感できました。


「巻き込み力」の本質

学んだこと2つ目は、巻き込み力は身につけようと思ってつけるものではないということです。

人を巻き込んでいる人は、本当にやりたいことを見つけ、不安をものともせず走り続けていると、その過程で自然に人が巻き込まれていくのだそう。

冒頭で、目標の一つとして「巻き込み力を身につける」を設定したことを書きました。

この時は「巻き込み力」がどんなものなのか、定義もしていませんでした。
(目標設定の時に定義するべきでした...!)


ある時、取締役の皆様にインターンの目標を伝えた時に、「リーダーシップの旅」という本をお薦めしていただきました。

この本で書かれていたのが先ほどの考え方です。

「巻き込み力」の本質を学び、「巻き込み力を身につける」という目標設定自体が意味のないものだったことに気づきました。


私が今やるべきことは、どんな困難を乗り越えてでも成し遂げたい「夢」を持つことです。

MISSION・VISIONは持っていますが、自分がどうなることでそれを達成するのか、どこで突き抜けるのかを考えるのが新たな課題となりました。


manebiの人の素晴らしさ

学んだこと3つ目で、私が特にみなさまにお伝えしたかったことはやはり「manebiの人の素晴らしさ」です。


まだ全員と関わりを持てたわけではないのですが、manebiには本当に素敵な人が多いです。
「素晴らしい」という言葉は、人を評価するようで好きではありませんが、素敵なのです。

私が素敵だと感じるのは、謙虚さと利他性を兼ね備えている人が多いからだと考えています。

私のために時間を割いて1on1や2on1をしてくださったり、インターン中の成果をプレゼンし、見ていただく機会をいただけたりするのは、皆さんが利他的だからこそだと思います。


ある時は、取締役の1人が「あなたと僕は年齢も価値観も異なるから、あなたからいろいろなことを学びたい。僕が教えてあげられることもあると思うから、お互いに学び合おうね。」と言ってくださいました。

manebiの最年長の社員ですが、それでも常に学び続け、変化しようとする姿勢、またそれを実行し、体現しているところから謙虚だと感じましたし、尊敬しています。


また、インターン中にいただいた中で最も感動した言葉が、
「あなたを採用すると決め、あなたがmanebiに入社を決めてくれたからには、自分らしく輝くための環境を整え、導くことが私たちの責任です。」という言葉です。

もちろん、会社に乗っかりたいなどとは思っていませんが、そう思っていただけるだけで「貢献したい」という気持ちが倍増しました。

そのように言っていただける会社にご縁をいただくことができて良かったです。


これからはインターン生ではなく社員となりますが、これまで以上に気を引き締めて、私と会社の幸せのために愚直に誠実に行動していきたいと思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社manebiでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング