1
/
5

うちの会社の離職率は5%です!とかって会社の都合だけで従業員には関係なくないですか?

僕、新人の頃から思ってたんですよね。

「うちの離職率は5%です!」

とか言ってるのは、何か僕たちにメリットあるんだろうか?って。

会社が離職率を低く保ちたい理由って何だか分かりますか?


「採用にもお金かかってるから回収するまでは、せめて会社に在籍していてね!!」


ってことですからね。

ほら。従業員には何のメリットもないじゃないですか?


じゃあ、もし採用費を考えなくても良いとしたら

何が従業員にとっての幸せだと思いますか?


1回の人生。色んな経験をして天職だって言える転職をすることだと思うんです。


そこでメイプルでは目指しちゃうことにしました。

「離職率100%」


これって何が凄いか分かりますか?

誰も悲しまないんです。


辞めて転職していく人は新天地を求めて。

採用に関わった人事は仲間の成長を後押しするのが仕事になる。

会社としては卒業した人たちと良好な関係でいれる。


ほら。誰も悲しまない。

採用したほうの気持ちって知ってますか?

転職活動してることにも気付いてたりするんです。

でも、本人が決めることだからって悲しまないようにしてるんです。


僕は人事の方がそんな気持ちでいることが辛いので、

じゃあ、転職応援制度作って離職率100%を目指せば良いじゃない!

と思いました。


如何ですかね?

こんな制度。

株式会社MapleSystemsでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
今週のランキング