1
/
5

マッチングアプリの会社で働く私がマッチングアプリを使ってみた。

いきなりですが、マッチングアプリって不安要素多くないですか?マッチングアプリやってることを友達に言いにくくて恋の相談ができない、良い人に出会えるか(=体目的やサクラではないか)不安、てかそもそもマッチングできるの…?懸念点が多くて少し抵抗感を感じてしまいます。でもこれもなにかの縁。ちょうど彼氏もいないし、せっかくマッチングアプリの会社でインターンすることになったので、マッチングアプリを使ってみることにしました。

あれ、私の友達、意外と使ってるんだ

まず最初に驚いたこと、それは案外友達のマッチングアプリ利用率が高かったことです。最初はマッチングアプリを始めたことを知られたくなくて、友達にも内緒でやろうと思っていたんです。でも始めてみたら友達に言いたい衝動に駆られて悶々しはじめて…。でもいきなり”マッチングアプリ始めたんだ!”と言うのははばかられたので、手始めに”マッチングアプリの会社でインターン始めたんだ”から切り出しました。そしたらびっくり。”あ、私マッチングアプリやってる!!”という友達が結構いたんですよね。最近ではマッチングアプリの種類も豊富なので、自分に合ったものを掛け持ちしてるツワモノも何人かいました。だから言わないけど実はやってる隠れマッチングアプリ利用者が多いんだなって印象を受けました。

意外とかっこいい人多くて衝撃受けた

マッチングアプリって女性は無料でできて、男性は課金しないと進められないことがほとんど。だからお金払ってマッチングアプリに登録している男性なんて、”どうせモテモテからは程遠い人生を歩んできた残念ボーイたちなんでしょ”って思ってました。でも実際に登録してみると驚くことが!意外とイケメンさん多いんです。不思議に思って先輩に聞いたりネットで調べてみたら、最近彼女と別れた、仕事が忙しくて恋愛に時間をあまり割けない、学校や職場は男性ばかりで女性との出会いがないなどが理由でマッチングアプリに登録している人も結構たくさんいるみたいなんです。イメージだけでマッチングアプリという出会いの選択肢を遠ざけていた過去の私もったいな…。恋のチャンスを垂れ流していたんだなと悲しみに浸ってます。

思った以上にたくさん”いいね!”をもらえるのでマッチングできる

男性から”いいね!”をもらい、気になったら”いいね!ありがとう”をする、もしくは、いいなと思った男性に自分から”いいね!”を送り、相手から”いいね!ありがとう”をもらえるとマッチングしてトークできるようになります。登録したて1週間くらいは何もしないでも”いいね!がたくさんもらえます(笑)実際私は登録から1週間ででも新しいだけでバンバン”いいね!”がもらえるのも1〜2週間程度。可愛い子は例外として、”いいね!”数の安定期に入ります。とりあえず試しにマッチングアプリの言うことを聞いてプロフィールを充実させたら、また次第に”いいね!”の数が伸びていきました!やっぱりプロの言うことは聞いたほうがいいみたいですね。たくさん”いいね!”がもらえたので、話してみたいなという男性をちょこちょこ見つけられました。自分から”いいね!”を送った男性からも”いいね!ありがとう”が高確率で返ってくるので、思いの外マッチングできました。

マッチングした男性と会ってみました

これまでに、マッチングした男性4人と会ってみました。プロフィール写真よりもかっこいいなと思った男性が2人、写真そのままだなという人が1人、いい写真使ってるなという方が1人という感じでした。私の場合は写真と年齢から始まり、次に自己紹介欄や趣味を見て”いいね!”や”いいね!ありがとう”をしていました。結構写真を重要項目にしていただけあって、実際に会ってみて写真とそれほど変わらなかったので第一の不安は払拭されましたね。

え、どうしよう、気まず…

第二の不安、それは会話が続かなかったらどうしよう問題。1番最初にあった人とは本当に気まずかったです。コミュ障同士が会ってしまった…という感じで会話が全く続かなかったです。ちょろっと話したら無言になって、とりあえず食べておくかみたいな。でも救われたのが会っているのがお昼だったこと。このあと用事があるという体でバイバイできたのは良かったのかなと思います。だから初めて会う人は絶対にお昼がオススメです◎

これから好きになっていきたいな

4人の方に実際にお会いしました。最後に会った方とは待ち合わせ場所と時間しか決めていなかったんですが、お店を予約していてくれていたんです!個人的にはお店を予約していてくれたっていうのが嬉しかったですね。印象爆上がりです。しかも結構質問してくれるし多趣味な方だったので、話も途切れることのない楽しい時間でした!また今度デートする約束もできたのでウキウキランランです。私は結構人に興味がなくて恋愛は後回しにするタイプなんですが、そんな私でも”もっと知りたいな、これから好きになっていきたいな”という男性に出会えました。

恋したい!結婚したい!こんな方の恋愛のサポートをしてみませんか?

昨今では恋愛離れが進行しています。その一因として、恋愛に割く時間がないことが挙げられます。限られた時間の中で、恋愛、仕事、趣味、どの時間を大事にしたいのか。時間の優先順位の付け方は人それぞれです。恋愛はしたいけど、恋愛にまで時間を割けなくて出会いが全然ないという方が多くいらっしゃると思います。そんな限られた時間の中で、効率良く出会いを増やしてパートナーを見つけることができる、そんなツールの1つとしてマッチングアプリがあります。マッチングアプリでは、無理することなく素敵な方と出会える場を提供することができます。”恋をしたい!結婚をしたい!でもできない…”という方の恋愛サポートを一緒にしませんか?

マーケティング・PR
初心者でもNo問題!動画メディアで結果を出したいインターン募集してます!
■愛媛発のプログラミングスクール「TECH I.S.(テックアイエス)」(https://techis.jp/) 本社は東京にありましたがプログラミングスクール「TECH I.S.」の最初の店舗は、愛媛からスタートしました。 地方に生まれるのと、東京で生まれるのでは、情報とチャンスの差が大きくあります。 弊社代表の伊藤は愛媛出身で、地域による情報格差を肌で感じておりました。 そのため、TECH I.S.は地方にいてもどこにいても、最先端のテクノロジーの力が届くように、愛媛からスタートし、全国・世界へと展開してきました。 愛媛の田舎に生まれても、インドの貧困地帯に生まれても、アメリカ『シリコンバレー』のGoogleエンジニアの家庭に生まれたような教育を全ての人に届けるために、これからも高品質なサービスを作り上げていきます。 ■マッチングアプリ総合情報メディア「マッチングアプリなび」(https://matchapp-navi.com/matching-app-matome/) マッチングアプリなびではメディアの立ち上げ当初から、 「日本の社会問題である少子化の解決の一つの手段として、出会いの数を増やすお手伝いをしていきたい」その理念で運営しています。 当たり前に使われているマッチングアプリや婚活サービスの正しい情報、そして本当に出会える使い方を発信し、より多くの皆様の”出会い”そして”恋愛・婚活”のきっかけを提供し続けていきます。 ■審査制婚活アプリ「イヴイヴ」(https://eveeve.jp/) 入会審査や本人確認、そして昼夜にわたるパトロールでユーザーに寄り添い、安心安全に出会いを提供している審査制婚活アプリ「イヴイヴ」を運営しています。2020年8月には累計200万ダウンロードを突破しており、ユーザー数も拡大しております。
株式会社テックアイエス
株式会社テックアイエスでは一緒に働く仲間を募集しています
25 いいね!
25 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング