クロストーク~2017年度新入社員編~




「新卒2年目。若手が語るぶっちゃけクロストーク」

楽しいことも、嬉しいことも、辛いことも、悔しいこともたくさん経験したこの1年。

同期だからこそ言えるぶっちゃけたリアルな本音を、多方面で活躍中の入社2年目の3名の社員に、お話していただきます。


 【メンバー】

2次会くん事業部  プランニンググループ西日本チーム 東海 2次会プランナー

松﨑香奈 (まつざき かな) 以下、「松」


スマ婚事業部 西日本グループ 東海チーム ブライダルカウンセラー

濱上奏沙 (はまがみ かなさ) 以下、「濱」


2次会くん事業部  プランニンググループ西日本チーム 東海 2次会プランナー

小林夏里 (こばやし なつり) 以下、「小」


では早速・・・・。

何気なく一緒にいる同期だけど、今日はざっくばらんにお互いの本音を話す時間にしたいと思います!

普段聞けないようなみんなの考えを聞かせてください☆


【1年たった今。。。】

松:入社して1年がたったということで・・・ 率直に、最近どお?(笑)

 それぞれ出来ることも増えてきて、思うこともあると思うんだけど。

濱:良いこと悪いことも楽しいことも辛いこともたくさんあった!

  最初の1年間は振り返ってみると自分のことで精一杯だったなって思う。

  でも2年目になって、後輩も入社して、「しっかりしなきゃ!!」って思うようになった。

  お手本にならなきゃって。

小:分かるなぁ。1年アッという間だったよね。

 今は業務にも慣れてきたし、仕事に楽しみとかやりがいがすごく出てきたなって感じる。

松:楽しみとかやりがいって?

小:誰かの人生の、一生に一度のことに携われる事とか、

 「小林さんだから任せられた」って言ってもらえることはすごくやりがいだと思う。

松:貴重だし、とても責任重大な事任せてもらってるよね。

  学生の頃には考えられなかった、責任感の大きい仕事だよね。


【学生の頃と比べて、成長したことってある?】

松:実は、社会人になるまでは人前で話すのが正直苦手で・・・

 今こうやってみんなの前で言葉がスラスラ出るのも、1年間色々とチャレンジしてきた結果だと思う!

 二人は?



濱:決められた時間の中でどう効率よくやるのか、優先順位を立てるようにして、

 1日1日を大切にするようになったなって思う。

 仕事ももちろんだけど、プライベートの休みの日もただ家にいるだけじゃなくて、外に出よう!って

 思うようになったな。 色んな場所で接客受けてみようかな~とか、積極的に行動をとるようになった。

小:スケジュールを立てることは私もそう! あと私の中で1番大きいのは、「話し方」かな。

 言いたいことをどうやって話したら1番伝わるのかなとか、相手のことを思って、

 色々と考えながら話すことができるようになったのはすごく自分の中では大きな変化だと思う。



【メイションに入社した理由って?】

松:そういえば3人ともブライダルの専門学校だね!

  正直メイションって、ほかのブライダルの会社と比べて「ザ・ブライダル会社!」って感じしないと

 思うんだけど、 二人はどうしてメイションに入社しようと思ったの?

濱:「人」「雰囲気」!

  選考の時のグループワークがユーモアなお題だったり(笑)面接だけど楽しめる雰囲気に惹かれた。

小:私は一番最初は、「結婚式を世の中に広めたい」「結婚式をしない人をなくしたい」っていうスマ婚

 のコンセプトに惹かれた!

 専門にいたからこそ、周りは大手のブライダル企業を目指す人が多くて、

 そんな自分も実際最初はそうだったんだけど・・・・

 メイションの説明会に参加して「本当に結婚式のことを考えてる会社だな」って感じたんだよね。

 あと私、実は30社受けて、29社落ちたんだけど(笑)

 もちろん受けてる企業の中でいいなって思う企業はほかにもあったけど、

 メイションは「また次の面接に行きたい!」って唯一思える企業だった!

松:どんなところが??

小:他の企業とは違って、自分に興味を持って話をきいてくれてるなって感じがすごくあったんだよね。

濱:わかる!!!

  私、一次面接は大阪で受けたかったんだけど定員オーバーで行けなくて・・・

 だから名古屋まで行ったんだよね。

 その時、面接会場で会った社員の人に「今日関西から来てくれてるんだよね!」って声かけられて、

 ちゃんと自分のことを見てくれて、知ろうとしてくれてるなって感じた!

小:向き合ってくれてるなって思ったよね。 メイションが運命の30社目でした(笑)

松:そんな小林さんは、今では営業成績全国1位のトップの営業マンだもんね!すごい!!


松:私も「人」かな。

  他にも色々な会社を受けて、面接官・人事の人・現場の人、たくさん会ったけど、

 メイションの人が一番イキイキしてるって感じた!

 正直、面接とか説明会とか、ただの「仕事」としてこなしているって感じる企業もあったけど、

  メイションは面接の時にちゃんと名前を憶えてくれて「松崎さん」って呼んで親身に話してくれたり。

 この人達と一緒に働きたい!って思ったんだよね。



【実際入社してみて、どんな人がメイションには多いと思う?】

松:何か起きた時に、真剣に、一緒になってどうしたらいいのか考えてくれる人達が多いよね。

濱:うん。 やりたいことがあったら、「いいよ」で終わらせないで、

 「なんでそれがやりたいの?じゃあどうすればいいと思う?」って一緒に考えてくれる人が多い!

小:新しいことにチャレンジしたいときに応援してくれる、周りの環境があるよね。

  だからこそ、チャレンジ精神・ハングリー精神を持った人はメイションに向いてると思う!!

濱:自分を支えてくれる仲間がいるから、恩返しをするためにももっと自分も頑張ろうって思えるよね。



【今後の目標は?】

濱:とりあえず、二年目のこの年はどうしたいとかある?

松:1年たって、仕事を覚えてきてやっとチームの一員になれたなっておもえるようになってきて、

 じゃあ今度は、ただの一員じゃなくてそのチームをもっとよくできるようにもっと

 スキルを磨いていきたいなって思う。

小:もっともっと、自分のできることを増やしたい!

 いろんなことにチャレンジできる環境がせっかくあるから、

 何かを一つのことを極めたいというよりは、たくさんのこと経験したいなって思う。

濱:私は自分のことだけじゃなくて、周りを見れるようになりたいな。

  自分から気づいて、もっと発信できるような人になりたいなって思う。

  ちなみに、将来的にはスマ婚だけじゃなくて2次会くんもそうだし、イベモンとかにも携わってみたい!

 とにかく、結婚して出産してもバリバリ働いていたいかな~。

小:私は法人営業とか興味あるな。

  元々メイションに興味を持ったのも「日本に結婚式を広めたい」っていう思いがあったからなんだけど

 利益とかじゃなくて、どうしたら結婚式がもっと広まるかなとか、

 どうしたらみんなが結婚式を挙げられるかなとか、

 本気でお客様と向き合って、とてもいいサービスを発信してると思うんだよね。

  そんな素敵なサービスを広める、企業としての入り口に立ってみたいなって思う。

松:私は、2次会のパーティに派遣するスタッフを育成するプロデュースグループに興味がある!

 特に最近、自分でも司会としてパーティに行くようになったから感じるんだけど

 このグループがなかったら2次会くんって成り立たないと思うんだよね。

  当日に行くスタッフ次第で、「2次会くんに頼んでよかったな」って思ってもらえるかどうかの

 が決まると思うの。

 会社のサービスを当日に最高のクオリティでお届けするスタッフを育成する大事なこの仕事を

 いつかはやってみたいな。



松﨑さん、濱上さん、小林さん、ありがとうございました!

3年目になっても、4年目になっても、今日話したような新人の気持ちを忘れずに、同期みんなで頑張っていきましょう!

株式会社メイション's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings