1
/
5

社員インタビュー③自分の物語を歩める人を増やす

■最初はアルバイトとして入社、社員になろうと思ったきっかけは?

『どこかの誰かの、心の支えになりたいと思った』

最初は自分に自信を取り戻すために、アルバイトとして未知に入社しました。未知に入る前は会社なんて恐ろしい場所…という意識が強かったので、
かなりビクビクしていましたが、社員のみなさんが温かく受け入れてくれたので、少しずつ警戒心がほぐれていきました。
今まで自分は社会にとって価値のない人間だと思い込んでいた時期が長かったので、こういった会社と巡り会えたのはとても奇跡だと思いました。
そこからは、自分だけでなく、過去の自分と同じように生きづらさを感じている人たちの心の支えになりたいと思い、社員になろうと決意しました。


■oさんから見て、未知のおもしろいところはありますか?

強烈な個性が集まった集団』

やはりみなさん個性が強いというかアクが強いというか。エネルギーに満ち溢れている会社だなと思います。
立場や経験に関わらず、言いたいことが言い合えるところが未知の良いところなので、本当に風通しが良い職場です。
それぞれ考え方や価値観も異なりますが、社員のみなさんがとても寛容なので、激しい衝突が起こりにくいです。
また、会社にとってプラスになることがあれば、スピーディーに導入できることも長所ですね。

会社によっては意思決定が遅いところもあるので、昨日と今日とで変化を感じられるのが、未知の一番面白いところだと思っています。


■人生をかけて成し遂げたいことは何ですか?

自分の物語を歩める人を増やす』

自分自身、周りの目や常識を気にしすぎてしまって、うまく自己主張できることが少なかったです。
けれど、未知に入ってからは自分を押し殺さなくてもいいんだと気づき、思ったことや感じたことは素直に伝えたり、行動に移したりできるようになりました。
今もどこかで、自分が考えていることはどこかおかしいのではないかと不安を抱えている人はいるんじゃないかと思っています。
そういった人たちのために、自分は「世界のどこにいてもあなたの考えは価値のあるものだ」と声を掛けたい人でありたいです。
そして自分の人生は自分で切り開いていくという人たちが増えたら素敵だなと感じています。


■成し遂げたいことを叶えるためにどう仕事をしていきたいですか?

まずは一つひとつのことを着実にかつ丁寧に仕事をしていきたいと思います。

仕事をするときは自分の長所に目を向けるように意識しています。誰かと比べてしまってあれもこれもと手を出すとできない自分に落ち込むことが多いので。
そうではなく、自分の持ち味に目を向ければ、おのずとやることは見えてきます。
成果を出すこともとても大切ですが、あくまでそれは後からついていくので、焦らず自分のペースを保つようにしています。

自分なりの弱さを受け入れることも強さと思っているので、そのあたりは胸を張って仕事に取り組んでいきたいと思います。

未知株式会社 's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more